恋愛コラム

シングルファザーと出会いたい!子供産めないけど結婚したい女性必見

「子供は産めないからシングルファザーと結婚したい!」 

「自分の年齢的にも・・」

と感じている方も多いのではないでしょうか。

実践して結婚できた情報を元にシングルファザーと結婚する方法をまとめました。

 

シングルファザーと結婚したい女性が知っておきたい事 

大前提として、シングルファザーは特殊な事情をお持ちの男性が多いです。

ただ、子供がほしいからいって結婚したいと思ってはいけません。

結婚前に必ず知っておきたいことをご紹介します。

 

子供の年齢を知る  

ひとくちにシングルファザーといっても、子供の状況まで知ることはできません。

シングルファザーと結婚したいと考える女性がまず最初に知るべきなのは、相手の子供の年齢です。

まだ1歳や2歳といった物心がついていない乳幼児なら、対立することは少ないでしょう。

その場合は、あなたは本当のお母さんとして、乳幼児の世話をする覚悟が必要です。

3歳を超えて、物事の分別がついてきた年齢の子供は、いきなり「新しいママ」と紹介された女性を受け入れることができるでしょうか。

どうやって距離を縮めるかということを考える必要があります。

さらに成長して、反抗期を迎えている子供を持つ父親との結婚は、幼い子を持つシングルファザーとの結婚とはまた違った悩みとなります。

恋愛に興味も出てくる年齢の子供は繊細ですし、男の子の場合、母子愛を超えた感情を持たれる可能性もゼロではありません。

このように、お相手のお子さんの年齢によって、考えるべきことが異なってくるのです。

 

子供の性別

「子供」といっても、男の子か女の子かという点もしっかり把握しましょう。

男の子と女の子は、成長スピードも子育てで気を付けるべきことも大きく違ってきます。

はじめに聞いておくことをおすすめします。

 

子供の人数

子供の人数もあらかじめ把握しておきましょう。

当然、子供が多いほど経済的な負担も増えます。

また上の子は思春期、末っ子が乳幼児となるとそれぞれ異なったアプローチで仲を深める必要が出てきます。

新しいお母さんひとりによって、父子の関係性や兄弟姉妹の関係性が悪化するということが起こってしまう可能性もあります。

 

子供が独立しているのか否か 

子供が独立している場合は、子供を持たない男女同士の結婚生活とさほど変わらない日々を過ごせるでしょう。

子供がまだ学生である場合は、学校行事やPTAといった活動に参加しなくてはならない場合があるので、要注意です。

自分自身の生活サイクルの中で、子供と一緒に過ごせる時間をしっかり確保できるかをチェックしておきましょう。

 

お相手の離婚の原因  

なぜシングルファザーになったのかということも、辛いでしょうがお話してもらいましょう。

死別であればそこまで深く考える必要はありません。

しかし、離婚の場合は決断に至った原因を聞くことで、あなた自身の身を守ることにもなります。

例えばDVが激しかったり、姑による嫁いじめが我慢できなかったという事実があれば、あなたが次の被害者になる可能性が発生してしまいます。

また浮気や浪費などの悪癖が無いか、周囲の人に聞くなどして調べて安心できれば、幸せな結婚ができるでしょう。

子供への愛情に対する問題ですが、シングルファザーの場合、妻が子供に対する愛情が薄れた、もしくは無くしたということが多いです。

 

肉体的相性

離婚の理由として真っ先に上がる浮気ですが、セックスレスや体の相性が合わず離婚になるケースもあります。

お互いにとってセックスは重要な要素のひとつです。

性欲の強さが違うだけで、亀裂が入ってしまうので交際している時に相性の肉体的確認をしておきましょう。

 

お相手の年収

お相手の年収を知ることは何より重要です。

子供がいる前提なので、養育費がかかります。

職業は必ず聞いておいてください。

年収もなんとなく聞いておくと、結婚後も安心して生活が送れるでしょう。

ちなみに、シングルファザーの68,2%は正社員で、世帯収入の平均は572万円です。(出典:厚労省)

女性のシングルの方と比較すると、かなり安定した収入を得ています。

 

シングルファザーと出会いたい! 5つの場所

具体的にシングルファザーと出会うための方法を5つにまとめました。

 

再婚者向け婚活パーティー  

近年の婚活パーティーは、ターゲット層を限定して開催しているものもあります。

当然ながら再婚者向けの婚活パーティーに行けば、参加者は全員が再婚希望の男性です。

子供が生まれる前に離婚した男性も来るので、確実にお子さんがいる男性に会えるとは限りません。

シングルファザーに出会える確率は高いといえるでしょう。

 

昔の友達に連絡する  

学生時代から仲良くしている友達に連絡してみるのも手段の一つです。

同年代の友達であれば、シングルファザーとして生活している男性と知り合いの可能性が高いです。

離婚の原因や子供の状況も聞きやすいので、比較的気楽に婚活できます。

 

再婚者用マッチングアプリ 

一番おすすめしているのが再婚者用のマッチングアプリです。

いまでは4人に1人が使っていると言われてるアプリですが、選び方を間違えると出会えません。

特に子持ちやシングルの人専用の再婚者マッチングアプリ「マリッシュ 」を使いましょう。

会員の6割以上が離婚歴がある方なので、すぐにシングルファザーと出会うことが可能です。

通常の婚活アプリと異なり、ライバルも圧倒的に少ないのもおすすめポイントです。

>>マリッシュ無料アプリはこちら

無料で使えるのでまだの方はつかってみましょう。

 

趣味や習い事で探す  

区民サークルなどに登録して、知り合いを増やすという方法もあります。

老若男女が集まる団体の場合、会員の知人が結婚相手を探しているとなると、お見合いまで発展することもあります。

また、子連れで参加できるサークルもあるので、お子さんと直接会ってみることも比較的容易です。

 

結婚相談所 

結婚相談所に登録して、シングルファザーと結婚したいと伝えると、確実に紹介してもらうことができます。

難点としては会費が安くはないことと、選択肢が狭まってしまうことがあげられます。

特にゼクシィが行なっている縁結びカウンターは1対1で相談にのってくれて、理想のお相手を一緒に探してくれます。

自分で活動するのではなく、確実に出会いたいならもまずは無料相談してみると良いでしょう。

>>ゼクシィ縁結びカウンターで無料相談

 

シングルファザーとの出会いは簡単

シングルファザーとの出会いについて解説しました。

結婚歴がない独身男性と比較し、やり方次第では簡単に出会うことが可能です。

年収も安定している方が多いわりに、競争率が低いのでおすすめです。

お相手の子供の状況をしっかり把握し、再婚者用のアプリや結婚相談所をぜひ使ってみてください。

-恋愛コラム

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.