彼女がいない人へ

【友達の紹介で恋愛発展?】LINEの会話〜付き合うまでの期間と流れ!

更新日:

「誰か女性紹介してよ!」

と、あなたも一度は言ったことがあると思います。

しかし、実際に紹介してもらったは良いけど、どうしたら良いか分からないものですよね。

今回はLINE上の会話〜付き合うまでの流れを解説していきます。

※男性目線で書きますが、女性の方にも参考にもなります。

 

そもそも友達の紹介で恋愛発展する?

マイナビが「出会いのきっかけ」を調査したデータでは、全体のカップルのうち17%の人が友達の紹介だということが分かりました(参考元:マイナビ)

お互いに出会いが欲しいという意識があるため、友達紹介でも十分に恋愛発展はします。

むしろ、職場や同じコミュニティの人などの身近な出会いよりも"気まずさ"がないため付き合いやすいでしょう。

ただし、共通の友人がいるだけでお互いのことは何も知らないわけなので、0から信頼関係を構築することになります。合コンや他の出会い方よりも慎重に行く必要があります。

 

LINEの会話や話題の振り方が重要!

最近では、事前にLINEを友達経由で紹介してもらってから、デートする方が多いのではないでしょうか。

しかし、LINE交換をしたのに、会話が続かないと女性は「この人とは合わないな」「つまらない・・」デートする以前に悪い印象を与えてしまします。

 

仮に対面してから連絡先を交換しても、2回目のデートを約束するにはLINEを用いることになります。つまり、友達に紹介してもらって彼女を作るにはLINEを上手に活用する必要があります。

LINEでデートを約束するまでの流れと注意点をご紹介します。

 

LINE交換したら自己紹介をしよう!

まずは自己紹介をしましょう!ここが女性とのファーストコンタクトになるので、非常に重要なポイントとなります。

意外と適当に送ってしまう方もいますが、LINEのやり取りだけでも十分に印象が相手へ伝わってしまうので注意してください。

 

最初の一言目なので、固くいかずにシンプルに送るのが良いでしょう。

↓このような雰囲気で送りましょう!

「初めまして!〇〇に紹介してもらった〇〇です!宜しく!」

 

↓逆にNGな自己紹介がこちら

a「初めまして。今回○○さんにご紹介を頂いた〇〇です。どうぞよろしくお願いいたします。」

b「こんにちは!〇〇です!」

c「○○ちゃんよろしくね〜!」

aビジネスメールではありません。女性とはプライベートで会っているため堅苦しい文面にならないようにしましょう!相手も返信しづらいです。暗いのも良く無いですね。

b軽すぎます。紹介者を書いてないため、相手に誰なのか伝わりません。

cチャラいです。同じく誰か分からないため、即ブロックされてしまいます。

挨拶+名前+紹介者の名前+明るく(!を使うなど)送りましょう!

 

LINEを盛り上げよう!

次に二人のLINEを盛り上げましょう!「LINEが続かない・・」「話題がない・・」と、あなたもここが一番悩んでいるポイントではないでしょうか?

見ず知らずの人とLINEを続けるのって意外と難しいものです。しかし、ちゃんとコツや話題の振り方を覚えれば、大丈夫ですよ♪

相手をLINEを続けるコツをご紹介します。

 

共通の話題を振ろう!

LINEで相手と共通の話題を振ると盛り上がります。お互い知っているからこそ、会話が続きます。もし無いのであれば、ご紹介してくれた友人の話をするといいでしょう!

例.共通の友だちについて

あなた「そういえば、紹介してくれたサキとはどこで知り合ったの?」

相手「大学時代からの仲良い友達〜!」

あなた「なるほど!俺も仲良くしてるんだけど、まじイイやつだよね!」

相手「〇〇も仲良いんだ!本当良い人今でもよく一緒に女子会してる♪」

 

相手の趣味について振ろう!

あなたも自分の好きなことや趣味について触れてくれたら嬉しいですよね?LINで趣味を聞いて、深く掘り下げてみましょう!

例.相手の趣味で会話を続ける

あなた「趣味とかあるー?」

相手「読書している!いや漫画だけどw」

あなた「漫画かよ笑!なに系?」

相手「言っても分からないと思うよw」

あなた「そんなマニアックなのか!じゃあ今度その漫画貸してよ♪」

 

相談をしよう!

頼られたり、相談されると嬉しいものです。異性に困っていることや悩みを相談する事で、距離感がグッと縮まり恋愛に発展しやすいとも言われています。

女性からすると「心を開いてくれた」と思うものです。もし、あなたが女性が好きなのであれば、悩みを打ち明けてみましょう!

例.相談して距離を縮める

あなた「相談したいことがあってさー乗ってもらってもいい?」

相手「おー!どしたどした?」

あなた「ありがとう!いま仕事の同期の人と・・」

相手「なるほどねー!うちなら・・」

【LINEの話題の振り方】好きな女性とLINEが盛りあがるテクニックとは

 

デートに誘ってみよう!

LINEが盛り上がってきたら、いよいよデートのお誘いになります!ここまで来ればお相手も早く相手に会ってみたいはずです。

 

スマートな誘い方をしよう!

LINEが盛り上がったとしても、スマートに誘いだすことが大切です。LINE上で会話が盛り上がっていても、女性はデートに対して少なからず警戒をもっています。

お相手にデートと思わせずに自然に誘ってみましょう!ポイントは「デート」という単語を使わないことです。

例.スマートな誘い方

あなた「てか〇〇ってカフェとか行くの?」

相手「よく行くよ〜!スタバとかもいくし笑」

あなた「おっまじか!新宿に有名なカフェあるから行かない?」

相手「そうなの?行ってみたい!♪」

あなた「空いてる日3つぐらい教えてくれれば合わせるよ!」

 

ガツガツした誘い方はNG!

逆のパターンであるガツガツした誘い方もご紹介しておきます。Lせっかく仲良くなったとしても、間違った誘い方をすると無駄になるので気をつけましょう

例.ガツガツした誘い方

あなた「〇〇デートしようよ!」

あなた「映画でも良いし、カフェとかでもok!」

相手「えっ!」

相手「困ったスタンプ」

あなた「嫌だ?」

相手「」既読無視

※実体験をもとにしています。

また、日時を決めるときは、自分から空いてる日を伝えるか、相手から聞き出しましょう!この際、複数の日時を聞き出すもしくは提示すると、スマートにデートを取り付けられますよ♪

 

LINEする上での注意点

せっかく、女性を紹介してもらったのにLINEの伝え方ひとつで台無しになってしまうこともありえます。

この章では、女性とLINEする上での注意点をお伝えします。

 

マメにLINEをする!(頻度を合わせる)

女性はマメに連絡してくれる男性に好意を持ちやすいです。

「自分のことを気にかけてくれてるんだな」「もし付き合っても、心配しなさそう♪」と感じるものです。

もし、相手とLINEをしていて、一度会話が終わったとしても、再び話題や会話を振りましょう!

一番良くないのが、デートの約束をしたからといって、前当日まで辞めてしまうことです。

下手するとドタキャンされる場合もあるので、しっかり当日会うまで連絡を取り続けましょう!

お互いLINEでのやりとりしかしていないため、通常の出会いより信頼関係が薄いです。

ただ、例外もあります。女性側がLINEするのが苦手な場合や、連絡取り合うのが好きでは場合は控えましょう!女性のテンポに合わせるのが大事です。

 

既読無視に注意

既読無視に気をつけましょう!

女性のテンポに合わせるのも大事ですが、男性側が相手に「ウチのこと嫌いなのかな?」「この人は連絡取り合うの好きじゃないんだな」と思われてはいけません。

また、既読無視をして恋の駆け引きをするのも辞めましょう。基本的に見たのに返信をしない行為は相手に悪印象です。

遅くても24時間以内に返すよう心がけてくださいね♪

 

スタンプや絵文字に気をつける!

女性はLINEのスタンプが好きですが、気持ち悪い・男だけが好きそうな(厨二病)スタンプは送るのを控えてください。

女子ウケの良い可愛いスタンプを送るようにしましょう!

できれば有料スタンプを使ってあげると良いです。自分のこだわりやキャラを出すことができます。しかし、スタンプの連続投稿は辞めてくださいね♪

また、調査したところ無料だと適当に送っていると思う女性もいるので、スタンプひとつでも気を配れようになれると良いですよ。

絵文字に関しては、相手が使う人であれば合わせていきましょう!大量に絵文字を使うと、女々しく見えてしまうので一つの投稿1~2つの絵文字が理想です。

 

デートをしよう!付き合うまでの期間は?

ここまで来たら、あとはデート!になります!初デートの場所は気軽にランチに行くと良いです。会話が苦手な人は映画がおすすめでしょう。

上映中は会話しなくても平気ですし、終わった後は映画の話ができます♪

また、大学生なら「飲み行こうよ♪」と軽く誘えます。

LINE交換〜そしてデートするまでの期間は人によってマチマチですが、紹介してもらってから3週間以内に会う方が多い傾向にあります。

紹介してもらってから上手く仲良くなれれば、比較的簡単にデートに誘うことができるでしょう。

そして、デートも成功して、お互い気が合えば最短1ヶ月半〜ほどでお付き合いできます。

 

友達の紹介よりも・・

ただ正直、友達紹介で彼女をつくるのは、時間がかかるためおすすめしません。

確かに恋愛発展をする可能性も高く、出会いのひとつの手段としては良いです。

しかし、

LINE交換→デート→告白→付き合う

までの期間は最短でも1ヶ月半はかかってしまううえに、もし、うまくいかなったら貴重な時間が無駄になり振り出しに戻ってしまいます。

確実に彼女が欲しいなら友達紹介で狙うよりも、アプリを使った方法が一番早く作れます。

使ったことがない人からすると・・

「出会い系サイトか・・」「怪しい!」と感じますよね。「サクラ業者がいるのでは?」と不安になる気持ちも分かります。

しかし、よくある出会い系サイトとは全くの別物。

マッチングアプリは大手企業が運営をし、24時間365日パトロールをして恋人探し以外の人を徹底的に排除をしています。

さらにアメーバが運営する情報サイト「Spotlight」が男女に出会いの場所を調査したところ、20代〜30代の4人に1人がアプリを通して出会っている事が分かりました。

いまでは当たり前の出会い方となっています。

全78種類ある中で特におすすめのものだけを下記に厳選しました。

どれも無料で使えるので、ぜひ使ってみましょう!

カップル誕生率が一番高い!
【ゼクシィ縁結び】

ゼクシィ縁結びおすすめポイント!

1番恋人を作りやすいアプリ!

会員去年比280%!人気急増中!

デートセッティング機能&価値観診断!

飲み友や趣味友作りなら
【Yahooパートナー】

Yahoo!パートナーおすすめポイント

検索機能やコミュニティ数NO.1

登録&ログインせずに仮登録機能!

Yahoo!JAPANが運営!

大学生中心アプリ!
【パンシー 】

パンシー おすすめポイント

1000万人のデータ基づいた価値観診断!

mixiの新作アプリ!Youtubeや学生の間で話題に!

今ならライバル不在!

 

ほかの異性を探して同時進行しよう!

友達に異性を紹介をしてもらったら、相手からのアプローチを待つのではなくしっかり自分から仕掛けにいってください。

恋愛初心者や奥手の人は上手くいかないケースが多く、時間対効果が非常に悪いです。。。

本当に恋人がほしいならアプリや別の方法でも異性を探して、同時進行しておいた方が良いでしょう。

さいごに偉大なる女優オードリー・ヘプバーンの言葉をご紹介します。

わたしはあまり相手に期待する人間ではないの。

だから私はチャンスがあれば、すぐに自分のものにするように行動するわ。オードリー・ヘプバーン

あなたに素敵な出会いが訪れることを願っています。

>>【無料マッチングアプリ】本当に出会える!おすすめ人気ランキング

-彼女がいない人へ

Copyright© , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.