出会いの場所

【文化祭の出会い】男子校の人必見!他校で彼女を作る方法とは?

2017年6月12日

学生の大きなイベントといえば、文化祭です。

模擬店を出す人もいれば、他校に行って楽しむ人もいます。

ただ、そこで気になるのは女性との出会い。

学内に出会いがない方にとっては文化祭に期待しますよね・・!

実際にナンパ成功したわたしが文化祭での彼女の作り方をお届けします。

 

文化祭で彼女を作る方法

正しい方法で話かければたくさんの女性と友達になれます。

文化祭は出会いの宝庫です。

時間に余裕がある方は、少しでも多くの学校に訪れましょう。

 

出会いのきっかけを作ろう!

出会いのきっかけを作るには自分から声をかけなければ始まりません。

よほどのイケメンでないかぎり、女子から話しかけてくることはないです・・。

しかし、どうしても他人に声をかけるのに抵抗がある人は、自分の学校で模擬店を出して出会いを作ると良いです。

食べ物の売り込みという口実で、きっかけを作れますし無視されることもありません。

ビラや看板を使って積極的に声かけをしてみましょう。

文化祭での出会い方をご紹介します。

 

 道案内をする

他校に行くと外部から来た人たちは道に困っている人が多いです。

あらかじめ、どこに何があるのかを把握して「何かお探しですか?案内しますよ!」と声をかけましょう。

もちろん、自分の文化祭で使えばより自然かつ効果的です。

相手の反応が良さそうなら、場所を伝えるだけでなくそのままお店まで連れていきながら会話を楽しむと良いです。

断られるとしても「あっ大丈夫です」と言われるぐらいなので、もしタイプの女性がいれば、どんどん数をこなして経験値を積みましょう。

 

買った食べ物を褒める

他校の文化祭では、食べ物をかなり売り込んで来ます。

簡単に会話をすること自体は簡単ですが、買った途端に次のお客さんを狙いにいってしまいます。

「このチュロス美味しいね!これって手作り?」買った食べ物をしっかり褒めて次に繋げるように会話をしましょう。

 

 服装を褒める

他校に行くと、クラス Tシャツやオリジナルの服装をしてる学生が多いです。

集団の人たちに声をかけても次に繋がらないので、群れから離れた時を狙って声をかけてみましょう!

また、食べ物を売り込んで来る時とは違うのでプライベートな会話からスタートできます。

「そのシャツ可愛いですね!」「これキャラクターですか?笑」といった感じで話しかければ、きっかけを作ることができます。

 

連絡先、LINEを聞こう!

出会いのきっかけを作ったら、次にやることはLINEの交換です!

せっかく仲良くって会話が始められても連絡先を聞かなければ、彼女を作ることはできません。

文化祭での出会いは連絡先を聞くのがゴールです。忘れないようにしましょう。 

相手の警戒心がなく、友達になれてそうならシンプルに「LINE教えて!」OKです。

微妙な感じであれば、「今度そっちの文化祭行くからLINE教えて!」「さっきの話また聞かせて!LINE交換しよっか」と口実を作り交換をするのがおすすめです。

かなり警戒されてそうならLINEではなく。ツイッターを教えてもらうのもひとつのです。女子も「ツイッターならいいっかな」となります。

 

男子校は他校の文化祭にいこう!

男子校にくる女子校生は出会いを求めてくる人が多いです。

しかし、ライバルが多いのでおすすめしません。

女子がたくさん来て、テンション上がると思いますが、他の男子に勝たなけばいけません。

そのため、男子校である学生は他校に行った方が彼女を作れる確率が高いです。

また、回るお店はあまり混んでいない場所(教室でやってるカフェなど)でタイプの女子がいるところが良いです。

廊下や外で屋台をやってるお店で話しかけても、「今携帯もってないんだよね〜」「忙しいからあとでね〜」と上手に回避されます。

 

文化祭は女子校が狙い目!

文化祭選びも重要です。

つい有名な学校にいきがちですが、1番の狙い目は女子校です。

男子校の人なら分かりますが、同性しかいないと恋愛に飢えるんですよね・・。

そのため、女子校にいる学生というのは彼氏が欲しい人がかなりいます。

私は女子大学に行ったことがありますが、連絡先も簡単にゲットできデートの約束も簡単でした。

高校生の人も大学の文化祭には行けるので年上もありの人は足を運んでみてはいkがでしょうか。

もし、出会いが欲しい人は共学ではなく女子校を狙っていきましょう!

 

文化祭の出会いは貴重!

しっかり行動をすれば文化祭で彼女を作れます。

ただ何もしなければ、出会いはありません。

文化祭ほど多くの女性と出会えるイベントないです。

せっかくの貴重な出会いを無駄にしないようにしましょう。

 

文化祭で彼女作るよりも・・

「どうしても声をかけらない!」

という方は、無理に文化祭でナンパして彼女を作るよりも下記のマッチングアプリがおすすめです。

メッセージでやり取りできるので、コミュ力や自信がない人でも安心できます。

ただ、使ったことがない人からすると・・

「出会い系サイトか・・」「怪しい!」と感じますよね。「サクラ業者がいるのでは?」と不安になる気持ちも分かります。

しかし、よくある出会い系サイトとは全くの別物。

マッチングアプリは24時間365日パトロールをして、恋人探し以外の人を徹底的に排除をしています。

さらにアメーバが運営する情報サイト「Spotlight」が男女に出会いの場所を調査したところ、20代〜30代の4人に1人がアプリを通して出会っている事が分かっています。

4人に1人が使っているマッチングアプリって?全78種のアプリを比較・検証調査をして、安心で人気のものだけをまとめました(^^)/

>>【無料マッチングアプリ】本当に出会える!おすすめ人気ランキング

 

-出会いの場所

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.