マッチングアプリ

【例文つき】マッチングアプリで初デートに誘うタイミングと会うまでの流れとは?

「アプリに登録したけど、いつデート誘えばいいの・・」

とマッチング後のメッセージの流れが分からない方も多いと思います。

ペアーズとタップルで合計80名以上の女性とデートした私が成功率の高い誘い方をお伝えします。

 

マッチングアプリで初デートに誘うタイミング

マッチングしたあと、初デートを誘うタイミングについて7つ解説しましょう。

 

1マッチングしてから3日〜1週間前後

期間的な話となると、3日〜1週間後くらいで初デートに誘いましょう。

ただ、この点はメッセージのやり取りの中で相手との「温度感」がありますので、この期間に限った話ではありません。

私はマッチングしてすぐLINE交換できたこともあれば、1週間ほどかかったこともあります。

●早すぎる場合

わたし
LINE交換しませんか?
女性A
少し早すぎるような気がするので、まだ交換できません…

LINE交換の提案が早すぎると、女性に警戒されてしまい、今後の連絡先交換が上手くいかない可能性が高くなります。

●遅すぎる場合

わたし
そろそろ、LINE交換しませんか?
女性A
え、なんか今さらな感じがする…第一候補にでも振られたのかな…(心の声)

反対に、遅すぎると相手の熱が冷めていたり、他の候補の女性から乗り換えようとしているのかな?とも思われたりしてしまいます。

期間はあくまで目安に過ぎないので、タイミングは具体的に2〜7を参考にしましょう。

 

2相手からの質問が多くなった

メッセージの中で明らかに相手からの質問が多くなったら、初デートに誘うサインと言ってもいいでしょう。

質問が多くなるということは「あなたに対して興味がある」証拠です。

質問の例

  • どこの学校に通っていたの?
  • どんな仕事しているの?
  • お休みの日は何しているの?など

このような質問が多くなってきたら、思い切って初デートに誘ってみましょう。

 

3相手からの返信スピードが早い

返信のスピードが早いということはあなたからのメッセージを待っている証拠。

好意のない相手であればメッセージが来ているかどうかはあまり気にならないものです。

相手もあなたと早く進展したいという気持ちの現れですので、マッチングしたあと会話の盛り上がり方次第で、デートに誘っても問題ないでしょう。

 

4メッセージの量が多くなってきた

メッセージの量が多いということは、あなたに少しでも多く伝えたいことがあるという意味につながります↓

例えばLINEだと、長文を1回送られるよりも短文を複数回に分けて送られれば自分への親近感が湧いていると思って良いでしょう。

スタンプを送り合うことも相手とのコミュニケーションを深めるための気軽なやり取りとしておすすめします。

ポイント

  • 今仕事終わった!
  • おはよう!
  • お疲れ様!など

さらに、このような自分の状況報告をしてくるようになれば、初デートのお誘いをOKしてくれる可能性が高まるでしょう。

 

5相手の感情表現が多くなってきた

喜怒哀楽を頻繁に表現してくるようになれば、初デートを誘ってみましょう。

喜怒哀楽が表れている例

  • わーい!を表す顔文字
  • ◯◯をして疲れた〜!
  • △△なことがあってとても嬉しかったんだ!など

警戒心がまだ残っているとこのような感情がほぼ出ることはありません。

しかし、さまざまな表情を見せてくれるということは、それだけあなたに気を許している証です。

初デートでもきっと多様に感情を表現してくれることに間違いないでしょう。

 

6自分のことをよく話すようになってきた

このように、自分のことをよく話すようになってきたら、初デートに誘う合図です。

ポイント

  • 仕事や学校の悩み
  • プライベートで楽しかったこと
  • 自分の家族のことなど

自分のことを知ってほしいという気持ちがなければ、誰かに話すことはありません。

この点も、あなたに気を許していることにつながりますので、自信を持っていいでしょう。

悩みや日常の話で1日に何回もLINEが続くのであれば、もっと話したいことを口実に初デートを誘うこともできるのでおすすめです。

 

7「会いたい」などのワードが出てくる

「会いたい」という言葉で出てくるのであれば、さらに初デートを誘い出すことができる可能性が高まります。

ポイント

  • ◯◯行きたい〜!
  • △△を見てみたいな〜!
  • いつか□□へ旅行したい!

また、「会いたい」というストレートな言葉ではなくても、自分自身の願望を口に出すようになれば遠回しに「あなたと行きたい」という感情の表れです。

女性はなかなか自分からデートに誘いにくいものですので、そういった小さなサインを見落とすことがないようにしましょう。

 

マッチングアプリで初デートに誘うまでの流れ

では実際に初デートに誘うまでの流れをご紹介しましょう。

 

1LINE交換

わたし
◯◯さんとのメッセージがとても楽しいので、LINEを交換しませんか?電話とかもたまにしたいな〜と思うので😆
女性A
そうですね!そろそろ交換しましょうか!😊
わたし
ありがとうございます!私のIDは□□□です。

マッチングしてアプリ上でしばらくメッセージを交わしたら、LINE交換を切り出しましょう。

もしLINE交換を断れたらデートを誘っても断られる可能性が高いので、判断する基準として事前に聞いておくことをおすすめします。

また、OKが出たら、女性に不信感を抱かせないように自分の連絡先を先に伝えるように心がけましょう。

 

2信頼関係を築く

LINEを交換したら、交換してくれたお礼と、もし本名を伝えていないのであればこのタイミングで伝えると良いです。

名前をしっかり伝えることで、相手もさらに安心することでしょう↓

あとはメッセージで話が弾んでいたときのように、LINE上でも相手と楽しくメッセージや通話を楽しんでください。

できれば、相手の好きな食べ物や、好きな場所、趣味などを初デートまでに聞き出せると良いでしょう。

ベターに感じてしまうかもしれませんが、信頼関係を築くためにはシンプルな内容について相手を知る必要があります。

質問攻めまではいかなくとも、さりげなく聞けるようになればOKです。

 

3初デートに誘う

LINEで会話を続けていく中で、先ほどお伝えした「7つのタイミング」が表れたら初デートに誘いましょう。

期間としては大体3日〜1週間前後くらいをおすすめします。

しかし、相手との連絡を取る間隔にもよるので、時間でタイミングを探るのではなく、相手の反応を必ずチェックして初デートに誘うことが大切です。

 

デートに誘うコツやおすすめの日程

では初デートを誘うコツと、おすすめの日程をご紹介しましょう。

 

コツ1|「デート」という言葉を使わない

まず、「デート」という言葉を使うと、もし脈がなかった場合「告白されるのではないか」という警戒心が強くなってしまいます。

さらには、「デート」の言葉自体が自然とハードルが高くなるので、お互い気楽にデートを楽しむことができなくなってしまう可能性もあるでしょう↓

このように、「ご飯行かない?」「◯◯行こうよ!」など、目的を一つに絞ると誘いやすいです。

ただあまりにもフラットに誘ってしまうと、「軽い男」と思われてしまうこともありますので、以下の点を注意しましょう。

注意点

  • 日程は余裕を持って誘う
  • 相手のスケジュールを配慮して無理には誘わない
  • 時間帯は昼間。初デートで夜間はNG。

日程は余裕を持って、なおかつ、相手のスケジュールは必ず考慮しましょう。

無理に誘っても「強引な人」と思われるだけです。

また、夜間は「下心があるのでは?」と怪しまれますので、昼間のデートをおすすめします。

 

コツ2|理由をつけて誘う

コツの2つ目は理由をつけて誘い出す方法です。

理由をつけることで、違和感もないですし、「私も!」と女性から乗ってきてくれます。

突然、理由もなくデートに誘ってしまうと、相手からの警戒心を煽ってしまいますので、この方法はおすすめです。

 

コツ3|タイミングを見計らって誘う

理由をつけて誘うときはできるだけタイミングも見計らった方が良いです。

突然誘い出すのではなく、理由もつけながら話の流れでデートの約束をすると違和感もなくお誘いできます。

 

おすすめ1|カフェやレストランなど落ち着いて話ができる場所

初デートはカフェやレストランなど、ゆっくりお話ができる場所をおすすめします。

初めて顔を合わせるわけですから、直接話すことで盛り上がる話もあることでしょう。

騒がしい場所だとせっかくの時間も落ち着いて過ごせないので、場所を選ぶ際は注意してください。

 

おすすめ2|お互いの家から距離があまり遠くない場所

初デートの場所はお互いの家から遠く離れすぎてしまうと、早々に疲れてしまう可能性もあります。

また、行き慣れた場所の方が、場所を変える際も候補地をすぐ挙げることができるので、時間を無駄にすることなく初デートを楽しめるでしょう。

待ち合わせの時間帯はお昼頃からをおすすめします。

初デートからいきなり居酒屋やバーだと女性も不安を感じてしまうので、その点も考慮しましょう。

 

おすすめ3|相手が行きたい場所

相手が行きたい場所を選ぶこともおすすめ!

この場合だと誘い出すときの理由づけも簡単ですし、タイミングを見計らわなくても自然に約束できます。

また、相手に「覚えててくれたんだ!」という嬉しい感情を抱かせることもできるので、一石二鳥です。

 

1回目のデート後から次につなげていこう!

マッチングアプリのデートの誘い方を総まとめしました。

せっかくマッチングしても初回のデートに誘えなければ意味ないですよね、、。

実際は1回目のデートでお互いを恋愛対象になるかを見定めています。

したがって上手くいったなら、確実に2回目につなげていく必要があります。

次の記事では、2回目の誘い方を教えています。

ちなみに、男性の方は編集部が総力をあげて作成したガチの男性無料アプリを以下に掲載しています。

-マッチングアプリ

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.