出会いの場所

【飲み会からの出会い】付き合うことは?!結婚した体験談まで一挙紹介

「あしたは飲み会か・・!」

「新しい出会いや恋愛に発展しないか・・」

と感じる方も多いのではないでしょうか。

またお酒が飲めない人や、あの場の空気に馴染めない人には、「飲み会はちょっと・・・」と敬遠してしまう人は多いでしょう。

実際に、飲み会から結婚した人を取材してみえてきた心理的理由と体験談をご紹介します。

 

飲み会の出会いから付き合うことは?

結論いうと、

飲み会から出会いはあります。

行きたくない飲み会でも異性と付き合える

出会いから、付き合うことができる理由を5つにまとめました。

 

話が盛り上がる

お酒が好きな人の多くは「酔っ払える」ことが楽しくて、飲んでることが多いので話が盛り上がります。

普段気を使って生活している人が、お酒を飲んで気持ちを解放することを楽しんでいます。

「お酒のちから」で普段踏み込めない深い話ができます。

仕事やサークルで普段何気なく会っている異性にも、一歩踏み込んでお話ができ、距離感が縮まります。

 

飲み会は鉄板の出会いの場

飲み会は自然な出会い方として、もっとも鉄板ですよね。

婚活パーティーやネットだと、やはり抵抗を感じるものです。

職場しかり大学生活しかり、人と人の親交を深める場として飲み会はつきものです。

どこかに所属している20歳以上の成人であれば、必ず参加するものでしょう。

また、異性がいると本領が発揮できない人でも、「飲み会」という一つハードルが下がった場なら、異性へのアピールもできます。

他の出会い方だと緊張してしまう方も、飲み会はおすすめです。

 

気遣いアピールができる

飲み会は取り分けや飲み物注文といった、気遣いや取り分けなども自然にアピールできる場です。

サッと気づかいができる異性が何気なく話しかけてくれたら、好感度高いでしょう。

また、デートとは異なり複数のお相手にもアピールできるのも大きいです。

 

食べ方やマナーがきにならない

1対1でデートをすると、お相手の食べ方やマナーが気になり幻滅するケースが多いです。

しかし、飲み会であればメニューは、一口サイズのものが多いです。

一口サイズのメニューは、食事マナーを気にする人でも「アラ」が出にくいもの。

普段の食事会に比べると食事マナーに対する目線が緩いです。

さらに会話に集中できるため、仲良くなりやすいでしょう。

自分の「マナーが出来てないんじゃないかな・・」と不安に思っている方は、飲み会はとても心地の良い場所です。

 

自然に恋愛トークが出来る

職場でもサークルでも雑談することが多いのに、なぜ「飲み会を開催して親睦を深めるのか?」を考えてみましょう。

それは、飲み会は無礼講だということです。

「恋人がいなくて寂しい」や「こんな人がタイプ」など普段話せない恋愛観や、恋愛に対する悩みなど一歩踏み込んだ話が出来るチャンスでもあります。

「実は・・・」という出だしから始まるトークが聞き出せるのも飲み会の醍醐味です。

大きくハメを外すのは危険ですが、多少のハメ外しは大目に見てくれるでしょう。

そういう場だと、限りなく本音に近い会話がごく自然に出来ます。

男性の方は下記も一緒に参考にしてみてください。

 

お酒飲めない同士はすぐに仲良くなれる

飲み会を「お酒が飲めないから」という理由で敬遠している方もいるでしょう。

実はそこがアピールポイントとなります。

飲み会というからには「お酒」ですが、全員がお酒が飲めるわけではありません。

お酒が飲めない人は必ずいます。

飲めない人同士の絆は強くすぐに仲良くなれます。

 

ただ「飲み会では仲良くなれるけど、その後から発展しない・・」と感じている人は、飲み会アプリを強くおすすめします。

通常の飲み会では、付き合いで参加していたり出会いを求めていない人もいます。

しかし、飲み友達アプリは彼氏・彼女がほしい人が多数登録しているため恋愛に進展しやすいです。

>>【飲み友達アプリ】おすすめの無料アプリ6選!募集〜探し方のコツ

 

飲み会の出会いで結婚する人もいる

では、飲み会の出会いでどれぐらいの人が結婚まで至ったのでしょうか↓

※インターネット調査/「クラウドワークス」
男性44名・女性54名を対象/有効回答数57名

結婚までした方は全体の5%でしたが、付き合った方も含めると3割近い方が恋愛発展しています。

短期的に3回以上飲み会に参加すれば、素敵な出会いがあるかもしれません。

 

飲み会から結婚できた体験談

ツイッターやネット上の知恵袋・2ch掲示板などから体験談をまとめました。

 

 

(男性・28歳)

残業で残っていたらたまたま同僚の女性も残っていて、飲み会へ行きました。

普段話さないお相手だったのですがアルコールが入ったら共通の趣味があり、話が合いました。

とんとん拍子で交際し、結婚しました。

(女性・32歳)

お酒が飲めない私ですが、親友の行きつけのお店のお客さんの貸切飲み会で欠員が出てしまったらしく、渋々ついて行きました。

同い年の全くお酒が飲めず烏龍茶ばかり飲んでいる彼を発見!最初は目を合わせるだけだったのですが、向こうから話しかけてくれて話が盛り上がり連絡先を交換。

そこから交際に発展して、結婚しました。

(女性・26歳)

高校の頃からやっていた弓道部に大学でも入りました。

部活自体厳しく部内恋愛も禁止。部活に追われる日々を過ごしていたある日、複数の大学の弓道部の合同飲み会に参加(部員はなかば強制)。

全然乗り気じゃなかったのですが、今の旦那さんと運命の出会いをしました!

弓道の話だけじゃなく、好きなアーティストの話で意気投合。飲み会なんてただ騒ぐだけの集まりだと思ってたけど、それはただの誤解でした。

今ではあの飲み会に感謝しています!

(男性・31歳)

お酒が好きで飲み会大好きなのですが、なかなか飲み会の場で出会うことがなかったんです。

場が楽しければいいやと開き直っていたのですが・・・。

会社の忘年会でたまたま隣になった同僚とお酒の勢いをかりて本音トーク!

嫌いなものや人の話で意気投合して、次のサシ飲みの約束をしました。

その後も数回のサシ飲みを経て交際。そのままゴールイン!

話が合うってとても大事!!

 

飲み会アプリで出会いを作ろう!

飲み会からの出会いついて解説しました。

本記事に書いたように会社の飲み会や合コンなどでも十分に出会いはあります。

しかし、飲み会に参加したくても誘ってくれる相手がいなかったり、会社など同じコミュニティ内で開きがちです。

以下では、アプリを通して飲み友達を見つけられるものをご紹介しています。

>>【飲み友達アプリ】おすすめの無料アプリ6選!募集〜探し方のコツ

 

無料で使えるので、まだの方は使ってみましょう!

-出会いの場所

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.