恋愛コラム

【ヒモ男のなり方】ブサメンの僕が女に貢がせることに成功した5つの理由

投稿日:

「俺はブサメンだから、、、

ヒモになりたくてもなれない」

と最初から諦めていませんか?

正直、ヒモ男になるためには、ブサメンやイケメンなどの容姿は全く関係ありません。

今回、ブサメンな僕でもヒモになれた方法やコツをご紹介いたします。

 

ヒモ男になりたいなら知っておくべき5つの事

大前提として、どんな男でも必ずヒモ彼女はできます!

実際に顔面偏差値が下の下でも彼女が徐々に貢いでくれるようになりました。

大切なのは、いかに女性を夢中にさせてあげるかどうか。

簡単に知っておくべき5つの心構えをご紹介します。

 

ブサメンでも関係ない! 

ヒモ男になるために必要になるのは、見た目ではありません。

実際に、ブサメンなのに女性に貢がれて良い生活をしている人間はたくさんいます。

では、容姿ではなく何が大切になってくるのかというと、それは至って簡単で。

女を貢がせる本質を知ることです!

貢ぐことは、自分のコストを相手に全力で注ぐこと。

流れとしては、女性がコストとして1つの借りを男性に与え、男性は女性に対して1つの貸しを作る……このような仕組みになっているという訳です、、

この関係性が、お互いに楽だと思えるようになったら、ブサメンでも女性に貢がせることができるようになります。

 

ヒモ男にはサポート力が必要

女性を貢がせるためには、完全なサポート力が必要になります。

サポート力と言っても特に難しいことはなにもありません。

女性が気持ち良く仕事に取り組めるには?

リラックスできるようにどうするか?

と相手のことを考えるだけです。

お金という対価を貰う代わりに、それに値するコンテンツを女性へ提供する形です。

あなたのサポート力があるからこそ、女性は気持ちよく稼いで、気持ちよく貢ぐことができます。

旦那の仕事がうまくいくように家事や精神のサポートをしている、いわば“専業主婦”と同じ発想です。

 

貢がせるほどサンクコスト効果が生まれる

ヒモ男になると、「いずれ捨てられるのではないか。。。」という不安に駆られてしまうかもしれませんが、そんな心配をする必要はありません。

恋愛心理として、サンクコスト効果というものがありますが、まさにヒモ男×貢ぎ女の関係性にはこの心理が働いています。(参考:wikipedia)

貢げば貢ぐほど、時間をかければかけるほど。。。

相手への依存度が増して、それを好意だと勘違いしてしまう心理です。

支払ったお金が大きければ大きいほど、あなたに依存して別れる決断ができなくなっていきます。

そのため、安定した関係性が築ければ、相当なことがない限り捨てられることはまずないと思って良いでしょう!

 

女性を笑顔にさせること

ヒモ男の仕事は、女性を笑顔にさせることです。

最終的には泣かせてしまうことになるかもしれませんが。。

日々笑わせてあげることで、この人と一緒にいると楽しいと思わせることが非常に重要です!

そうすることで、さらに依存してくれるようになり、貢ぎたい気持ちが大きくなっていきます。

女性を笑顔にさせることに必要なことは、

  • 褒める
  • 共感する
  • 肯定する

この3つです。

例え小さなことでも否定することはNG。

ありのままの女性を受け止めてあげてください。

 

精神的に安定させる

貢ぎ癖のある女性は、少々メンヘラ要素があります。

つまりは、あまりメンタル面が安定していません。

メンヘラとまではいわなくても、女性は日頃から我慢していることが多く、さまざまなシーンにストレスを抱えています。

ヒモ男ならば、そんなメンタル面もしっかりサポートしてあげること!

そのためには、自分も精神的に安定する必要があります。

  • 包容力
  • 落ち着き
  • 優しさ

この3つが揃っている男性は、ヒモ業界だけではなく、どんな業界でもモテます。

 

ヒモ男のなり方とは?僕が実践した5つの事

実際、ブサメンの僕がヒモになるためには、どのようなことを実践したのか。。

僕が実践したことを、ステップ形式で伝授していきます。

 

ステップ1 出会いの数を増やす


とにかく多くの女性に出会わなければ、貢いでくれる対象を見つけることはできません。

だからこそ、出会いを作るのが最も重要!

  • 街に出る
  • 女性のいる店に顔を出す
  • 社会人サークルに参加する

など、さまざまな方法がありますが、やはり一番手っ取り早いのは出会い系サイトやマッチングアプリを使うことです。

この手のコンテンツには、本気で出会いを求めている女性が多く、貢ぎ癖のある人に出会える確率もかなり上がります。

 

ステップ2 普通に恋愛をして良いカップル関係を築く

出会いの場を増やしターゲットの女性が見つかったら、普通に恋愛をして、良いカップル関係を構築していきます。

最初は、貢ぎ目的だということを全面に出してはいけません!

良い関係を作るために大切なことは、以下になります。

  • 連絡はマメにする(できれば24時間)
  • いろいろなところへデートに行って思い出を作る
  • 身体のスキンシップもしっかりとる

あくまで普通の一般的なカップルの関係性を築いていくことが重要です。

 

ステップ3 最初は女性にお金を出させない

実は、貢がれる男というのは、最初のうちは女性にお金を使わせません。

僕も出会って間もないころは、彼女にどんどん奢っていました!

すると女性側は、「私もちゃんとお返ししないと。。。」というような気持になってきて、次第に貢いでくれるようになります。

もし、女性が「私も出すよ」と言ってきた場合は、「今回は出すから次お願いね。」と濁らせておくことがポイント。

今回は奢るけど、決してずっと奢るというわけではないということを分からせます。

奢る回数は、女性側が奢られることに慣れない程度が最適でしょう。

【注意点】

「奢るよ。なんでもするよ。だから一緒にいて。お願い。」というような格下の態度になりすぎないこと!

このように下に回ってしまうと、見下されてしまい、反対にあなたが貢ぐようになる。。。という可能性も否めません。

とにかく大切なのは、バランスを保つことです。

 

ステップ4 女性のメンタルをケアして依存させる

貢がせるための最も重要なステップになるかもしれません。

そう、女性のメンタルをケアして、依存度を高めるのです!

僕は、一日の終わりに必ず「今日はどうだった?」と聞いて、彼女の愚痴や悩みを聞いていました。

何度も言いますが、大切なのは相手を否定しないこと。

女性はお喋りをしてストレスを解消する生き物です。

正直、「うん、うん」と聞いている“振り”をするだけでも構いません。

どんな話でも聞いてあげて、どんな彼女も受け止めてあげる。。。

そうして、自分なしでは生きられない状態まで持っていきましょう。

 

ステップ5 共依存する

完璧なヒモ男になるためには、“依存させる”だけではなく、自分も依存をして“共依存”の関係を築く必要があります。

もちろん、本気で依存しろ!と言っているわけではありません。

これもまた、依存している“振り”をするだけでOK。

自分が嬉しいときは相手も嬉しい、自分が悲しいときは相手も悲しい

そんな心理状態を作っていきましょう。

僕が実践したのは、自分の夢を相手に語ること!

「○○になりたい。そのためには君がいないとダメだ」

「君の存在が大きくて、君なしじゃ夢が叶えられない」

と言葉にして、彼女に依存していることを伝えるのです。

共依存の関係性が作れていれば、女性は必ず、

「この人の夢を応援したい」

「彼の夢を叶えるために貢ぐことが私の生き甲斐」

と思うようになり、どんどん貢いでくれるようになります。

 

ヒモ男には流行りのママ活がおすすめ!

完全なヒモ体質になれたら、今流行りの“ママ活”をしてとことん貢いでもらいましょう。

ママ活とは、女性と食事やデートをする代わりに、経済的な支援をしてもらうこと。

大体が年上の女性になりますが、ヒモ体質の男性にはピッタリの仕事だと言えるでしょう。

 

ママ活専用アプリを活用!

ママ活は少し前から流行りはじめましたが、以前に比べてママを探しやすい環境になってきています。

流行りたてのころのママの探し方と言えば、代表的な方法が次のとおり。

  • ホテルの高級バーで出会う
  • TwitterなどのSNSで出会う
  • 掲示板で出会う

などの方法が主流でしたが、今ではママ活アプリで手っ取り早く出会うことができます。

その名の通り、ママ活をしたい女性と男性を繋げてくれるアプリで、サクッと理想のママを見つけることができます!

無料でつかえるのでママ活をしたいヒモ男はぜひ登録してみてください。

>>【ママ活やり方】おすすめアプリ5選!募集・コツ・相場を総まとめ

-恋愛コラム

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.