マッチングアプリ

【Dineに既婚者発見!?】運営に聞いてわかった既婚者の見分け方と対策方法

 

Dineに既婚者はいないの?

結論から言うと、Dineに既婚者がいるのはかなり低い確率になります。

なぜなら、既婚者がDineに登録しづらい下記の3つの理由があるからです。

 

デートアプリなので既婚者は登録を避ける

そもそもDineは、「会うこと」にフォーカスしたアプリで、「100回のメールより、1回のデートを」をコンセプトに運営しています。

他の一般的なマッチングアプリとは違い「気軽にデートをすること」を目的としているため、予定があけづらい既婚者は登録を避けているのです。

家庭を持つ既婚者の場合、気軽にデートの予定を入れることができません。

そのため、Dineのようなデートアプリよりか通常のマッチングアプリを好みます。

 

マッチングアプリより男性料金が高い

Dineはマッチングをするまでは基本的に無料で使うことが出来ますが、マッチ後にデートの日程調整をするところから「Dine Gold(ダインゴールド)」または「Dine Platinum(ダインプラチナ)」という有料会員にならなければいけません。

有料会員の料金は、1ヶ月プランで6,500円と少々お高め。

12ヶ月プランで登録をすると月額料金は2,900円とリーズナブルな価格にはなりますが、総額料金が34,800円となるので長い目でみると高いです。

特に既婚者は配偶者と財布を共通にしている人が多いため、高い料金のアプリへの登録は避ける傾向があります。

 

運営の監視体制が徹底的

Dineは、悪質ユーザーの監視体制を徹底的に行っています。

特に既婚者は厳しく取り締まっており、発見次第アカウント停止や凍結の対策を行っているようです。

https://twitter.com/DineJapan/status/1114458365386604544

https://twitter.com/DineJapan/status/1122432813834182656

このように、Dineの公式Twitterでも「既婚者への取り締まり」について記載されています。

もし既婚者が登録をしても通報することですぐに対応してくれるため、既婚者の数は他のマッチングアプリよりは少なくなっているようです。

 

Dineにひそむ既婚者の見分け方

Dineには既婚者が少ない・・・と言っても、「100%既婚者がいない」と言い切れるわけではありません。

実際に、SNSにアップされているDine利用者の声を確認してみると、「既婚者とマッチングした」という声もあるようです。

騙されないためには、自分の目で見極めるのが大切。

下記の方法で既婚者を見分けて、安全にDineを利用しましょう。

 

プロフィール画像が1枚だけしか設定されていない

既婚者はできるだけ身バレのリスクを少なくするため、プロフィール画像を最低限の1枚で設定している場合が多いです。

真剣に出会いを求めている人であれば、少しでも自分の情報を相手に伝えようと、複数枚のプロフィール画像をしっかりと設定しているでしょう。

実際に、恋活や婚活をしている男性は、いろいろな自分をアピールし、受け入れてくれる女性を探すために、顔がハッキリわかる画像を3~5枚くらいは掲載しています。

プロフィール写真が少なければ少ないほど怪しいので、警戒するようにしましょう。

 

プロフィールの項目が全然埋まっていない

Dineには、職種や出身地、学校名など、細かいプロフィールが記載できる項目が設けられています。

真剣に出会いを求めているのであれば、プロフィールもできるだけ細かく設定するのが普通です。

しかし、既婚者の場合は職場や住んでいる場所など知られたくないため詳しく書いていません。

嘘を書いている場合もありますが、「嘘をつくのは面倒」という考えから、書かずに空白にしている人がほとんどです。

デートの約束をする前に、必ずプロフィールを細かく確認するようにして、既婚者かどうかを見分けましょう。

 

LINE交換をしないで会おうとする

 連絡先を交換すると配偶者へバレるリスクが高くなるため、既婚者は必要以上にLINEの交換を拒む傾向にあります。

Dine内のメッセージでやり取りが完結できれば、もしバレてしまった場合でも、Dineを退会すれば連絡手段がなくなって逃げ切れると思っているのです。

真面目に出会いを求めている人であれば、LINEの交換を拒むことはまずありません。

既婚者かどうか見分けるためには、会う前にLINE交換をするのが安全でしょう。

 

土日祝日・イベント時には別の予定がある

土日祝日などの休日に別の予定がある人は、既婚者である可能性が非常に高いです。

とくに、年末年始やお盆、GWなどの連休をはじめ、クリスマスなどのイベント時にまったく会えなかったり連絡が取りづらくなる人は怪しいと思って良いでしょう。

いくら出会い系アプリを使っているクソな既婚者であっても、休日は家族サービスに当てている可能性があります。

 

デートの日程を平日の夜にしたがる

前述した通り、既婚者は休日を家族サービスに当てているため、浮気相手・不倫相手とのデートの予定は、平日の夜に入れたがります。

平日の夜であれば家族に「残業で遅くなる」という嘘がつけるため、自然に浮気ができるからです。

デートの約束をする時に平日の夜を指定してくる人には、あらかじめ既婚者であるか確認を取ると良いでしょう。

 

プライベートの話をしたがらない

デートの前にDine内である程度のメッセージのやり取りをするかとは思いますが、この時にプライベートの話をしたがらない人は既婚者である可能性が高いです。

既婚者であることを確かめたい場合は会う前に下記のような質問をしてみると良いでしょう。

  • 「普段休日は何をしているんですか?」
  • 「どの辺に住んでいるんですか?」
  • 「どんな家に住んでいるんですか?」

独身であれば、上記のような質問でもスラスラと自然な答えが返ってくるはずです。

怪しい反応をしたり言葉に詰まったりしている様子がある場合、既婚者である確率が高くなるので注意しましょう。

 

落ち着いた雰囲気・経済力がある

実際に会ってからでなければ分からない部分にはなりますが、既婚者はやたら落ち着いた雰囲気がある・経済力があるというのも特徴のひとつになります。

既婚者男性の落ち着いた雰囲気が好きで、不倫に走ってしまう女性が多いのも事実です。

「妻子持ちなら逆にお金に余裕はないはず」という考えも確かに正しいのですが、不倫をしたがる既婚者はやはり金銭的な余裕があります。

実際、独身男性に比べると既婚者が割り勘を要求してくることはほとんどありません。

浮気への後ろめたさなのか、本当にお金に余裕がありすぎて不倫をしたがるのか・・・さだかではありませんが、落ち着き・経済力のある人には要注意です。

 

Dineで既婚者と出会ってしまった時の対策方法

いくら既婚者と出会わないよう気を付けていても、出会ってしまうことがあるかもしれません。

そんなときは決して焦らず、万が一遭遇した時のために下記3つの対策方法を実践してください。

 

お酒は飲みすぎないようにする

デートの約束を取り付け、会ってから既婚者だと気づいたときは、できるだけお酒を飲みすぎないようにしましょう。

既婚者はほとんどの場合、不倫(体の関係)を目的としています。

そのため、あなたにお酒を飲ませて酔わせてからホテルに連れて行こうとするでしょう。

流されて飲んでしまうと、すべて既婚者男の思うつぼです。

仮に酔って体の関係を持つと、後々相手の配偶者に訴えられるなど面倒なことが起きてしまいます。

強い意志を持って、お酒は絶対に飲みすぎないこと。

  • 「この人は既婚者なんだ」
  • 「既婚者とは絶対に関係を持たない」

ということをしっかり頭に入れておき、その場のデート限りの関係で終わらせてください。

 

既婚者だと分かった時点ですぐに通報する

本来Dineは既婚者は登録することができません。

規約にもしっかり書かれていることで、既婚者がDineに登録をしている時点でルール違反になります。

もし相手が既婚者だと分かったら、有無を言わず速やかに通報しましょう。

通報は、相手のプロフィール画面の右上からできます↓

 

使用目的に「既婚者」というのがあります↓

通報理由に「既婚者」という項目があるのでここを選択して通報しましょう。

Dineは悪質ユーザーの取り締まりを徹底的に行っているため、速やかに対応してくれます。

通報した翌日には退会処分になっているでしょう。

 

Dineのアカウントはブロックする

あなたが関係を終わらせようとしても、しつこくメッセージを送ってくるかもしれません。

そうなると面倒なので、通報を済ませたあとはDineのアカウントをブロックしましょう。

ブロックのやり方は、通報時と同様、相手のプロフィール画面の右上からできます↓

ブロックをすることで、メッセージの送受信など全てのコンタクトが相互に行えなくなるので安心です。

 

Dineに既婚者はほぼいないし結構安心できる!

ということで、Dineに既婚者はいないですし万が一発見して安心して対処が可能です。

まあ男性料金が高いので滅多に見かけません。

まだDine(ダイン)を使ったことがない方は、この機会に使ってみましょう。

>>Dine無料アプリはこちら

ほかのハイスペ用デートアプリをつかいなら「東カレデート」がおすすめ!

-マッチングアプリ

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.