恋愛コラム

【シングルマザー】婚活は厳しい ?!再婚率割合は?アプリは微妙?

更新日:

「シンママってもう婚活厳しいよね・・?」

と諦めかけている女性はとても多いです。。

しかし、本当に彼氏や再婚はできないのでしょうか。

今回、シンママに調査して分かった再婚者割合と流行っている婚活アプリの実態について解説します。

 

シングルマザーの婚活は厳しいの?再婚者割合は?

平成27年度厚生労働省が発表した再婚者割合をまとめてみました↓

(引用元:平成27年度婚姻に関する統計)

妻の再婚平均年齢 36歳

再婚成功率 26.8%

となっています。年々再婚できる年齢は上がっており、再婚成功率も上がっています。

現時点で36歳以下のバツイチの方は間違いなくチャンスがあるといえるでしょう。

 

シングルマザーの再婚率は?

続いて子持ちのシングルマザーの再婚率について調査してきました。

まずは再婚に成功した年齢割合がこちら↓

※厚生労働省が発表した再婚率÷婚活したシンママ女性で計算

※インターネット調査・クラウドソーシング調べ

※シンママ女性211名に調査

20歳以下・・4%

26歳〜30歳・・25%

30〜35歳・・33%

36~40歳・・34%

40歳・・4%

シンママ再婚率は17.5%になりました。

やはり子持ちであると再婚するのが難しい傾向にありますが、可能性は十分にあります。

 

40代〜からより厳しい状況になる

ただし調査結果から分かるように、40代から厳しい状況となるため当然ですが早めに婚活することが、婚活成功のコツです。

離婚した時期や婚活歴にもよりますが、26歳〜30歳で再婚している割合が25%のため、若年齢でシンママになっている女性ほどチャンスが広がるでしょう。

シングルマザーの具体的な出会いの場やキッカケは以下で解説しています。

【シングルマザーの出会い】キッカケは?恋愛・婚活4選を完全解説

 

シンママが婚活成功させるコツ

次にシンママが婚活成功させるコツをお伝えいたします。

 

条件を求めすぎない

結婚を意識するあまり、条件を求めすぎてしまい失敗する方は後を絶ちません。

特にシングルだと再婚に対して慎重にお相手を見ますが、前述した通り出会いの数や再婚率は減少するため多少の妥協は必要です。

理想が高くなりすぎないよう気をつけましょう。

 

まずは自分が好きかで判断する

子供の良い父親になるか?、良い家族になれるか?

といった基準で判断するのはとても大事なことです。

しかし、自分自身がお相手の事が好きでないと、将来的に上手くいく可能性は低いです。

自分もお相手のことが好きで、そして子供のために良い父親にもなれる相手が一番です。

父親探しではなく、婚約相手探しであることを意識していきましょう。

家族全体が幸せになるには、まずは自分も幸せになれるように考えていくことが重要です。

 

子供の状況を考える

経済的事情や子供の状況を考えて婚活をすることが大事です。

もっとも難しい時期が子供が中学生あたりでの再婚になり、子供の反抗期に加えて新しい父親への反発心が芽生えてしまいます。

自我が薄い小学生未満もしくは、落ちついた高校生あたりでの再婚が望ましいとされています。

ただ精神面だけではなく経済的理由を考慮すると、なるべく子供が小さいときにお相手を見つけるのがオススメ。

 

受け身にならない

恋愛や出会いに対して受け身になっている限り、シンママの婚活成功は厳しいです。

育児をしながらお相手探しは大変ですが、なるべく出会いの場に参加し気になった男性には積極的にアプローチをしていってください。

シングルマザーの出会いの場所等は以下で解説しています。

【シングルマザーの出会い】キッカケは?恋愛・婚活4選を完全解説

 

前回の失敗や経験を活かす

再婚するにあたって、前回の失敗を考えてみましょう。

前の夫に対して「時間が無駄になった・・」「あいつのせいで・・」と憎しむ気持ちもあると思いますが、無駄にしない方法は経験を活かすことです。

何がダメだったのか、を分析して次の結婚では失敗をしないようにしましょう。

また、離婚原因が性格や価値観が合わなかったり、経済的理由や浮気や不倫など離婚に至るまでは色々な要素が考えられます。

これらを完全に防止するのは難しいですが、「好き」という感情だけで判断せずデートを重ねて、"相手を知る"ことが長続きの秘訣になるでしょう。

 

シングルマザーに婚活アプリは微妙かも?

なかなか出会いがなく、多くの女性が婚活アプリを考えたことがあったり、もしくは利用したことがあるのではないでしょうか。

Amebaが調査したデータによると、いまでは3人に1人が恋活・婚活アプリで出会っていると言われています。

ただ「シンママでも婚活アプリで出会えるのか」気になりますよね。。

 

通常の結婚・婚活アプリだと厳しい

大手会社のペアーズや会員数が多いアプリでは非常に厳しい戦いといえるでしょう。

特に子持ちであることをプロフに記載するだけでも男性に敬遠されてしまいます。

したがって通常の婚活アプリでは、出会うまで時間や精神を消耗するのでシンママには向いていません。

シンママや離婚歴がある女性は婚活アプリの選び方が重要になってきます。

 

シンママ専用のアプリを複数活用しよう!

シンママやバツイチの人専用のアプリを複数利用することが、もっとも簡単かつ最短で婚活を成功することができるでしょう。

筆者が全78種類の婚活アプリを比較調査し、シンママに一番適しているのがマリッシュになります。

会員の6割がシングルもしくはバツイチの方であるため、お互いに理解し合える異性と出会えます。

女性は無料で利用できるので、ぜひ登録してみてください。

再婚者専用のマリッシュ

 

マリッシュの特徴!

シンママ・再婚者専用アプリ!

会員の6割以上が子持ちやバツイチ!

30〜40代が中心!

 

20代や若年層のシンママさんは「ゼクシィ縁結び」がおすすめ。婚活業界で一番の成婚率を誇っています。

成婚率NO.1のゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びの特徴

成婚率業界No.1の婚活アプリ!

ゼクシィから生まれた新サービス!

20代や若い方にもおすすめ!

 

再婚者用のマリッシュ、成婚率1位のゼクシィ縁結びを両方利用すれば、かなりの高確率で理想のお相手と出会えるでしょう。

女性は全ての機能が無料でメールアドレスでも登録可能です。

 

さいごに

シングルマザーの婚活事情について解説しました。

統計からも分かるように、人並み以上に厳しいのは事実です。

ただ、多くのシンママが諦めてしまい婚活を終わらせてしまうため、行動すれば間違いなくチャンスはあります。

まずは、自宅でもできる婚活アプリをぜひ使ってみてください(^^♪

素敵な出会いがあることを願っています。

-恋愛コラム

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.