恋愛コラム

【毎日忙しい!】出会いがないと諦めていた僕が彼女を作った方法

投稿日:

「毎日仕事で忙しい・・」

「出会いを作る時間が・・」

と忙しすぎて出会いがないと感じている方は多いと思います。

僕自身も同じく家と職場の行き来で、女性と触れ合う機会が皆無でした。

今回、諦めていた僕でも彼女ができた方法と出会いをつくったコツを解説します。

※本記事は女性にも参考になります。

 

社会人の8割が「忙しい」回答し出会いがない

そもそも社会人になったら忙しいのが当然。。

社会人に出会いがない原因を合計282名にアンケート調査したところ以下の結果となりました。

※対象者:独身の社会人 男性153名/女性129名
※インターネット調査「ランサーズ

忙しくて暇がない142名
職場に出会いがない75名
今は彼女いらない43名
現状諦めている42名

調査結果からも、忙しくて出会いができない人が多いのがわかります。

同じく会社に出会いがなかったり、異性の少ない職場だったらより彼女を作るのは厳しくなります。

また他にも「諦めてる」「彼女いらない」といった回答も、おそらく忙しくてそういった回答になったと予想できます。

 

忙しい人が出会いをつくるコツ

では忙しい人が出会いを作るにはどうしたら良いのでしょうか。

実際にブラック企業勤めながらも出会いを作れたコツをご紹介します。

 

休日を有効活用する

僕たちのようなサラリーマンは、休日にどのように過ごすかかが彼女を作る最大のポイントとなります。

土日休めるひとは、家でゴロゴロしたり一人遊びしないで異性と交流できる場所に出向きましょう。

日々の中で自然な出会いに期待してしまうものですが、残念ながら現実は何も起きません。

新しく恋愛をするには休日の時間を使って、アクションを起こす必要があります。

また、平日休みもしくは不定休な方でも十分に出会いを発掘できます。

 

「忙しい」を言い訳にしない

どれだけ忙しくても、「忙しい」とすぐに口に出さないことです。

先の仕事や用事でスケジュールが埋まっていても、どこかの隙間時間に女性とのアポを入れるようにしましょう。

なんでもかんでも「忙しい・・」と言うのは思考停止している証拠でもあります。

口癖になってしまうと余裕のない人に見られ、女性からも敬遠されてしまいます。

 

一人の女性に執着しない

もう一つ注意点があります。

忙しいひとほど限られた時間の中で、好みの女性と出会った場合に執着してしまうケースがあります。

彼女がいない段階でひとりの女性に執着すると、振られたさいにお金も時間も無駄になります。

リスク分散ためにも、複数の女性と同時進行するようにしましょう。

ひとりを追いかけ続けるとガツガツしてしまい、引かれてしまいます。

 

忙しい人におすすめの出会いの場所

では、実際に僕が試して高確率で彼女ができると感じた出会いの場所をご紹介します。

 

短期バイトを始める

現在、正社員である方は難しいかもしれませんが短期のバイトを始めることです。

職場に出会いが欲しいなら第二の職場をつくり、彼女候補を見つけると良いでしょう。

時給だけで判断せず、男女比や可愛い子が多いバイトを選ぶのがポイントです。

会社に内緒で夏や正月休みだけ、出会いがありそうなバイトをやってみるのも効果的です。

 

飲み会アプリを使う

「出会いがない!」と感じているほとんどの男性が一度は合コンに期待するのではないでしょうか。

ただ、実際は合コンに誘ってくれる友人や誘う相手がいない、もしくは日程が合わないケースが多いです。

僕も合コンに期待しましたが、結局3回しか参加できずお金だけ落としました。。

したがって、以前のような合コンスタイルは忙しい人には向きません。

最近流行っている、飲み会アプリを利用すると

 

ナンパで出会いを見つける

営業職や接客業をしている方はナンパもおすすめです。

最初は抵抗がありますが、コツや女性心理、一連の流れを勉強すると想像以上に成功しやすいです。

ただ実践を繰り返していかないと成功率が上がらないので、休日をフルで使うぐらいの覚悟がいります。

慣れてくると、口説き方がわかってきてナンパの奥深さに気づかされます。

 

マッチングアプリを使う

いまもっとも流行っているのがマッチングアプリ。

忙しい男性にぴったりのツールです。

隙間時間に複数アプローチが可能で、すぐに彼女が作れます。

「出会い系はいやだ」

と思う男性も多いと思います。

昔と比較し、アプリで恋人をつくる割合は4人に1人と言われ今では当たり前の出会い方です。(参考元:アプリでの結婚割合)

また現在リリースしているアプリは24時間365日体制でパトロールし、サクラは一切いません。

年々数を増加しているため、自分の目的に合ったアプリを選ぶのも重要です。

 

街コンはおすすめしない

逆に出会いの場所でおすすめしないのが街コンです。

実施に僕も街コンに4.5回参加してところ率直に感じたデメリットがこちら↓

  • 容姿は中〜下
  • 性格に難がある人多め
  • 複数の人を選べない
  • 料金が割高

ネットが普及している今の時代にお相手の素性、事前情報が分からないのはかなり非効率です。

街コンや婚活パーティーは両思いにならないと発展しないのも、欠点といえます。

参加費は平均3000円以上なのでマッチングアプリに3ヶ月課金した方が、圧倒的に出会えます。

 

さいごに:忙しくても彼女はできる!

実体験をもとに忙しい人の出会い方や彼女作る方法をお伝えしました。

本記事では要点だけを完結にご紹介しましたが、意識して行動にうつせば間違いなく新しい出会いを開拓できます。

どんなに忙しくても、通勤時間や家でリラックスしているときなどにアプリを使って恋活すると良いでしょう。

 

真剣に婚活をしたい男性は「ゼクシィ縁結び」

ゼクシィ縁結びの特徴

業界NO.1の成婚率!

会員去年比280%で人気急増中!

デートセッティング機能&価値観診断!

 

会員の80%が恋人作りに成功!リクルートが運営しているゼクシィから、新登場したマッチングアプリ!

デートに慣れていない方のためにも、業界初となるデートセッティング代行機能を掲載し日時合わせや場所などを全てサポートしてくれます。

遊び感覚ではなく、結婚を視野に入れたお付き合いをしたい人に確実におすすめできます。

アプリ詳細ページ

公式サイトで無料登録!

 

サクッと気軽に彼女作るなら「タップル誕生」

タップル誕生 おすすめポイント!

共通の趣味からお相手を見つけれる!

友達・恋人探しにおすすめ!

毎日4500人が登録!

 

「音楽好き」「スポーツ好き」「アニメ好き」といった趣味で恋人探しができるマッチングアプリになります。

運営会社はAbemaTVで有名なサイバーエージェント!

登録時に興味のあるコミュニティを選択して、同じメンバーの中から彼氏・彼女探しをするようシステムです。

共通の趣味から出会えるうえに、機能が使いやすいためマッチング率が非常に高いです。

筆者が2ヶ月半利用したところ、メッセージ返信率は87%超えでした。

彼氏・彼女をつくりたい人・趣味仲間を見つけたい人にもおすすめできます。

ただし、ライトなアプリのため婚活希望の人には向きません。

※パソコンからは登録できません。

アプリ詳細ページ

無料アプリはこちら

 

-恋愛コラム

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.