出会いの場所

【ビアガーデン出会いはある?】2年バイトしてた僕がナンパ方法を解説

投稿日:

「ビアガーデンで出会いなんてあるの?」

「出会いをゲットする方法を知りたい」

と気になりますよね。

本記事ではビアガーデンで2年働いていた私が出会いがある理由と方法をご紹介します。

 

ビアガーデンで出会いはある?

最近は、出会いを期待してビアガーデンに足を運んでいる人が増えています。

では、なぜビアガーデンで出会いが期待できるのでしょうか。

その理由をご紹介します。

 

同性同士のグループが意外と多い

最近は、女性だけ、男性だけといったような同性の仲良しグループでもビアガーデンが利用されています。

ビアガーデンといえば、会社やサークルの飲み会といった団体や、家族で利用するイメージがあるかもしれません。

しかし、最近のビアガーデンは、天然芝の屋上で夜景やライトアップを楽しめるものなど、演出にこだわっているビアガーデンが開催されるようになりました。

そのため、「夏の女子会はビアガーデンで開きたい!」という20代の女性も多くなっているのです。

また、女子会でビアガーデンが利用されるようになったことで「たまたま女子会をしていたグループと仲良くなった」というエピソードも聞きます。

ビアガーデンは、団体や家族が利用するだけではなくなっています。

女性だけ、男性だけといった同性だけのグループが意外と多いので、出会いのチャンスがあるのです。

 

隣との席が近い

隣の席との距離が近いので、自然な流れで会話がしやすいのがポイント。

パーテーションでテーブルが仕切られている居酒屋では、隣のテーブルに座っているグループに話しかけるのには勇気がいります。

しかし、ビアガーデンは、隣の席とのパーテンションがありません。

そのため、自然な流れで会話が始められるのです。

また、ビアガーデンの会場が込み合っているときは、別のグループと相席になることもあります。

相席になった時に、お互いに女性だけ、男性だけといったグループであれば、自然と合コンのような流れになります。

そして、意気投合できれば、次回の飲み会や二軒目に行く約束に繋げることも期待できるのです。

気軽に交流できて、素敵な出会いに繋がる可能性が高いのです。

 

開放的な気分になっている

ビアガーデンは、ホテルや百貨店の屋上やテラスなどで開催されています。

屋外の会場のため、ビアガーデンを楽しんでいる男性も女性も自然と開放的な気分になっている人が多いです。

ビールを飲みたい人、お酒と食事を楽しみたい人、おしゃれな夜景を見ながらロマンティックな雰囲気を楽しみたい人など、ビアガーデンの楽しみ方は様々です。

屋外というシチュエーションが人々を開放的な気分にしてくれるでしょう。

ビアガーデンでは屋外による開放感と、同じ空間にいるという一体感から、知らない人と交流することへの抵抗も低くなります。

 

お酒のおかげで盛り上がりやすい

飲みニケーションという言葉があるように、お酒は人とのコミュニケーションを活発にしてくれます。

普段は口下手だったり、人見知りだったりする人も、お酒のおかげで会話ができる人もいます。

世代が違っていても、お互いのことを話したり、ふとしたところで共通点が見つかることで会話が盛り上がります。

また、お酒やご飯が少なくなってくれば、一緒に取りに行くことができるのもビアガーデンの利点になります。

「次はどれを取ろうか?」「何が美味しかった?」といったように、会話が弾むきっかけを作りやすいのです。

このようにビアガーデンでは、お互いにお酒が入っていることと、同じ空間でお酒を飲んでいることで、会話が盛り上がりやすいというメリットがあります。

 

出会いを期待している人が多い

ビアガーデンに行く人の中には、そもそも出会いを期待している人もいます。

本記事でも紹介しているように、ビアガーデンは、出会いのチャンスが豊富にあります。

その場で仲良くなりやすいという特徴があります。

出会いを求めているグループであれば、居酒屋よりも少しでも隣のグループと接点を持ちやすいビアガーデンを利用するという人も多いのです。

 

ビアガーデンで出会いは?ナンパ方法

具体的にビアガーデンで出会いを作る方法をご紹介します。

 

普通にナンパをする

同性だけでビアガーデンを楽しんでいるグループを見つけたら、ナンパしましょう。

堅苦しく声をかける必要はありません。

まずは、「お疲れさまでーす!乾杯!」とノリよく乾杯すればOKです。

失敗しそうに感じますが、あきらかに道でのナンパとは雰囲気が異なるため意外と成功します。

この時点で乾杯して嫌な顔をする人は、ナンパしても成功しない人だと判断できるでしょう。

もともと出会い目的で来ていないのかもしれませんし、恋人がいるのかもしれません。

ビアガーデンには他にもたくさんの人がいます。

出会いになる見込みのないグループはきっぱり諦めて、別のグループを狙いに行ってください。

一緒にノリよく乾杯してくれる場合は、そのまま会話を続けましょう。

「今日は女性だけですか?」「何時から飲んでいるんですか?」など、他愛もない話から始めてみるのがおすすめ。

そのまま盛り上がることができれば、二軒目に誘ったり、次回の飲み会の約束に繋げるようにしましょう。

 

ひとりで行動をする

一人で飲み物や食べ物を取りに行くようにしましょう。

複数人のグループには声をかけづらいと感じる人も、一人で行動している人には気軽に声をかけられるという人もいます。

ムスッとしていたり、暗い表情をしていると声をかけづらいので、少し微笑んでみるなど声をかけやすい雰囲気を出してください。

また、食べ物や飲み物などを一人で取りに来ている異性がいれば、こちらから声をかけてみるのもおすすめです。

話が弾んで出会いに繋がることもあるので、チャンスを逃さないようにしましょう。

 

立ち飲み席のあるビアガーデンに行く

最近は、立ち飲み席があるビアガーデンがあります。

テーブル席よりも隣との距離も近く、会話しやすいのでおすすめです。

そして、立ち飲み席にいる人たちは、そもそも素敵な出会いを期待している人たちが多いので出会いに繋がりやすいというメリットもあります。

立ち飲みの場合は気軽に立ち寄れるため、一人で行くのもOK。

同じように、一人でビアガーデンに来ている人がいれば、「一人ですか?」「一緒に飲みませんか?」と話しかけ、会話のきっかけを作ってください。

立ち飲み席のあるビアガーデンは、お一人様狙いで、あえて一人で立ち寄ってみるのも良いでしょう。

 

ビアガーデンイベントに参加する

ビアガーデンで開催されている街コンイベントに参加しましょう。

不定期で開催されているので、インターネットで検索して探してみてください。

屋外で開催されるビアガーデンイベントは、通常の街コンとは違う開放的な雰囲気の中で新しい出会いを見つけることができます。

ビアガーデンの街コンに来ている人たちは出会いを求めて参加しているわけですので、「声かけても良いのかな?」とビクビクする必要もありません。

婚活パーティーのように堅苦しい雰囲気もなく、気軽に交流を楽しむことができます。

>>街コンジャパンでビアガーデンを探す

 

ビアガーデンのバイトをする

ビアガーデンのバイトでは、飲み物や食べ物を席まで運んだり、テーブルの片づけをするときにお客さんから話しかけられることがあります。

また、同じビアガーデンのスタッフとの出会いも期待できます。

期間限定ということで、気になる人がいると早く仲良くなる必要がありますし、長期のバイトと比べると発展が早いです。

お客さんともスタッフとも出会えるチャンスがあるので、ビアガーデンのバイトは夏に出会いを求めている人にぴったりです!

 

ビアガーデン友達をアプリで募集しよう!

ビアガーデンの出会いについて解説しました。

ただ、行きたくても行く友達がいなかったりしますよね。

ほとんどの人は結局、出会いを求めていったのに何も起きなかった・・というパターンになると思います。

確実に出会いをつくりたいなら、マッチングアプリのビアガーデンのコミュニティを使いましょう↓

AbemaTVで有名なサイバーエージェントが運営している「タップル誕生」を使えば、すぐにビアガーデン好きと出会うことができます。

趣味を通して一致した人とマッチングできるアプリのため、気軽にお相手を探せます。

さらに新搭載された「おでかけモード」では、即日でイベント(ビアガーデン等)にいけるひとを探し一緒に参加ができます。

無料で使えるのでまだの方は使ってみましょう!

>>タップル誕生 無料アプリはこちら

-出会いの場所

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.