デート攻略

【彼女にお金かかる!】維持費は?お金がかからない節約デート7選

更新日:

「彼女と会うたびにお金がかかる!」

「今月も金欠でピンチ!」

そんな男性も多いのではないでしょうか。

彼女にご馳走したり、デートに連れていくたびに何かとお金がかかってきます。

今回、恋愛や出会いについて3年間研究した筆者、彼女にかかる"維持費"と節約デートプランを解説します。

 

彼女にお金がかかる!維持費は?

どうにかして節約したいですよね?

しかし、あまりにも節約したり質素な思いを彼女にさせると格好がつかないどころか、フラれる原因にも繋がります。

そこで気になるのが、年間にかかる彼女の維持費。

今回は平均維持費(交際費)について解説します。

 

社会人彼女の維持費

結婚情報サイト「ブライダル総研」によると、社会人男性がデートで一回にお金をかける金額は8380円です。

それに対して、女性は3324円と男性の半分以下。。

男女の合計値が5473円になります↓

(出典:ブライダル総研)

 

デート場所で維持費は変わる

デート場所でもっとも多かったのが、お互いの家(22.9%)でした。

そして、第2位がレストラン(18.4%)実際はお家デートと食事は一緒に行うことが多数なので、セットで考えて良いでしょう。

つまり、お金がかかってしまうのはレストランでご馳走する事が要因となっています。

デート費用8380円÷2=1人当たり4190円が食事デートの相場になります。

 

デート頻度別での維持費

当然、デート頻度によっても維持費は変わってきます↓

社会人のデート頻度でもっとも多い回数が週1〜2日(38.8%)になります。

次に多いのが、月に2〜3日(25.8%)です。 

つまり、一ヶ月あたり男性は8380円×4(週)=33520円使っています。

年間で考えると33520円×12(月)=402240円!!

約40万円です・・恐ろしい・・。

 

プレゼント代やイベント代

さらにプレゼント代やイベントごと(旅行等)なども入ってきます。

20代〜30代のプレゼントは2万円が相場。

誕生日とクリスマス代だけでも、4万円です。

旅行となると、一回につき平均3万円かかります。

旅先でも男性の53.6%が多めに出すと回答してるため、実質+1万円と考えて良いでしょう。(参考:ガールズスタイルLABO)

 

合計額は年間50万円超え!

1ヶ月あたり8380円のデート代×月4=33520円

年間33520円×12(月)=402240円

402240円+イベントごと=500000円近くかかることが分かります。

付き合ってる間はあまり維持費は考えませんが数値化すると、想像以上にお金がかかっていることが分かります。

ちなみに車の維持費(税金、保険、ガソリン代等)の平均値は年間20万〜30万。

つまり、社会人で彼女いる人は車を2台所有している計算になります。(参考元:マイナビ)

 

大学生彼女の維持費は?

大学生カップルであると彼女の維持費はどうなってくるのでしょうか。

デートの平均額を大学生の彼女持ち40名にアンケート調査した結果がこちら↓

※インターネット調査「クラウドワークス」
※アンケート対象:彼女持ち男子学生40名

2000円以上〜3000円未満が27%が最も多く、次に3000円以上〜4000円未満が18.2%でした。

社会人と比べても、あきらかに低コストで維持しています。

さらにデート頻度も特に多いわけでもなく、週に1〜2回です。

つまり、一ヶ月あたり男性は3000円×4(週)=12000円。

12000円×12(月)=144000円!

プレゼント代も5000円〜10000円が平均値となっていて、かなり低コストに抑えられます。

旅費も近場であったり、彼女も配慮してくれるためワリカンになることも多いです。

多く見積もっても、維持費は年間20万円ほどです。

 

【まとめ】大学生の彼女はコスパ抜群!

・社会人の彼女=年間維持費50万円

・大学生の彼女=年間維持費20万円

となります。大学生の彼女はコスパが抜群です。

やはり学生という身分である以上、彼女も求めていないという事でしょう。

男性側としても、社会人と比べて"見栄"をはれないことを自覚していいるため低コストで済んでいると考えられます。

女子大生の中で話題のマッチングアプリ「タップル誕生」で簡単に彼女が作れます↓

>>タップル誕生の無料アプリはこちら

 

【予算別】お金がかからない6つの節約デート!

「じゃあ彼女はいらない!」とはなりませんよね・・。

きっと、あなたもお金がかかる以上に彼女への魅力を感じてるはずです。

ただ、お金をかけずに彼女を喜ばせられるのが一番!6つの節約デートをお伝えします。

 

ウィンドウショッピングデート 予算1000円〜

大型デパートやショッピングモールを買わずに、ウィンドウショッピングするプランです。

女性はなにかと服やコスメが好きなので、喜んで賛成してくれます。

彼女のお買い物に付き合ってみるのも楽しいですよ(^^)/

何も買わなければ、交通費やコーヒー代ぐらいで収まるのでお財布にも優しいです。

 

家で一緒に手料理デート 予算1000円〜

わざわざレストランで食事をしなくても家で手料理するのもアリです。

材料費で1000円前後かかるぐらいで、新鮮味のある思い出を作ることができます。

私も経験あるのですが、彼女と手料理するのはかなり楽しく料理スキルも上達するので、ぜひ一度はチャレンジしてみましょう。

お互い料理が下手で失敗作になっても十分に楽しめます。

 

公園ピクニックデート 予算1000円〜

お弁当を持っていきピクニックデート!大きな公園には、大勢のカップルや家族連れの人たちがいて賑やかな雰囲気になっています。

外でお弁当を食べながら、会話するのは想像以上に楽しいものです。

運動好きならバトミントンを持って行き、楽しむのも良いでしょう。

 

ドライブデート 予算1000円〜

車の免許を持っているのなら、ドライブデートがおすすめです。

夜景を見るのが嫌いな女性はいません。

遠出をして星が見れるスポットにドライブしましょう。

お金がかかるのもガゾリン代程度なので、コスパがかなり良いです。

車を持っていない人は、レンタカーでもOKです!

 

カップル向けカラオケルーム 予算2000円〜

カラオケときくと、二次会などで利用するイメージがありますが、最近のカラオケはカップル向けの仕様になっている店舗も増えてきています。

特に「コートダジュール」というカラオケ店は内装や装飾にもこだわり、カップルの好みに合わせた部屋があります。

全国150店舗以上展開しているので、近くにあれば足を運んでみると良いでしょう!料金も通常のカラオケ店と差はないのでおすすめです。

特にマルチバンとフラットルームはローテーブル、ローソファーのお部屋になっているため、リラックスでき女子ウケ抜群♪

(出典:コートダジュール)

 

 博物館や美術館めぐり 予算2000円〜

水族館にいくカップルも多いですが、博物館や美術館めぐりも楽しめます。

博物館といっても、おもちゃやビール、キムチ博物館など分野に特化しているため、結構面白いです。

調べてみると、全国に面白そうな博物館がたくさんあります。

絵に興味のある女性も意外いたりするので、一度彼女に提案してみると良いでしょう。

 

 映画・DVD鑑賞デート 予算3000円〜

定番の映画デート!低コストで済むだけでなく。

コミュニケーションが苦手な人でも鑑賞中は、会話せずに済むので気疲れすることもありません。

あらかじめ見やすい座席のチケットを買っておくと、彼女も喜びます。

お金がかかるのは、映画鑑賞代や上映前後のカフェ代ほどです。

DVD鑑賞であれば、さらにお金を抑えること可能です。

ただ、頻度が高すぎると飽きてしまうので、他のデートプランと組み合わせていきましょう!

 

1番大事なのは彼女を喜ばせること

彼女の維持費と節約デートに関してお届けしました。

デートをする上で1番大事なのは彼女を喜ばせることです。

確かにお金をかければ、喜んでくれる割合も高くなりますが、それだけではありません。

あなたとのコミュニケーションや性格などあらゆる一面に惹かれて、お付き合いしているのです。

彼女からすると「一緒にいるだけで幸せ・・!」と感じているはずでしょう。

節約デートでもしっかり調べて、彼女を喜ばせるために努力をしていたら必ず満足してくれるはずです。

よくパートナーと話しあいながら、彼女ともに素敵な思い出を作ってください。

※こっそり第二の彼女を作ってみたい方はこちら↓

>>【無料マッチングアプリ】本当に出会える!おすすめ人気ランキング

"全78種類"のアプリから筆者が厳選し、無料で安心できるものだけを集めました。

-デート攻略

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.