恋愛コラム

【出会い探しに疲れた】原因と対策は?婚活に疲れてしまった男女へ

更新日:

「出会いを求めすぎてなんだか疲れた・・」と感じていませんか。

実際、彼氏彼女がほしくて街コンや、合コン、アプリで婚活をした人もいれば、中には結婚相談所まで使った方もいると思います。

今回、高校を卒業してから恋人ができなかった筆者が3年間恋愛を研究してわかった出会い疲れの原因と対策をご紹介いたします。

 

【出会い探しに疲れた】婚活疲れの原因

そもそもなぜ出会いや婚活疲れてしまうのでしょうか。精神的な理由をまとめました。

 

焦りやプレッシャー

年齢を重ねるほど、「やばい早く恋人を作らないと!」と焦りを感じてしまったり、プレッシャーを感じます。

境目であるアラサーやアラフォーになるにつれて劣等感をいだき「もうダメかも」と悲観的になりがちです。

また婚活は時間経つほど焦ったり、自信を無くしやすく心身的なダメージを受けやすいでしょう。

 

周りと比べてしまう

周りが先に結婚などをしているとプレッシャーも感じるもの。。

特に自分と同じ年齢の仲の良い友人や、ましてや年下の後輩に先に恋人ができてしまうと精神的に結構キツイです。

自分には魅力がないのかも・・と自信喪失が疲れの原因にも。

 

理想を追い求めすぎてしまう

恋愛ドラマやアニメなどのロマンチストな恋愛を現実の世界でも求めていませんか。理想高いひとほど、恋愛経験が浅い傾向にあったり、臆病になってしまいます。

結果的に、いい出会いがあったとしても"恋愛対象外"にしてしまうので、永遠と相手を探しつづけることに。。

 

過去の恋人が素敵すぎた

逆に恋愛経験が豊富なひとほど、過去の恋人に執着しがちで、新しい出会いを捨ててしまいます。

昔の恋人が素敵すぎると、それが恋人を選ぶ基準になってしまうのが疲れる原因になるでしょう。

 

好みのない人と話すのに疲れる

街コンや合コンなどの出会いの場所では、自分の好みのない相手からアプローチされることが多くなります。

一回や二回だけなら良いですが、何度も対応していると嫌気がでてしまい精神的ストレスになってしまうでしょう。

 

相手の欠点が気になってしまう

神経質な性格の人だと、相手の欠点が気になってしまいせっかくの出会いも無駄にしてしまうケースもあります。

素敵なお相手なのに食事の仕方が汚い、歯並びが悪い、といったことが気になり幻滅して振り出しへ。。。

出会いの数を増やしても幻滅しがちなタイプの人はとても疲れてしまうでしょう。

 

1から仲良くなっていくのに疲れる

出会いの場所では多数の異性と交流することになります。しかし、楽しいのは最初だけで多くの人と1から仲良くなるのが苦痛になっていきます。

何度も自己紹介をしては、質問しての繰り返し。。相手に好印象にうつるように表面的な付き合いをしたり、立ち振る舞いも気をつけないといけません。

恋愛は楽しいはずなのに、いつのまに苦行になっている方も多いのではないでしょうか。

 

笑顔作り・愛想笑いに疲れる

そして、まだうわべしか分からない相手に対して笑顔を作ったり、愛想笑いをする方もいると思います。

愛想笑いは体と心のバランスが崩れているため、精神的な負担が相当かかってきます。

 

 

【出会い探しに疲れた】婚活疲れの対策

きっと、本記事を読んでいるあなたは自分なりに努力し、行動してきたと思います。

しかし、対策をしていかないと時間だけが過ぎてしまいます。婚活成功をするための対策方法をお伝えいたします。

 

相手の第一印象だけで切り捨てない

お相手の第一印象は非常に重要です。特に外見で判断する傾向にある男性にとっては、見た目が不潔だったら一瞬でその場を立ち去るでしょう。

ただ、婚活を始めたばかりであったり恋愛経験の少ないひとは、自分磨きの仕方を知らなかったりすることもあります。自分に自信がないひとは下を向いていたり、コミュニケーションが苦手な可能性もあります。

「見た目がなんだかなぁ・・」と感じても、話してみたら意外といい人であったり、服装がダサいだけでよく見たら案外イケてるケースもあるでしょう。

出会いに疲れたからこそ、お相手を第一印象だけで判断せずに話してみてはいかがでしょうか。カッコつけずに楽な気持ちで話せるかもしれません。

 

あえて受け身になってみる

恋愛では、自分からアプローチをしていくのが鉄則です。

が、

多くの人にアプローチをかけすぎて負担になっていることも考えられるでしょう。

出会いや婚活に疲れたら、経験値はかなり蓄積されているはずです。したがって、あえて受け身になってみるのもひとつの手です。

お相手からアプローチされることで恋愛でのポジションが優位になれるため、気軽に婚活を進められます。ただし、受け身で恋愛を制したいなら経験値だけでなく、しっかり自分磨きをしておきましょう。

 

婚活にお金をかけないようにする

婚活がうまくいかない人ほど、お金をかけて解決しようする傾向にあります。

しかし、街コンや結婚相談所の企業戦略にハマってともいえるでしょう。お金を投資すれば、理想の相手と出会えるという保証はありません。

さらにお金を使った結果出会いがないと、余計精神的にダメージが受けるでしょう。

まずはお相手と出会いやすい婚活アプリ、もしくは時間はかかりますが英会話スクールや旅先、料理教室、社会人サークルなどで自然な出会いを狙ってみましょう。

下記では筆者が全78種類のマッチングアプリを使い倒して、本当におすすめできるものだけを厳選しています↓

>>【無料マッチングアプリ】本当に出会える!おすすめ人気ランキング

 

 

LINEのやりとりを深く考えすぎない

お相手とLINEを交換すると、返信ひとつひとつに深く時間をかけてしまう方が多いです。

相手の気持ちを考えたり、好印象をもってもらうために考えることはいいことですが、3分・・5分とずっと一文を考えていたら負担が大きいでしょう

また文章で相手とコミュニケーションをとる場合の伝達度は対面と比べて3分の1になると言われています。(参考元:上智大学こコミュニケーション論文)

したがってお相手には気持ちが完璧に伝わっているわけではないですし、相手も文章の意図を深く気にしていません。気軽にLINEのやりとりをすることも対策です。

 

妥協はしない

前半では、理想を追い求めすぎてしまうことが原因のひとつであると伝えました。

ただ、絶対に妥協だけはしないようにしましょう

筆者も経験したことがあるのですが「とりあえず付き合ってみようかな」と思って、交際スタートをして上手くいったことがないです。

付き合ったら好きになる可能性はほぼないといえるでしょう。友人関係の状態で好きになるから付き合うわけです。

年収1000万以上!芸能人やモデル!のようなタイプでない限り、妥協はせずに婚活をしましょう。

 

ひとりだけに絞らない

まったく出会いがない人ほど、仲良くなれた一人の相手だけにしぼりがちです。

付き合ってもないのにひとりだけとやり取りをしていると、フラれたときや仲が決裂してしまったときに0からのスタートで時間を無駄にしてしまい婚活疲れをまねきます。

なるべく多くの人とキープをしながら、本命に力を入れていきましょう。

ここまでのおさらい↓

第一印象だけで決めない

お金をかけないように工夫する

ひとりにしぼらず、多くの人と気軽にやり取りをする

 

自信をなくさない

出会い疲れ・婚活疲れが増していくほど自信をなくしてしまいます。恋愛において自分に自信をもつことが成功の鍵とも言われています。

素敵な相手にフラれたり、婚活が上手くいかなくても「自分なんかがダメなんかな・・」と自己嫌悪にならないようにしましょう。

 

なによりも諦めないこと

受験や就活、スポーツなどでも共通していえるのが最後まで諦めないことです。

婚活を途中で投げ出してしまうと、積み上げてきた経験や時間が無駄になります。

いまが絶望の中であっても、ここまで読んでいるあなたはきっと婚活に対して真剣に取り組んでいるはず。

上手くいってなくても確実に成功へと歩んでいます。

出会いは確率論で成り立ちます。素敵なお相手と出会えるまで、ぜひ婚活を続けていきましょう。

 

【さいごに】出会い探しに疲れてしまったあなたへ

出会い疲れ・婚活疲れの原因や対策について解説しました。

もし本当に出会いがほしいなら、マッチングアプリのゼクシィ縁結びを使うのが一番です。

よくある出会い系サイトではなく、リクルートが運営をしているため安心です。

ただ、「アプリでは出会えなかった!」

という方もいると思います。

今回、筆者が全78種類のアプリを使ってみてもっともカップル誕生率が高いのがゼクシィ縁結びでした。

泣いても笑っても最後だと思って、ぜひ試してみてください。

>>ゼクシィ縁結び公式サイトで無料登録!

課金プランが"半額"になるキャンペーンコード「ef37v6」

※無料でも十分に楽しめます♪

 

 

【ゼクシィ縁結び】アプリの評判は?120の口コミからわかった全て

-恋愛コラム

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.