出会いの場所

【新幹線の出会い】ナンパはあり?隣の人に声をかけたい男女必見!

投稿日:

新幹線の隣の座席に可愛い子が・・!イケメンが座ってきた・・!!

と一度は経験がある方も多いのではないでしょうか。現在進行形で、声をかけようか悩んでいる人もいると思います。

今回、3年間男女の出会い方やナンパについて研究してきた筆者が、新幹線の出会い方について解説します。

※男性目線で執筆していますが、女性の方にも役立ちます。

 

新幹線で出会いはある?ナンパはあり?

そもそも新幹線出会いはあるの?ナンパしていいの?と疑問に感じますよね。

結論からいうと・・出会いはありますし、ナンパも全然アリです!

人間は一緒にいる時間や空間を共にするだけで、信頼感が増すと言われています。心理学では単純接触効果とよぶのですが、新幹線では、無意識的に隣の席の人が気になるものです。

あとは、自分がキッカケを作るために行動だけです!失敗しても失うものはありません。

もちろん周囲を考えて声をかけたり、相手の状況を考えて話しかけましょう。

ちなみに男性は女性に声をかけてもらうだけでも嬉しいものなので、イケメンやタイプの人がいたらぜひ勇気を出して声をかけることをおすすめします。

マイナビが調査したアンケートによると、68.8%が逆ナンパされて「嬉しい」と回答しているそうです(^^/(参考元:マイナビウーマン)

 

新幹線で隣の人に声をかける方法!

実際に新幹線で隣の人に声をかける方法を"座席別"でご紹介します。男女共通で使えます♪

 

自由席で声をかける方法

まずは自由席で声をかける方法です。

・「トイレってどっち側にあるか分かります?」

・「今日、混んでますよね・・」

・「すみません、この新幹線京都までいきますよね?w」

もっとも王道な方法である「隣の席空いてますか?」もOKですが、あきらかに空いていたら不自然です。混んでる場合のときだけ使いましょう。

指定席やグリーン車と比べて、相手を選べるうえに声をかけやすいので一番おすすめ。ただし、時間帯や曜日、線路によって座れない場合があるので出会いを期待したいなら、早めにホームに並びましょう。

 

指定席で声をかける方法

次に指定席で声をかける方法になります。相手が座ってこなかったりするので出会いに発展する確率は低めですが、隣の席に座ってきたら積極的に声をかけてみましょう。

・「ここって指定の席ですよね?w」

・「お菓子食べてもいいですか?」

・「すみません荷物上に乗せたくて・・」

指定席で隣が空席だったとしても、途中の駅で乗車してくる人も多いので最後まで諦めない方が良いです。トイレに並んでるときに「めっちゃ並んでますね」と前の人に声をかけるのもOK。

 

グリーン車で声をかける方法

グリーン車も座席の指定はされていますが、相手がゆっくり移動したい人や落ち着いた方が多いので、声をかけると良い感じに反応をしてくれます。

・「グリーン車って凄いなぁ・・」(独り言のように言ってみる)

・「今日は出張とかですか?」

・「すみません、凄くタイプで・・よかったら連絡くれると嬉しいです!」

自由席と比較すると、裕福な層が多い傾向でもあるので女性の方はグリーン車を狙ってみるのも良いかもしれません。また、グリーン車には著名人や有名人と遭遇できる確率もあります。

 

新幹線ナンパのコツと気をつけたいこと

新幹線でナンパをするときのコツと、気をつけたいことをお伝えします。

 

相手の行き先を聞くこと

隣の席に座ってきたら最初に絶対聞いておきべきことが、相手の行き先を聞くことです。

せっかく会話ができたのに、降車駅が近かったら仲良くなる前にお別れとなってしまいます。声をかけるときや会話の中で「どちらまで行かれるんですか?」と聞いておきましょう。

もし、降車駅がすぐなのであれば「あっそしたら最後にLINE交換しましょう!」と伝えると自然な感じで連絡先をゲットできます。

 

イヤホンをしていても気にしないこと

ひとりで新幹線乗る人たちは、音楽を聞いてる傾向にあります。イヤホンをしている人に声をかけるのって、なんだか抵抗がありますよね・・。

しかし、イヤホンをしている人のほどんどは暇であったり、何となく音楽聞いているわけです。

相手が寝ていたりする時に話しかけるのは気分を害させるので絶対にNGですが、単純に音楽を聞いて外を眺めている人なら声をかけてみましょう。

 

会話の時間配分を考える

もっとも大事なのが会話の時間配分を考えることです。友達と旅行する時に長時間一緒にいると、話のネタが尽きてしまって途中から自分ひとりの時間になってしまったりするもの・・。

これは新幹線の中でも同じです。

話しかけてから到着するまでに3時間以上あった場合、確実に沈黙の状態ができるでしょう。

到着時間まで時間があるようであれば挨拶だけして目的地まで1時間切ったあたりで、積極的に話しかけるのがおすすめ。

 

LINEや連絡先を確実に聞く

ナンパや声をかけるなら、ゴールを決めておかないといけません。せっかくの新幹線の出会いを発展させたいなら、LINEや連絡先を確実に聞くことです。

タイプの人なら、その場だけで終わらせず長期的に関係を持ち続けたいですよね。もし聞きそびれてしまったら、二度と会うことはないでしょう。

仲良くなったらしっかり連絡先を聞いておいてください♪

 

同じ駅なら一緒に行動しよう!

新幹線は普通列車よりも、止まる駅が少ないため偶然降りる駅が一緒になるケースも考えられます。

東京のJRのぞみであれば、停車駅は東京、名古屋、京都、新大阪、岡山、広島、博多の7駅となります。つまり、7分の1の確率でお相手と同じ駅の場合があるのです。

もし、同じなら会話の中で「よかったらランチ行きませんか?」と誘ってみるのも良いでしょう。お相手が仕事や先約で忙しいようであれば、滞在中に空いている日に約束してみるのもOK。

 

車内販売の人をナンパするのもあり!

男性なら一度なら車内販売の女性に、惹かれたことはあるのでしょうか。

隣の人に声をかけるよりもハードルは高くなりますが、試しみる価値はあります。

 

名刺を渡す!

古典的なやり方ですが、名刺を渡す方法になります。車内販売でコーヒーやビールなど何でも良いので購入をして、ゴミを回収されるときに渡しましょう!

無言で名刺を差し出しても、警戒されるので「これ、もし良ければ・・」とそえる感じで伝えると自然な流れで渡せます。

ただ、初対面の人に名刺を渡すのは印象が良くないので、販売時の人とゴミ回収のときの人が別の場合は諦めましょう。

 

間接ナンパも使う!

車内販売のひとには関節ナンパが効果的です。

隣の人に声をかけるときもそうですが、ナンパ慣れしていない人が「めっちゃ可愛いです!」「一目惚れしました!」といきなり伝えても警戒されるだけです。

関節ナンパは「トイレどこですか?」「到着まであとどれぐらいですか?」と女性にナンパと思わせないようにする方法で、慣れていない人でも声をかけやすいです。

あたりさわりのない質問をしてから、名刺を渡したり連絡先を聞くのがおすすめ。

 

新幹線の出会いを期待するよりも・・

新幹線の出会いやナンパについて解説しました。

隣の席にタイプのひとが座ってきても、自分から声をかけないと絶対に進展することはないでしょう。

また、一定のコミュニケーション能力や、ナンパスキルがないと進展させるのは難しかったりもします。

たしかに新幹線で出会うことができればドラマチックな展開も期待してしまいますが、本当に恋人が欲しいなら出会い方なんて関係ありません。大切なのは、お相手と出会った後にどういう未来を2人で歩んでいくかです。

下記のマッチングアプリであれば、確実に新しい出会いを作ることができるのでおすすめ。

メッセージでやり取りできるので、コミュ力や自信がない人でも安心できます。

ただ、使ったことがない人からすると・・

「出会い系サイトか・・」「怪しい!」と感じますよね。サクラ業者がいるのでは?と不安になる気持ちも分かります。

しかし、よくある出会い系サイトとは全くの別物。

マッチングアプリは24時間365日パトロールをして、恋人探し以外の人を徹底的に排除をしています。大手の企業が運営しているため安心でき、若者にも人気があります。

さらにアメーバが運営する情報サイト「Spotlight」が男女に出会いの場所を調査したところ、20代〜30代の4人に1人がアプリを通して出会っている事が分かっています。

4人に1人が使っているマッチングアプリって?全78種のアプリを比較・検証調査をして、安心で人気のものだけをまとめました(^^)/

>>【無料マッチングアプリ】本当に出会える!おすすめ人気ランキング

 

もちろん、無料で使うことができるのでまだの方は使ってみましょう!

 

-出会いの場所

Copyright© , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.