出会いの場所

なぜカカオトークが出会い系で使われるの?実際に使ってた私が本音を暴露

なんでカカオ!?

と異性と連絡先交換したときに疑問におもう方も多いと思います。

今回、カカオトークが出会い系やマッチングアプリで使われる理由や心理をまとめました。

 

カカオトークが出会い系で使われる理由

なぜLINEではなくカカオトークが利用されるのか疑問ですよね。

実はカカオが使われやすいのには、5つの理由があります。

 

気軽に連絡先を交換できる

私はLINEをメインで使っていて、カカオトークはサブ感覚で使用しています。

圧倒的にLINE利用者が多いから、カカオはリアルの友達と切り分けにも便利。

LINEだとトークラインの投稿など、出会い系で出会った人には開示したくない情報もたくさん載せているので、連絡先としては教えたくないものです。

カカオトークなら個人情報もバレにくいし、気軽に教えられます。

LINEのDを教えるのを渋っても、カカオならって人もたくさんいます。

連絡先を交換するときの敷居が低いのも、出会い系で使われやすいポイントですね。

 

知名度が低いので浮気がバレにくい

日本ではさほど知名度が低いから、浮気用にもよく使われます。

カカオトークはLINEほど知名度がないので、アプリに詳しくない人だと一眼ではトークツールとは分からないです。

しかもカカオはアイコンを偽造できて、トークツールじゃないように見せかけることもできちゃうのがポイント。

アイコンさえ変えちゃえば、全く浮気はバレません。

出会い系を浮気相手探しに使っている人には必須のツールと言えます。

 

LINEと同じようにコミュニケーションが可能

カカオトークの機能はLINEとほぼ同じ。

チャットによるトークと通話を使えてスタンプの送信も可能です。

気軽にコミュニケーションを取りやすいので、相手とのやりとりがしやすく仲を深めやすいのがポイント。

出会い系でまだお互いを知らない段階でも、気軽に連絡先交換しやすく、かつコミュニケーションが取りやすいツールとして活用されています。

 

通知をオフする機能がある

LINEと同じくポップアップの通知を切ったり、パスワードをかけてロックする機能もついています。

カカオトークを使っていることがバレたくない人、浮気用に使っている人には非常にありがたいツール。

LINEにパスワードをかけたりしていると疑われやすいですが、カカオならまず中身を見られるリスクも低いです。

「通知がポップアップされて浮気がバレた…」なんてことも回避できる機能がついているので、出会い系を使っている人はカカオトークを入れている人が多いです。

 

無料でメッセージも通話もできる

無料で利用できるので、出会い系でポイントを消費せずにで利用できます。

出会い系をつかっている男性側は、1通でも早くLINEやカカオに以降したがります。

カカオトークはLINE同様で利用料がかかりません。

メッセージや通話を無料で利用できるので、利用への敷居が低いのです。

 

カカオトークを出会い系で使う上での注意点

次にカカオを出会い系で使っていく上での注意点をまとめました。

 

出会い目的の掲示板を使うのは絶対NG

カカオIDを貼り付ける出会い目的の掲示板なるものがあります。

覚えておいていただきたいのは、このような掲示板を利用するのは絶対にNGであること。

出会い目的の掲示板を使うと、以下のような危険性があります。

  • 詐欺被害
  • 個人情報の流出
  • 怪しいユーザーからの友達申請
  • 未成年淫行

フレンド掲示板というものもありますが、フレンドという題名を隠れ蓑にして詐欺や援助交際の相手探しが横行していることも。

実際に起こりうるリスクについて、1つずつ詳しく見ていきましょう。

 

詐欺被害に遭う可能性

カカオで連絡先交換をした相手から金銭を要求される可能性があります。

手口としては、あなたの同情を誘ってお金を振り込ませるもの。

例えば「親が病気でお金に苦労している」「私の余命はあと数ヶ月」などと言って、あなたの同情を誘い、お金を振り込ませます。

実際に私も利用しましたが、変なメッセージがたくさんきました。

「怪しいな」と気付けるなら良いですが、本当に寂しかったり、相手に依存してしまうとお金を払ってしまうことも。

もちろん代償として体の関係を匂わせたりしてきますが、引っかからないように注意が必要です。

 

個人情報の流出

カカオトークのIDをリアルのSNSアカウントと同じにしている人がいますが、こういう人は特に気をつけてください。

SNSでアカウント検索されると、あなたの個人情報が特定されてしまいます。

イタズラでTwitterにIDを晒されたりすることもあります。

掲示板は不特定多数のユーザーが出入りしているので、自分の個人情報につながるものを投稿するのは、非常に危険です。

 

怪しいユーザーからの友達申請

掲示板にIDを貼り付けると、いろいろな人から友達申請がきます。本当に出会い目的の人もいれば、詐欺目的の人や体目当ての人も多数。

女性だと「3万円でパパ活しませんか?」「お小遣いをあげるからSMしよう」なんて誘いは山のようにきます。

最悪犯罪に巻き込まれたり、事件の被害者になるようなことも。

不特定多数の人間が利用している掲示板に、カカオトークIDやQRコードを貼り付けるのは絶対にやめましょう。

 

未成年淫行

自分でも知らないうちに、未成年淫行に手を染めてしまうこともあります。

カカオトークは、援助交際やパパ活の相手探しの巣窟です。

危険なのは、相手が未成年者だった場合。

お互いに合意の上で性行為を行なったとしても、逮捕される可能性があります。

有罪になれば前科がつきますし、あなたの社会的立場も崩壊し全てを失う可能性も。

年齢を偽って連絡を取ってきて、関係を持った後に「未成年だ」ということをネタに脅迫してくるような悪質な女子高生もいます。

 

 連絡先の同期を切っておくこと

カカオトークには、連絡先を自動で同期する機能があります。

この連絡先同期機能はプライバシー設定で変更することができるので、切っておきましょう。

知り合いがカカオトークを利用していた場合、自分にも相手にもおすすめユーザーという形で表示されてしまいます。

カカオトークを秘密で使いたい方は、必ず切りましょう。

さらにカカオには「携帯電話番号の割り当て」という機能があるのですが、この機能が問題。

現在携帯電話の番号は、解約されると半年程度で他の人に使いまわされます。

例えばあなたの友人がカカオに登録する際に使用した電話番号を、半年後に他の人が使用する可能性があるということ。

しかしあなたのトーク上には、あなたの友人の名前が表示されるのです。

友人と思ってコンタクトを取ったり、個人情報を開示してしまうと赤の他人に自分の情報が流出します。

上記のリスクをを避けるためにも、連絡先の同期機能は切って使用するのが安全なのです。

 

ID作成をする際には身バレしにくいのを使う

 カカオにはID作成の機能がありますが、作成時にはTwitterやFacebookアカウントとは違う文字列を使用しましょう。

同じIDを使用すると、SNSアカウントを検索されて相手に個人情報を特定されるリスクがあります。

またSNSアカウントを知っている友人や知人が、カカオトークであなたのIDを検索する可能性もあります。

ID検索機能は切っておくのがおすすめ。

一度作成したIDは変更できず、どうしても変更したい場合はアカウントを削除する必要があります。

面倒な手間を省くために、自分自身を守るためにもID作成の時には身バレしにくいIDを設定するようにしてください。

 

カカオトークと安全な出会い系アプリを使おう!

 カカオトークが出会い系に使われやすいメリットと注意点を紹介しました。

実際に使ってみて、カカオトークは気軽に連絡先交換ができる上機能もLINEと変わらないので、非常に使いやすいツールです。

出会い系を使うならぜひ入れておくと便利。

カカオを使うときに気をつけるべき点はありますが、自身でプライバシー設定やID作成を行うこと、掲示板を使わないことを守れば危険は避けられます。

犯罪や詐欺に巻き込まれないためには、本人確認がされる出会い系のアプリを使うのがベスト。

まじめに相手を探している人が多いアプリなら、詐欺業者もいませんし、体目当ての変な人に当たる可能性は低いでしょう。

サブで使えるカカオトークで連絡先交換をすれば、万が一変な人にあたっても個人情報を特定されにくくなります。

気軽に使いやすいカカオトークと、安全性の高い出会い系アプリを使って、リスクを回避しながら相手探しができます。

>>【無料の出会い系アプリ】口コミに騙されるな!本当のおすすめ厳選

今回紹介した記事の注意点を守って、ぜひカカオトークを利用してみてくださいね。

-出会いの場所

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.