好きな女性がいる方へ

【彼女がバンギャで別れたい】嫉妬しちゃう彼氏に付き合い方を解説するよ

「彼女がバンドマン好きで別れたい・・」

「嫉妬してつらい・・」

と彼氏でありながら嫉妬してつらかったり、いっそう別れおうか考えてしまいますよね。

今回、バンギャで困っている彼氏のために付き合い方を徹底解説します。

 

そもそもバンギャルとは?

そもそも「バンギャ」とは何なのか?

まずは、おさらいしておきましょう。

 

V系バンドの熱心なファンのこと

バンギャとは、V系バンド(ヴィジュアル系バンド)の熱心なファンの女性や追っかけをしている女性のことを差す言葉です。

本来はバンドギャルという言葉で、それを略称したのが“バンギャ”で、“ギャ”と略すこともあります。

 

「オバンギャ」や「ギャ男」という言葉もある

歳をとったバンギャのことは「オバンギャ」と呼び、V系の世界では25歳以上のバンギャは必然的にオバンギャと呼ばれるようになるようです。

また、バンギャルの男性版を「ギャ男(ぎゃお)」と呼びます。

ちなみに、V系界隈ではバンドマンのことを「麺(めん)」と呼ぶことがあり、バンギャがよく使う言葉になるので覚えておくと便利でしょう。

 

バンギャ彼女に嫉妬しちゃう!付き合い方は?

バンギャを彼女とする男性からは、よく「バンドマンに嫉妬してしまう」という話を聞きます。

確かに、自分以外の男性に夢中になっている姿を間近で見るわけですから、嫉妬してしまう気持ちもあるでしょう。

そんなバンギャの彼女と上手く付き合っていくには、5つの方法があります。

 

嫉妬すること自体は悪いことではない

ひょっとすると、「こんなくだらないことで嫉妬をしてみっともない」という気持ちになっているかもしれません。

しかし、“嫉妬すること自体は悪いことではない”ということを覚えておきましょう。

まず、バンギャはバンドやバンドマンに対して大きな愛情を持っています。

その愛情の大きさは、一般人には計り知れないほど大きなものです。

自分以外の男性に愛情が向いているのですから、嫉妬してしまうことは当たり前のこと。

ただ、その嫉妬をどう行動に移すかが問題になってきます。

 

差別はしないこと

バンギャの彼女と付き合っていて喧嘩をしたときなどに、ついつい言ってしまう言葉があると思います。

それは、

  • 「これだからバンギャは・・・」
  • 「バンギャだから仕方ないか・・・」

などと言う、差別的な用語です。

これらの言葉を彼女に言ってしまうのは絶対にNG。

バンギャは、“バンギャであること”をバカにされたり差別されたりするのを極端に嫌います。

彼女のことは、“バンギャ”として見るのではなく“一人の女性”として向き合ってあげましょう。

 

大切にしてあげる

バンギャと言っても、彼女も普通の女性と何ら変わりはありません。

大切にしてあげればあげるほど、あなたへの愛情は深くなり、バンドよりあなたを優先してくれるようになることも十分に考えられます。

  • 積極的に会いに行く
  • マメに連絡をしてあげる
  • 旅行やデートなどにたくさん連れて行ってあげる
  • プレゼントを用意してあげる

などをして、ひとりの女性として大切にしてあげてください。

 

理解・共感してあげる

これまでバンギャの彼女と上手くいっていなかった場合でも、これだけをすればあり得ないほど上手くいく魔法のような行動があります。

それは、「理解すること」「共感すること」です。

バンギャはひとりのバンドマンに対して深い愛情を持つことがあります。

これはバンギャだけではなく、ジャニオタや韓流ファンなどにも同じことが言えますが、ひとりの男性に対して愛情を注ぐ姿を見ていると、どうしても嫉妬をしてしまうでしょう。

それは、あなたが彼女の気持ちを理解できていないからです。

  • 「もうV系のライブに行かないで」
  • 「バンドマンがカッコイイとか理解できない」
  • 「この曲のどこがいいの?」
  • 「追っかけしている分のお金がもったいない」

こんな言葉をバンギャの彼女に言ってしまったり、思ってしまったりするのはよくありません。

上記のようなことを言ってしまった瞬間、バンギャの彼女は相当怒ってしまうでしょう。

大切なのは、バンギャである彼女の気持ちを理解し、共感してあげること。

そして、言動に共感してあげることです。

彼女が「○○さん(バンドマン)がカッコイイ!」と言っていたら、「カッコイイね!わかる!」と共感してあげること。

行きたいライブがあったら笑顔で「いってらっしゃい」と送り出してあげること。

これが、上手く付き合うための最善の方法です。

最初は嫉妬して居ても立っても居られなくなってしまうかもしれませんが、嫉妬することも次第に慣れてきます。

  • 共感する
  • 理解する

この2つを実行するだけで、バンギャは反対にあなたのことを大好きになってくれるでしょう。

「私が好き勝手バンギャをしているのに、彼氏は何も言わずに理解してくれる。こんなに良い人いない」という気持ちになるのです。

 

彼女とバンドマンがどうこうなるわけではない

彼女の趣味を理解したり共感してあげることで、余計に好き勝手にされてしまうのではないか・・・

という心配が頭をよぎるかもしれませんが、そこまで心配する必要はありません。

あなたが理解・共感することで、バンギャの彼女がもっとライブに行ったり、バンドマンにお金を使ったりするようになってしまったとしましょう。

その時はその時で、不快に思ってしまったのならば、素直に「嫌だ」と伝えれば良いのです。

器の大きさはあればあるほど男性として魅力的ですが、嫌なことを嫌だと気持ちを伝えられないのは恋人としての意味がありません。

恋人である以上、嫌なことは嫌だと伝えていいのです。

ただ言えることは、バンギャの彼女がいくらたくさんライブに行って、プレゼントを貢いでいたとしても、彼女とバンドマンがどうこうなるというわけではないということ。

稀にバンドマンに対して恋心を抱くバンギャもいるのは事実ですが、バンギャの彼女が感じている“バンドマンへの好き”と“あなたへの好き”は全くの別物です。

その部分もしっかり理解してあげましょう。

 

バンギャな彼女と別れたい!

上記の付き合い方を参考にしても上手くいかなければ、別れを考えるのもひとつの方法です。

バンギャと別れる方法は下記を参考にしてみてください。

 

我慢できなければ別れても良い

ネット上では、「バンギャの彼女の趣味についていけず別れるか迷っています」というような投稿が多く見られます。

“別れるか迷っている”時点で、彼女との将来を考えることができていないのですから、早い段階で別れた方が良いでしょう。

恋人である以上、我慢をする必要はないということを覚えておいてください。

 

別れたい理由を「バンギャだから」にしない

「バンギャじゃなかったら上手くいったかもしれないのに」と考えてしまうかもしれませんが、バンギャでも結婚をして家庭を持っている方はたくさんいます。

あなたたちが上手くいかない理由は、バンギャが理由だからではなく、お互いの人間関係にスレが生じたからなのです。

「バンギャだから」というのを別れたい理由にするのは絶対にNG。

円満に別れるためには、下記のような別の理由を探しましょう。

  • 価値観が違った
  • 別に好きな人ができた
  • 仕事を優先したい

バンギャを理由に別れを告げても相手を怒らせてしまうだけです。

 

メンヘラで別れてくれない場合は?

巷では、“バンギャはメンヘラが9割”と言われています。

それが真実かどうかは定かではありませんが、バンギャにメンヘラが多いのは事実です。

「別れ話をしたら泣かれて話にならない」という場合はこんな方法を試してみると良いでしょう。

心苦しさはあるかもしれませんが、彼女の好きなバンド・バンドマンをこれでもかというほどディスるのです。

そもそもメンヘラは、“構ってくれる人・自分を好きでいてくれる人”が欲しいだけで、あなただから泣いて縋っているわけではありません。

つまり、嫌われることをすればすぐに別れられるということ。

別れるためには、彼女の愛しているものを否定し、嫌われるしかないのです。

円満に別れることはできませんが、確実に別れることはできるでしょう。

 

バンドマンと自分を天秤にかける

多少リスクがあるかもしれませんが、バンドマンと自分を天秤にかけて別れを切り出してみてください。

「俺よりライブやバンドマンを優先したいなら別れて欲しい」この一言があれば、意外とすんなり別れてくれるでしょう。

いくら健全なバンギャでも、こんな質問をされたら冷めてしまうものです。

「そんなこと言う人とは付き合えない」と嫌われる覚悟は必要かもしれません。

 

自然消滅を狙う

彼女がたくさんライブに通っているのであれば、自然消滅を狙うのも良いでしょう。

ライブに多く通うバンギャは、バンドやライブのことで基本的に頭がいっぱいです。

悲しい事実ではありますが、ライブに行けば行くほどあなたのことはどうでもよくなるので、自然消滅が狙いやすくなります。

あまりライブに行かない彼女なのであれば、「もっとたくさんライブに行ってきなよ」と提案をしてみるのも良いかもしれません。

だんだんと連絡の頻度を少なくしていき、フェードアウトしていきましょう。

 

バンギャじゃない彼女を作るのもひとつの手

彼女がバンギャで困っている人向けの記事についてお届けしました。

やはり今の彼女のママでは、「付き合いきれない・・」と感じるなら別れるべきでしょう。

いまではアプリなどを使えば、すぐに彼女をみつけることができます。

AbemaTVの調査では、4人に1人はマッチングアプリを使っているといわれていて当たり前な時代になっています。

以下では編集部は全78種類のアプリから、"目的別"に安心してまじめな人と出会えるものを厳選しました↓

>>【無料マッチングアプリ】本当に出会える!おすすめ人気ランキング

 

無料でつかえるので、まだの方は使ってみましょう!

-好きな女性がいる方へ

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.