恋愛コラム

【大学生で処女】エッチしたことないってどう思う?リアルな声を調べてみた

「どうしよ…。大学生なのにまだ誰ともしたことない」

と悩む女性は、じつはそんなに少なくありません。

今回は、そんな「大学生で処女」の女性の悩みを割合調査とリアルな口コミから解説していきます。

 

処女の価値ってどれくらいあるの?

まず気になるのは世間一般の処女のイメージですよね。

「重たい…」

「めんどくさいと思われたらどうしよう…」

色々不安はあるかと思いますが、男性側はどう思っているのでしょうか。

編集部独自のアンケートを元に探っていきましょう。

 

男性は基本処女が好き!

今回、編集部独自で20代〜30代の独身男性を対象にアンケートを実施しました。↓

「処女ってどう思う?」というテーマで意見を集めたところ、

  • 好き・・・32%
  • どちらかというと好き・・・35%
  • どちらかというと苦手・・・19%
  • 苦手・・・13%

という結果になりました。

アンケートから見てもわかる通り、大抵の男性は処女が好きです。

非処女か処女かで行ったら断然「処女」の方がいいと思う人は多いです。

中には「処女厨」なんていう極端な思考を持つ人もいるくらいなので、基本的には嫌いな人はほぼいないといっていいでしょう。

ですから「大学生にもなって処女なんて…」なんて、変な引け目は感じなくて大丈夫です。

かといって、経験がないまま歳をとるのも不安がありますよね。

実際に「大学生で処女」の割合はどのくらいいるのか、次の項目で詳しくみていきましょう。

 

大学生処女の割合ってどのくらい?

編集部で10代〜20代の女子大学生を対象にアンケートを行ったところ、なんと半数近くの女性が「ない」と回答しました。

みんなわざわざ言わないだけで、結構「隠れ処女」はいるんだなと、興味深い結果になりました。

では、そんな彼女たちはいつ初体験をするのでしょうか。

次の項目で詳しく追っていきましょう。

 

処女を捨てる平均年代は?

(出典:相模ゴム工業株式会社「ニッポンのセックス」

コンドーム会社のアンケートによると、年代によって多少の差はあるものの、初体験の平均年齢は20.3才という結果が発表されています。

まさに大学生1〜2年あたりにドンピシャの世代ですね。

おそらく、大学に入ったときは処女でも、在学中での様々な出会いの中で初体験をするといった感じなのでしょう。

たしかに大学生は一番自由がきいて、遊びに勉強にたのしい時期です。

ここでの日々が、じつは処女を捨てる絶好のタイミングだと言う事がこのアンケートからでもわかります。

 

大学生は処女を捨てる絶好のタイミング

とにかく声を大にしていいたいのが、大学生は処女を捨てる絶好のタイミングだということ。

なぜなら、高校生の頃とは違う出会いのチャンスやモテ要素がたくさん隠れてるのです。

実際にどういったことがあるのか、以下ご説明しますね。

 

大学生は一番モテる!

そもそも、大学生という年代は男性からするとかなり魅力的なんです。

18才以上で法に触れる年ではないけど、つい最近まで高校生です。

十分に若さあふれ、女性としては一番魅力のある「モテ時期」といってもいいでしょう。

特に先輩OBや年上の男性などにはかなり受けのいい年代であるのは間違いありません。

今しかない若さをグズグズして棒に振るのはもったいないですよ!

勇気をだして一歩踏み出せば、中学・高校の頃とはまた違った出会いの幅が広がります。

 

サークルなどの出会いもたくさんある

出会いの場も大学生になると一気に変わります。

代表的なのがインカレなど、サークル間での交流でしょう。

同級生や先輩・後輩はもちろんのこと、ときには学校内外でいろんな人と会う機会が多くなるのも大学生の特徴です。

これは大学生独自のもので、専門学校などは課題に追われて遊ぶ時間はほとんどありません。

せっかくある出会いの場は、積極的に参加して自分をアピールしていきましょう。

ちなみに、過去にインカレでの出会いをまとめた記事があるので興味のある人は参考にしてみてください。

 

バイト先にも出会いがある

大学生はシフトに融通がきくことが多いので、バイト先での出会いも考えられます。

飲食店なら居酒屋やカフェ、バーなどは働く人もノリが良かったり、同年代くらいの人と知り合えるのでお小遣い稼ぎに初めてもいいでしょう。

働くポジションはキッチンよりもホールをオススメします。

なぜならそのほうが店内の従業員はもちろんお客さんとも接するので、さらなる出会いが期待できるからです。

また、飲食店に限らず今まで高校生不可だったバイトでも、エントリーできる幅が広がります。

家庭教師や塾講師など、大学以上の学歴がないとできない場所に飛び込めるのも、高校生の時とは違った出会い方といえるでしょう。

 

大学生で処女を捨てたセックス体験談

では…大学生で脱処女した人たちはどうだったのでしょうか。

「気持ちよかった?」

「痛かった?」

など、赤裸々に語ってくれたインタビューがありますので、いくつかご紹介します。

 

初めてのセックスはどうだった?

同じ学科で出会ったいまの彼氏と、デートの最後に初めてホテルに行ってしました。とにかくすごく痛かった…!けど、好きな人だったから幸せでした。24才女性

気持ちよかったのかな?よくわかんないけどなんかあっと間に終わった。21才女性

裂けるかと思った(笑)終わった後に血がついてるの見てしみじみセックスしたんだって思った。20才女性

かなりいたわってくれたので、全然痛みは感じませんでした。むしろ気持ちよかったです。処女喪失してからは毎週彼氏としています。20才女性

 

と、人によりけりですが、やはり目立つのは「痛かった」という意見です。

処女はまだ体が挿入することに慣れてないので、どうしても辛い思いをする事が多い傾向になってしまいます。

しかし、まれにぜんぜん痛みを感じず処女喪失する人もいます。

その違いはなんでしょうか。

意外と、単なる相手側のテクニックだけでなく、受け入れるこちらの心持ちでだいぶ和らげる事ができるということをご存知でしょうか。

 

大学生処女が気持ちいいセックスをするには

次からは、そんな「処女が気持ちのいいセックス」をするための秘訣をお伝えします。

難しいことは一切ありませんので、ぜひ参考にしてみてください。

 

最初から経験がないことを伝えておく

冒頭に、男性は基本的に処女が好きと話しました。

なので変に知ったかぶりをするよりは、思い切って最初からカミングアウトしちゃってもいいでしょう。

もちろん、誰にでもすぐ話すのではなく「この人とならしてもいいかな」と信頼できる人にのみ打ち明けましょう。

相手も、土壇場で知るよりあらかじめ伝えてもらうほうがペースにあわせて仲を深めれますし、デリケートな事を打ち明ける事で親近感を持ってくれるでしょう。

あなたの事が本当に好きでしたいと思うのなら、きっと無理なセックスは押しつけてこないはず。

最初に打ち明けておくとこで、そういった予防線をはっておくのも手です。

 

怖がらずリラックスする

初めてはとまどう事ばかりだと思います。

だからといって硬くなってしまうと余計に辛いだけですので、力を抜いてリラックスしましょう。

声は我慢せず、なるべく出した方がいいです。

そのほうがお互いに気分が高ぶるので、ムードがつくれますよ。

とにかく、相手に身をまかせてリラックスしましょう。

そんなのできないよ…という人は最中に落ち着く音楽をかけたり部屋を薄暗くするなど、緊張しない空気にするのも効果的です。

 

しっかり濡らすのが大事

ならすための下準備として、指などの軽い挿入でもしっかり濡らしておきましょう。

ローションなど滑りのいいものでしっかり潤わせると、負担がだいぶ楽になります。

特に経験がない人は濡れにくいので、最初のイチャイチャにしっかり時間をかけましょう。

心も体もしっかり「セックスする」モードに切り替えができると、初めてのセックスでも盛り上がれますよ。

 

無理に最後まで進めようとしない

しかし…どうしても無理なら「今日はここまで」と段階をつけてステップアップするのも手です。

あらかじめ相手が処女だとわかっていたら、よっぽど相手もそれ以上のことは押し付けてきたりしません。

例えば、大学生同士のセックスだと、つい焦って最後まで進めるものだと思いがちですが、心が満たされていればイチャイチャするだけでも十分満足するものです。

無理せず少しづつ、2人のぺースで進めていきましょう。

 

大学生処女はこんな男に気をつけて!

さてここからは、注意喚起です。

大学生は出会いもたくさんありますが、同時に危険もあります。

とくに大学生が引っかかりやすい「こんな奴には気をつけろ」という特徴をまとめてみました。

 

すぐヤリたがる

まずは、ただの物珍しさのヤリモク。

自分が処女だと知ると途端に興味津々に追っかけてきたり、なんとなくそういう空気になったとき、強引に迫ってきたり…。

不安になって訴えても「大丈夫だよ」といって強引にすすめようとしてくる、など。

この手の人間は軽薄なので、初めて出会った時点でなんとなく察しがつきがちですが、中には外面がよく、いざという時まで本性をうまく隠しているパターンもあります。

ですので、男は基本ヤリチンと思っときましょう。

大学生など性欲がありあまる年代は特に注意してください。

もちろん、そうじゃない人もたくさんいます。

でも、もし軽い気持ちで気を許した人がじつはヤリモクで、怖くて抵抗しても押さえ込まれてしまったら…。

そうならない為にも、自己防衛としてそのくらい警戒心は持っていた方がいい、ということです。

 

処女をめんどくさがる

また、自分がまだセックスに慣れてないことにイライラしたり、言葉で言わずともあからさまに「めんどくせーな…」という扱いをしてくる人も要注意です。

そんな人と一緒にいても傷つくだけですから、あなたが無理をして仲を進めることはありません。

そうなった時はとことんめんどくさい奴になりきって、相手をうんざりさせてやりましょう。

しつこくつきまとわれても、向こうの方から離れてくれますよ。

この傾向は、とく夜遊び・女遊びが激しい輩に多くみられます。

大学生は出会いが増える分、同年代や先輩などにこういう人が紛れてることも考えられるので注意しましょう。

相手はただ「都合よくやれせてくれる女」が欲しいだけなので、処女で身持ちがかたい女性が「めんどくさい」という思考になるのです。

そう考えると、そんな奴に付き合うのなんてかなり時間の無駄ですよね。

 

自分もすぐについて行こうとしない

大学生になると出会いの場はもちろん、お酒の席も増えます。

学校の内外から飲み会によばれる事があるかと思います。

確かに、みんなでわいわい盛り上がって楽しいですが、はめは外さないようにしましょう。

お酒もはいって気分がいいところに誘われて、簡単についって行ってしまう…なんてのは絶対にダメです。

何かあった時、結局一番嫌な思いをするのは女性であるあなたです。

いくら処女を捨てたいからといって、自暴自棄になるのは絶対にやめましょう。

せっかく大学生の一番いい時期まで守ってきた純潔です。

後悔のない相手と幸せなセックスをしたいとは思いませんか?

 

大学生で処女は珍しくない!

と、色々お話ししましたが、大学生で処女というのは全然珍しくありません。

そもそもセックス自体、大切な人と愛を育む為にするもので、焦ってするものではないのです。

確かに中には「いい年して未経験なんて」とバカにしてくる人もいるかもしれませんが、周りは周り、自分は自分です。

そんなつまらないことに気を取られず、たくさん勉強をして大学生になったのですから、充実したキャンパスライフを楽しんで、素敵な人に会えるのを願っています。

-恋愛コラム

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.