マッチングアプリ

【危険】SILKシルクの実態を暴露!ママ活アプリの評判はいまいち?!

更新日:

「ママ活SILKって本当に大丈夫?」

と気になっている方も多いのではないでしょうか。

現在ママ活としてもっとも注目されているアプリSILKシルク、

今回、マッチングアプリを隅々まで研究した筆者がSILKの実態や評判、リリース日についてご紹介します。

※実際に筆者はSILKに事前登録済みです。

 

ママ活「SILKシルク」とは?

おさらいとして、ママ活とは次のようなことをいいます。

紳士的な男性が女性に精神的なサポートをして、お手当(お金)をもらうこと。

お食事やお買い物などに付き合って淋しさを解消させるのが目的となっています。

基本的にはエッチな行為は含まれていませんが、詳しい条件はママとの話し合いで決まります。

流行っているパパ活の逆verです。

 

SILKは大人の女性×男子大学生がコンセプト

今回、SILKと呼ばれるママ活専用アプリがリリースされ、大人の女性と男子大学生だけが登録ができます。

公式サイトでは男子大学生応援アプリと記載されています。

ただし、登録者は早慶や東大など女性に人気の高学歴高校のみが登録可能。

 

本当にマッチングできるの?

肝心なマッチング情報ですが、現時点ではまだリリースされていないので不明です。

ネット情報にSILKの既出情報がありますがステマなので注意しましょう。

 

SILKシルクはいつリリース?

SILKがアプリ開発発表されたのが、2018年6月になります。

本来は夏にリリース予定でしたが、延期になり秋(10月頃)とアナウンスがありました。

ただ、こちらもいつのまにか延期となっていて現状は未定となっています。

ママ活は安全性についてニュース記事にもなっているほどなので、アプリ審査が難しいと考えられます。

 

まだ事前登録はできる?【2018年11月時点】

シルクは事前登録を一度締め切りましたが、再開されました↓

2018年11月時点で事前登録は可能です。

こちらのリンクから「事前登録をする」で登録フォームに飛ぶので必要事項を記入して完了。

一般公開されたときに5000円分のポイントが付与されます。

 

大学用メールアドレスしか登録できない

ただし男子大学生は大学で配布されているメールアドレスでしか登録ができません↓

大学用のメールアドレスは、学校によって私用目的での制限をされていることもあります。

また何かトラブルがあったさいにも、大学側にバレるリスクも出てくるでしょう。

心配な人は他のママ活アプリを使った方がおすすめです。

以下は実際にママ活して稼げたアプリを掲載しています。

>>【ママ活やり方】おすすめアプリ5選!募集・コツ・相場を総まとめ

 

 

事前登録者のパーティーが定期開催されてる

事前登録者向けのパーティーが定期開催されています↓


※審査制となっています。

女性は30代〜の方が多く、優秀な大学生と交流しています。

3ヶ月に1度ぐらいの頻度で公式ツイッターで告知されていますが当然ながら事前登録者パーティーでは、ママ活してお金を貰えることはありません。

アプリリリースが未定ではあるため、不安ですが興味ある方は足を運んでみるのも良いでしょう。

 

SILKシルクの実態!機能や特徴まとめ

公式アナウンスされて現時点で判明している機能や特徴をまとめました。

 

男子登録者は10代・20代の大学生のみ

 

シルクの公式サイトでも明記されているとおり、男性は10代・20代の大学生のみとなっています。

通常のマッチングアプリと異なり、女性が買い手となるため男子の質は高く設定されています。

事前登録者パーティーも、あらかじめ条件設定されており早慶のみの参加でした。

女性の年齢制限および入会審査はないです。

 

男性は料金無料

ママ活アプリということもあり、男性は利用料金が無料とされています。

一般公開されてから仕様が変わったり期間限定の可能性もありますが、無料なら朗報となるでしょう。

逆に女性は料金が発生しますが詳しい料金プランは未定。

以下で現在すでにリリースされている中で、男性無料アプリを厳選しています。

【無課金マッチングアプリ】ガチで"男性無料"の出会いアプリ4選

 

早稲田・慶応・東大の高学歴が中心


(出典:SILK公式Twitter

SILKが女性ユーザーに人気の大学を調査した結果のTOP5がこちら↓

東京大学

慶應義塾大学

早稲田大学

一橋大学

東京工業大学

そして上位3校のみが事前登録のパーティーに入場できました。

 

MARCH以下の男子大学生はかなり厳しいと思われます。

 

TV、メディアに出演

TBS(サンデージャポン)、テレビ東京(おしゃべりオジサンとヤバイ女)に取り上げられ現在注目を集めています。

話題にもなっているので、SILKに興味があって大学用のアドレスが使えるひとは、早めの事前登録がおすすめです。

 

運営会社が不明!住所もなし!

SILKには致命的な欠点あります。

運営会社や所在地、また特定商取引法の記載も一切ありません。

本来は記載しないと法律的にアウトとなり罰せられます。

リリースされてなく事前登録という形なため、逃れているだけと推測します。

被害はないと思いますが悪徳出会い系サイトでもよくあるパターンなので、個人情報は記入しない方が良いです。

 

SILKシルクの評判はいまいち!?

SILKはリリースされていないため、、口コミや評判はまだネット上に既出していません。

しかしながら現在のSILKの運営体制については不満点が多いです。

ツイッターを調査しても、次のような口コミが見られました。

「結局いつリリースされるの?」

「慶応と東工大ばかりw無理でしょ」

「見た感じイケメンしか出来ないっぽいな」

学歴条件を満たしていても、事前登録の招待状が送られていない人が多く見受けられました。

 

ほかのママ活アプリがおすすめ!

はっきりいってSILKでママ活をするよりも、他のママ活アプリを利用した方が効率的です。

下記に掲載しているアプリは「ママ活コミュニティ」「秘密サークル」があり経済的に自由な年上女性が多く登録しています。

>>【ママ活やり方】おすすめアプリ5選!募集・コツ・相場を総まとめ

 

無料で使えるのでまだの方は使ってみましょう。

 

【結論】シルクは一般リリースされるまで待つべし

SILKシルクについてご紹介しました。

斬新なアプリなので賛否両論ありますが、限られた人しか利用できないのも微妙といえるでしょう。

現状では満足いくものではないので一般リリースされるまで待つ方がおすすめです。

他のママ活アプリを使いながら気長に待ってみましょう。

-マッチングアプリ

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.