出会いの場所

【プールナンパ必勝法】出会いはある?声かけのコツと流れを全解説

更新日:

「プールでタイプの女の子がいた・・!」

「出会いとあるのかな?」と気になっている男性も多いと思います。

実際、水着姿の女子はかなり魅力的に見えますよね。。

今回、プールナンパを3ヶ月研究したから分かった声かけのコツやナンパ術を解説します。

基本的なナンパやフレーズは下記でもご紹介しています。

 

プールでナンパはできる?出会いはある?

結論からいうと、、ナンパはできます。

実際にプールでナンパや出会いに繋がった女性の割合を算出してみました↓

※インターネット調査・クラウドソーシング
※女性147名にアンケート調査

その場で少し遊んだ・・23名
連絡先・LINEを交換 ・・34名
無視・・79名
後日遊んだ・・11名

といった調査結果になりました。

割合としては5人に1人とは、連絡先交換は可能であります。

が、基本的にはなかなか発展しずらいと考えるべきでしょう。

 

プールの出会い方3つ!場所別ナンパ術

プールナンパといっても場所によって、成功率や声のかけ方が異なってきます。

おもに3つの種類があります。

・ジムプール

・市民プール

・ナイトプール

下にいくほど簡単にナンパできるので、初心者の方はナイトプールからナンパしてみるのがおすすめ。

具体的なナンパの流れとコツをご紹介いたします。

 

ジムプールでのナンパ術

ジムプールとは、フィットネスジム内にあるプールのことを指します。

インストラクターが常時監視しているため、当然あからさまなナンパはNG。

したがって、泳ぎ方を教えたり、自分が苦手だったら教えてもらって話すキッカケを作ると良いでしょう。

お互いに同じコースを泳ぎ続けているようであれば譲り合いが起き、自然と会話が始まることもあります。

「平泳ぎ上手ですね!」「どれぐらいやっているんですか?」「体力ありますね!」といった切り口がおすすめ。

また、お相手もよく見る女性であればジム会員の可能性が高いのでで仲良くなれます。

そのほかジムでは「こんにちわー」と挨拶をしても、ナンパっぽくならないのが大きなメリット。

【スポーツジムの出会い】若い人が多い時間帯は?きっかけ作りの方法

 

市民プール・スパでのナンパ術

次に市内にあるような大きめの市民プールでのナンパ術をご紹介いたします。

ウォータースライダーや温水スパなどがある巨大施設ほど、楽しめるためナンパ成功率も上がるでしょう。

以下2つの方法が効果的です。

・トイレの場所やスポットを聞く(道聞きナンパ)

・落し物ナンパ

市民プールでは種類があったりトイレの場所が分かりずらいケースが多いため、道聞きナンパを活用をしましょう。

通常の路上ナンパでは「駅ってどちらですか分かりますか?」と道を聞くように市民プールでは、トイレや行きたいスポットを聞くと会話しやすいです。

ゴーグルを落し物として使ってみるのもあり。

またジャグジー施設が場所は、女性もゆっくりとリラックスしているので話しかけやすいです。

 

ナイトプールでのナンパ術

ナイトプールとは、有名ホテルのプール施設を使ってお酒を飲みながらくつろげるスポットです。

東京・千葉限定となりますが、女子大生やインスタ女子がライトアップされたプールを楽しむために盛り上がりを見せています。

可愛い子率が高く、ライバルも少ないためナンパに最適ともいえるでしょう。

ナイトプールでは以下3つが効果的なナンパ法になります。

・写真を一緒にとる

・お酒をあげる

・ストレートに声をかける

どこのシチュエーションでも使えるのが写真をとる方法ですが、ナイトプールの場合インスタ狙いの女子が大半なので、非常に効果的です。

バーカウンターが設置されているので、クラブ同様に「一杯奢るよ」と声をかけてみたり、ストレートに「とてもお綺麗だとおもって・・」としてみるのもOK。

女性の3割がホテルの宿泊と一緒にナイトプールに訪れるので、上手くいけば即日でゴールインできる可能性も・・!

海ナンパについては以下で解説しています。

【実録】海ナンパ究極術!ビーチで出会いを作る流れと成功のコツ

 

プールナンパの声かけのコツと注意点

次にプールナンパにおける声かけのコツと注意点をお伝えいたします。

 

筋肉をつけておく

プールや海では露出する以上、筋肉が目立ちます。

男性が女の子の胸を見てしまうように、女性も男の上半身は目に止まりやすいものです。

お腹出ているひとがナンパをしても生理的に拒否られてしまうので、しっかりダイエットしておくと無難でしょう。

痩せすぎている男性も同様に筋肉をつけるか、もしくはシャツを羽織ると良いでしょう。

 

ムダ毛を目立たないようにする

美意識が男性が増えてきていますが、ムダ毛を処理せず不潔に見えてしまっている男性もいます。

特にプールや海ではムダ毛が目立ちます。

薄い方は問題ないですが、毛深い男性は必ず処理をこなってからナンパに挑みましょう。

 

ゴール設定をする

ナンパにおいてもっとも意識しておきたいのが、ゴール設定になります。

相手のLINEを聞くのか、それともホテルまで持ち込むのか、といった目標をシチュエーションに合わせて瞬時に判断する必要があります。

プールの場合は水着姿の女性を見て、積極的に声をかけたくなりますがしっかり後先のことも考えておきましょう。

 

一人の女性・少人数グループを狙う

ジムでは、一人の女性を狙いましょう。

友人とジムに来ている割合の方が低いため、一人で行くのが無難です。

市民プール・ナイトプールでは、少人数グループで来ていることが多いため、こちらも人数を合わせてナンパしにいきましょう。

どうしても人数が合わない場合はLINEだけ交換して、後日に持ち越すのが良いでしょう。

 

必ず目線をあわせる

ナンパの基本は相手の目を見て話すことです。

ビキニ姿の女性がいると胸に目線がいきがちですが、女性側からすると下心丸出しなのが一目で分かってしまいます。

ナンパを仕掛けるときは、必ず目線を合わせていきましょう。緊張する男性は相手の向こう側を見るようすると焦点が外れ、リラックスしてコミュニケーションが取れます。

 

プールナンパよりも・・

プールナンパに解説しました。

プールやビーチに行くと多くの男性が「ワンチャンあるかも」「なんか出会いないかな」と思いますよね。

本記事に書いてあることを実践すれば、成功率は間違いなく上がるでしょう。

しかし、確実かつ早く女性と出会えるのはマッチングアプリになります。

ナンパとネットを組み合わせた「ネットナンパ」とも呼ばれています。

ただ、使ったことがない人からすると・・

「出会い系サイトか・・」「怪しい!」と思う方もいると思います。サクラ業者がいたりすると不安になる気持ちも分かります。

しかし、よくある出会い系サイトとは全くの別物。

マッチングアプリは24時間365日パトロールをして、出会い目的以外の人を徹底的に排除をしています。

場所選びや女性選び、声のかけ方など一切せずに済むため、ナンパ初心者の方はリアルではなくネットを活用するのが一番簡単です。

無料で使うことができるので、まだの方は使ってみましょう。

>>【無料の出会い系アプリ】口コミに騙されるな!本当のおすすめ厳選

 

-出会いの場所

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.