好きな女性がいる方へ

【彼女の整形許せる?】男性114人調査してわかった整形を止める方法

更新日:

もし、彼女が整形を考えていたら、あなたはどうしますか?

今回は、彼女の整形を止める対処法や整形をしたがる人の心理状態などをまとめてみました。

 

彼女の整形を許せる?

彼女が整形をしたら、男性はどう思うのでしょうか。

編集部が独自に調べたアンケートをもとに、まずは男性の整形に対する意識を探ってみました。

 

約7割が「許せない」と回答

許せる・・74%

許せない・・26%

※調査対象:インターネット調査「クラウドワークス」
114名の独身男性へのアンケート

7割近くの男性が「彼女の整形を許せる」という回答なのは驚きです。という結果に。

 

整形を「許せる」男性意見

肯定的な意見は以下になります↓

付き合って4年の彼女から整形を告げられた時はかなりショックだった。でも、整形前の写真に彼女の面影があって安心したので許せた。(事務職/30代男性)

妻は元モデルで、若い頃に鼻と豊胸をしていたそうです。それを知った時はかなり驚いたけど、彼女の事を見た目だけで選んだわけじゃないので受け入れました。その後結婚し、子供も誕生しました。毎日幸せです。(会社経営/30代男性)

ビックリすると思うけど最近は珍しい事じゃないし、あまり気にしない。今が綺麗なら別にいいと思う。(営業職/20代男性)

 

「許せない」という意見も

いっぽうで否定的な意見もあります↓

自分は考えが古いので、親からもらった体に傷をつけるなんて絶対ありえないと思ってしまう。申し訳ないが速攻で恋愛対象からは外れる。(自営業/30代男性)

せめて一生隠して欲しい。知っちゃうと無理。(営業職/20代男性)

頭ではわかってても、体が反応しなくなる。彼女が包帯まみれになった姿とか想像してしまう。ゴリゴリの整形はキツイかも…。(IT職/40代男性)

 

注射によるプチしわとりやヒアルロン酸注入・二重まぶたなど、軽いものなら美容行為に近い感覚で、抵抗感は少ないでしょう。

ですが、骨を削ったり瞼を切開したりと大掛かりな手術であるほど印象は変わる傾向です。

 

なぜ彼女は整形をしたがる心理

そもそもなぜ彼女は整形をしたがるのでしょうか。

極論ですが、とんでもないブスでも整形を考えず幸せそうに過ごしている方もいます。

はた目から見てぜんぜん可愛いのに、本人は自分の顔が嫌いで仕方ない…。という人もいるでしょう。

考えられる要素をまとめてみました。

 

コンプレックスを持っている

自分の顔に愛着があれば、そもそも整形なんてしません。

きれいな二重まぶたが羨ましいな、とか、自分がもっと小顔だったら…。

という願望は誰しも多少はあると思います。

普通の人ならただの願望で終わるのですが、整形したい人にとってはコンプレックスが一大事で、整形という手段に手を出してしまうのでしょう。

 

美しさを保ちたい

もともと美人な人が、美しさを保つ為に美容目的として整形をする場合もあります。

特にモデルやキャバ嬢など、華やかな仕事をしている人に多くみられます。

リフトアップや注射が中心で、大きく顔の形が変わる整形はあまりしない傾向です。

10代、20代の若い人が施術する場合も珍しくありません。

なぜなら美の意識が高いからこその整形といえます。

 

自分に自信がない

整形をしたいと思う人はたいてい自分に自信がありません。

他人が憧れるような目鼻立ちや体つきになれば、心の満足感は得られますから、整形をするという人も中にはいます。

この考えはちょっと危険で、いきすぎると整形の繰り返しでサイボーグみたいになってしまう恐れがあります。

自分では自覚がない分、誰か止める人がいないと別人みたいになってしまう可能性が…。

 

好きな芸能人・憧れの存在がいる

「芸能人の◯◯みたいになりたい!」

「バービー人形みたいな姿に憧れる〜」

女性の中にはこのように憧れの存在がいる人も珍しくありません。

理想に憧れるあまり、整形に走ってしまうパターンですね。

危険なのは、理想を追い求めるあまり、一回二回の整形じゃ満足しないどころか更にエスカレートしてしまう点。

特に整形依存症の方は、このループにはまっている場合が非常に多いです。

 

彼女が「整形したい」と言った時の止め方

以上をふまえて、ここからは彼女が「整形したい」と言った時の対処法についてお伝えします。

編集部が114人の独身男性の意見を参考に作成いたしました。

 

見た目だけじゃない魅力を伝えて止める

整形願望の強い人は、「人は見た目が一番」という気持ちが特に強いです。

あなたは彼女のどこが好きで一緒にいますか。

見た目が好みというのもあるかもしれませんが、それだけではないはずです。

内面はどんなにお金をかけても整形できません。

まずは見た目だけでない彼女の魅力を伝えて二人で話し合いましょう。

彼女も好きな人から「そんなことしなくても充分素敵だよ」と言われたら悪い気はしません。

シンプルですが、考え直してくれる可能性は充分ある方法です。

 

肉体的・金銭的に負担がかかることを伝える

整形は保険外治療で料金が高額ですし、レーザーやメス、注射など痛みも伴います。

場合によっては麻酔も使うので、体への負担も大きくなります。

可能であればやらないほうがいいことであるのは間違いないでしょう。

辛い思いをした後に考えが変わって「やっぱりやらなければよかった」と後悔しても、一度いじった顔や体は元に戻りません。

美容整形はリスクの高い負の一面もあることを、彼氏としてしっかり伝えましょう。

プチ整形感覚で軽く捉えていたら、考えを変えてくれるかもしれません。

 

本人が満足するなら止めない

しかし、何を言っても「整形したい!」という彼女の意思が揺るぎないなら、止めるのはやめましょう。

彼女がちゃんと整形のデメリットやリスクを承知の上で、やりたいというなら、口出しする事はありません。

整形というとついマイナスなイメージになってしまいますが、前向きに捉えるなら自分の好きな彼女がさらに可愛く美人になるというわけです。

キレイになった彼女を見て、さらに惚れ直す事だってあるかもしれません。

最近では彼氏の方から整形を勧めるというパターンも珍しくないそうですよ。

個人的にはどうかと思いますが…。

今の時代的には、整形にかなり肯定的になっているのは間違いないです。

 

最終手段は「別れる」場合も

もちろん、整形を受け入れがたいと思う方もいると思います。

その場合は別れるのも仕方ないでしょう。

整形が原因で別れてしまっても、あなたが悪いわけではありません。

二人の考えが合わなかっただけです。

ただし、どの選択をするにしても後悔のないように、きちんと話し合う時間は必要です。

編集部が調査したガチで彼女やセフレが作れるアプリで新しく見つけるのもアリ!

 

整形を止めるのは、彼氏である「あなた次第」

と、ここまでお伝えしてきましたが、人それぞれ色々な考えがあると思います。

私も整形が絶対悪だとは考えていません。

ですが、彼女が迷った時によりよい手助けができるのは、彼氏である「あなた」しかいません。

最後に、大手美容整形外科「高須クリニック」院長の高須克弥さんが恋人に向けて言った言葉を送ります↓

「人は欠損に恋をするんです。黄金率でないもの、弱いもの、足りてないもの、人はそれを見た時、本能で補ってあげようとする。その弱さや未熟さを自分だけが理解していると思う。欠損の理解者になるのです」

彼女が整形したがってどうしたらいいか迷っている方の悩みが、いい方向に向かう事を祈っています。

-好きな女性がいる方へ

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.