LINEテクニック

【LINE返信が遅い女性心理】脈あり?脈なし?150名の調査結果!

更新日:

「気になっている女の子からLINEが返ってこない・・」

こんな経験、誰もがあるのではないでしょうか。

可愛い子やタイプな女性とのLINEは気になりますよね。

今回、150名の女性にアンケートしたから分かった女性心理や脈あり判定について徹底的に調査してきました。

 

LINE返信が遅い女性心理TOP5

返信遅い理由TOP5は以下となります。

※インターネット調査・クラウドソーシングサービス
※女性150名に調査

興味がない・・46名
話が続きそうで嫌だ・・41名
返信するのが面倒・・34名
仕事疲れや気力的問題・・25名
焦らしているケース・・4名

となりました。

では、詳しく見てみましょう。

 

心理1:興味がない

そもそも自分に興味がない状態です。

反対の立場になったら分かりますが、全然タイプでない女性からアプローチされてもしんどいものです。

最初の1通〜3通名のやり取りなら、スグに返したりしますが続くようなら返信は遅くなるでしょう。

また、、

「じゃあなんで俺とLINE交換したの?」

と感じる男性もいますが、その場の雰囲気であったり流れで交換するケースが大半です。

いわば社交辞令のひとつで連絡先を交換していることもあるでしょう。

単純に興味がないのがですが、一応返します(22歳・大学生)

男の人ってLINEしたがるよね笑 (26歳・保育士)

 

 

心理2:話が続きそうだから

2番目に多いのがLINEのラリーが続きそうで、返信を躊躇している場合になります。

「沖縄行ってきた!」という報告LINEや、「休日ってなにしているの?」というような疑問文を見て、返信をしたら続きそうなため遅めに返す場合があります。

遅めに返信すれば、脈なしであることが間接的に分かるためだと考えられます。

早く返信したら誤解されそうですし、興味のない人には遅く返信!(29歳・介護)

文面から続きそうなので察して、翌日に返したり、。。(36歳・広報宣伝)

【LINEの話題がない】きっかけは?女性とLINEが盛りあがるネタ7選

 

心理3:返信するのが面倒

LINEの返信が面倒と思っていたり、あまりLINEのやり取りを好まない女性もいます。

恋人関係でも彼女がなかなか返信をしないことは多々あります。

男性側は不安になりますが、お相手の性格の問題でもあるのでひたすら待つしかありません。

私自身LINEするのが苦手で、いつも忘れてしまいます。(23歳・大学院生)

好きな人以外は、暇なときにしか返しません。(19歳・フリーター)

 

心理4:仕事疲れや気力的な問題

仕事疲れや気力的な問題で、返信が遅くなっていることもあるでしょう。

脈あり、なしに関わらず心身ともに疲れているときはLINEが来ても、翌日になると考えられます。

特に出会ったばかりの男性だったらなおさら遅くなる傾向になります。

残業で疲れている日にLINEがあると、翌日返しますがたまに忘れるときも・・。(29歳・受付)

学生時代はメールなど好きでしたが社会人になってからは全然ですね。(27歳・ホテルマン)

 

心理5:焦らしているケースも

メールやLINEで連絡が遅いと男性は「もしかしたら焦らされている・・!」と感じますよね。

しかし調査の結果、150名中4名とごく僅かである事が分かります。

別の統計データでも限りなく少数なため、焦らされていると考える必要はないでしょう。

焦らしていると勘違いされますがそんな訳ない笑(32歳・オペレーター)

普通に忘れているだけですね。(21歳・女子大生)

 

LINEの「peek」機能で返信忘れも・・

LINEの「peek」機能を使っている女性が増えています。

peek機能とはiPhoneやAndroidで3Dタッチができるスマホは、LINEのメッセージを既読をつけないで中身を覗くことができます。

したがってLINEがあっても既読をつけずに中身を読んで、返信を忘れてしまい数日後に気づくケースがあります。

LINEが遅かったり、既読無視が続く場合はお相手のpeek機能である可能性が稀にあるでしょう。

 

脈あり、なしどっち?割合調査

ここまで見てもお分かりの通り、返信が遅い女性は脈ナシといえるでしょう。

脈アリ、ナシ割合調査した結果がこちら↓

脈ナシ・・97%

脈アリ・・3%

といった調査結果になりました。

多くの女性が心理的・統計的にも、LINEの返信が遅くなるのは脈ナシと判断できます。

 

LINE返信が遅い、早いって何日から?

ただしLINEの返信の遅さといっても、どれぐらいを指すのか分からないですよね。。

アンケート結果からわかった日数を調査しました。

 

24時間以内なら脈あり

LINEを送って即返信があったり、翌日までに返ってくる場合は脈ありの可能性も十分に考えられます。

返信が早すぎることによって、期待値は下がらないので24時間以内がひとつの目安になってきます。

 

2日〜3日以上なら脈なし

残念ながら2日〜3日以上ならほぼ脈なしです。

すでに仕事や生活が充実している女性や、まったく興味がないため後回しにされています。

ただ既読無視をしないのは女性が優しかったり、立場上の問題、お互いの関係性から連絡が返ってきます。

 

返信速度がバラバラなら半々

中には返信速度がスグのときもあれば、数日後に返してくる女性もいます。

返信スピードがバラバラの場合は単純にお相手が仕事が忙しかったり、LINEのやり取りを重要視していないため遅くなってしまう女性もいます。

お相手の性格の問題でもあるので脈あり度は半々ととらえておくのが、精神的にも良いです。

 

【さいごに】執着しないことが大事!

LINEの返信スピードから分かる女性心理について解説しました。

もし現在「あの子から返信がこない」「嫌われている・・?」と感じている場合は、その人に執着せずに他の女性も狙っていく事をおすすめします。

片思いの状態がエスカレートしていくと、女性にガツガツしてしまい悪印象を与えてしまいます。

またお相手に脈なしであることが分かったら、時間も大幅に無駄にするでしょう。

もっとも効率よく理想の女性と出会うためには、マッチングアプリを使うのが一番です。

Amebaが調査したデータによると、20〜30代のカップルの3組に1組がアプリを通して出会っていることが分かっています。

無料で使えるので、まだの方は使ってみましょう(^^♪

>>【無料マッチングアプリ】本当に出会える!おすすめ人気ランキング

-LINEテクニック

Copyright© , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.