マッチングアプリ

【dineにサクラがいないかガチ検証】40人マッチングして業者チェックしてみた

「dineってサクラいないの?」

と気になりますよね。

実際に僕がダインに登録して40人とマッチングデートしてみえた実態をお届けします。

 

dineにサクラいない理由

まず結論から先にお伝えすると、dineにサクラはいません。

では、なぜサクラがいないのでしょうか?

それには3つの理由が考えられます。

【サクラと業者の違い】

  • サクラ…運営側が雇った人で、一般人になりすまして男性会員に課金させることを目的として、メッセージのやり取りを続けようとする。
  • 業者…運営会社とは全く関係のない個人や企業で、他のサイトや風俗などに勧誘をしようとする。

 

dine運営側がサクラを用意していない

そもそもサクラとは、一般的に運営側が用意する人たちのことを指します。

サクラはあくまで、男性会員に課金をさせることが目的です。

月額料金が主となっているdineは、サクラを雇ったところで運営側にはメリットがありません。

わざわざお金を払ってサクラを雇うより、広告などにお金をかけた方が利益が出るのです。

 

dineのコンセプト的にサクラは意味がない

dineは他のマッチングアプリと少し違い、「デートにコミットする」というコンセプトがあります。

すぐにデートの日程を決めるシステムになっているため、他の出会い系アプリに比べてメッセージでのやり取りはほとんどありません。

だからこそdineにはサクラが必要ないのです。

サクラが多いと言われているのは、1通のメッセージに課金が必要になる、ハッピーメールやワクワクメールなどの従来の出会い系サイトになります。

 

新しいアプリだから信用を失いたくない

dineは、2017年にサービスを開始した比較的に新しいアプリです。

このような出会い系アプリは、人と人とを繋げる目的があるため、何よりも「信用性」が大切になります。

上でも例に挙げたようなハッピーメールやワクワクメールは、10年以上の運営歴があるため、それだけでも信頼性が集まるでしょう。

たくさんのマッチングアプリや出会い系サイトが存在する中で、dineのような新しいアプリが信用性を獲得するのは難しいのです。

今はネットでの拡散力もかなり強いため、サクラを雇ってしまったらすぐに噂になり、dineの信用性はなくなってしまうでしょう。

わざわざそんなリスクのあることを、運営側がするとは考えられません。

dine公式アプリ
https://dine.dating/ja

 

dineにサクラはいなく業者もほぼ0に近い

上記では「dineにサクラはいない」理由を解説していきましたが、実は、dineでは業者もほぼ0に近いということがわかっています。

大体サクラがいないマッチングアプリにも業者は一定数いると言われていますが、なぜdineにはそんな業者すらいないのでしょうか?

その理由をまとめていきます。

 

運営側が業者を排除してくれる

dineは、監視体制を徹底的に行っており、悪質ユーザーは発見次第凍結などの対策を行っています。

実際にdine社長や公式のTwitterを確認してみると、監視体制は徹底的に行っているということが分かります。

https://twitter.com/DineJapan/status/1105148527078825984

通報され次第、しっかり対処してくれるため、業者もどんどん排除されていくようです。

 

プロフ写真は顔写真しか認められない

別のマッチングアプリは、プロフ写真に顔写真以外の写真も設定ができますが、dineでは顔写真しか認められないシステムになっています。

本人ではない写真を使うのが当たり前になっている業者は、dineへの登録を避け他のマッチングアプリを利用しようとするのでしょう。

 

メッセージがあまりできないから勧誘に向かない

業者は、他のサイトに勧誘することを目的にマッチングアプリを利用しています。

dineには「100通のメッセージよりも1回のデートを」というコンセプトがあり、他のアプリと異なりメッセージはほとんどしません。

メッセージを使って勧誘をするのが目的な業者にとって、dineは効率的ではないのです。

さらにdineは他社よりも男性料金が高いので、業者が入会しずらいです。

 

dineの業者の特徴と見分け方

dineに業者が0に近いのは事実ですが、稀に出会ってしまうことがあります。

そんなときのために、業者の特徴と見分け方を知っておきましょう。

 

プロフィールの内容を埋めていない

業者は、効率的に他サイトへユーザーを誘導できるよう、複数のアカウントを作成することが多いです。

そのため、1つ1つのアカウントをしっかり作ることはなく、プロフィールの内容が薄いという特徴があります。

下の画像のように、自己紹介文が一言だけだったりするのも注意↓

 

プロフィールの各項目を埋めていなかったりするアカウントにも気をつけましょう↓

 

ただし、まだ登録したばかりのユーザーは、自己紹介文を埋めていない人もいます。

もし写真などで気になる人がいたら、1週間程度様子を見てプロフィールの項目が埋まるか確かめてみましょう。

本気で出会いを探している人であれば、すぐにプロフィールの内容を濃く書き換えるはずです。

 

プロフィール画像が一枚だけ

プロフィールの内容だけでなく、画像にも注目です。

業者は、本人ではない写真をプロフ画像に設定するため、あまり多くの写真を設定しません。

特にプロフ画像を1枚だけしか設定していない人は怪しいと思って良いでしょう。

ネット上から写真を拾って利用している可能性が高く、その人物の別の写真が手に入らないことが原因として考えられます。

dineでは、2枚目以降の写真がある場合は、下にある○が枚数に応じて増えていきます。

画像のように一つの○しかない場合は、業者かもしれないので注意しましょう。

 

最初のメッセージで長文の自己紹介を送ってくる

大体業者はプロフィールだけでも見分けが付きますが、実際にやり取りをしてみてから業者だと気付くパターンもあります。

特に、dineで1回目のメッセージから長文の自己紹介を送ってくるような相手は少し警戒をしましょう。

dineは「100通のメッセージより1回のデート」がコンセプトになっているため、通常、メッセージは挨拶や約束の確認程度の一言しかやり取りしません。

しかし、業者の場合、しっかりとユーザーを勧誘できるよう、男性の欲に付け入ろうとする濃い内容のメッセージを送ってこようとするのです。

この場合は、テンプレートを事前に用意して、複数のアカウントに同じ内容を送っています。

あまりに長文で「本気で僕のことが好きなのかも」と勘違いをしてしまうかもしれないのですが、ただのテンプレなので上手い話しに乗らないように要注意です。

dine公式アプリ
https://dine.dating/ja

 

すぐにLINEの交換をしようとしてくる

dineでは、基本的に連絡先を交換せず、メッセージ内のやり取りでデートの約束を取り付けるのが基本です。

連絡先を交換する場合は、一度デートをして気が合った人のみ・・・という人も多く、いきなりLINEの交換をしようとする人はあまりいません。

しかし、業者の場合、1、2通のメッセージのやり取りでLINEの交換をしようとしてくることがあります。

目的は、他サイトに誘導するためです。

LINEで連絡をするとすぐに別のサイトへ誘導しようとしてくるだけなので、あまりにも序盤で連絡先を聞いてくるようなアカウントには注意しましょう。

 

dineにサクラではなく業者と出会った体験談

dineには業者がどのくらいいるのか・・・

実際に、40人とマッチングをして調査をしてみたところ、1人の業者と出会ってしまいました。

そのときの体験談をまとめていきます。

 

都内のお店でマッチング

私は1年くらいdineを利用しており、今までに40人くらいの人とマッチングをしてきました。

今まで実際にデートをした回数もそれなりにあるので、マッチングをした段階では「業者かも」という怪しさは一切ありません。

ただ、今思い返してみると、プロフィールの内容が薄かったり画像を1枚しか設定していなかったりと、上記で紹介した「業者の特徴」に当てはまっていた気がします。

普通に都内のお店でマッチングをしたので、日程を決めようとメッセージをこちらから送りました。

 

日程を決めようとせず一方的な自己紹介をしてくる

実際のメッセージの内容は、こんな感じでした。

「マッチングありがとうございます。早速ですが○○のお店でお会いしましょう!日程は、〇日の〇曜日なんかどうでしょうか?」
「始めまして(*´▽`*)都内在中の○○って言います♪共通点があったので気になってメッセージしちゃいました!気が合えばイチャイチャできるような関係になれればと思ってます。お返事お待ちしてますね♪」
マッチング相手

普通の人ならこの時点でおかしいことに気付きますよね。

日程を決めようとしている僕のメッセージはスルーして、聞いてもいないのに長々と自分の自己紹介文を送ってきたんですw

この時点で、「業者の特徴」である「長文の自己紹介送ってくる」に当てはまりますね。

 

無視をすると再度メッセージを送ってきた

上記の時点で「業者かも」と気付いたので、メッセージは無視することに。

すると、30分後くらいにこんなメッセージが届きました。

「もしよろしければLINE交換しませんか?このサイトには慣れていないので、LINEの方が簡単に連絡取れるので(*´▽`*)IDは、@○○です♪連絡待ってますね。」
マッチング相手

他の人とマッチングをしてデートをしたことがあるのですが、その時の流れとは確実に違うし、dineでは「デートの約束をする」のが目的なのにこの人は明らかに違いますね。

この後、速やかに通報を行わせていただきましたw

dineでは比較的に業者の見分け方が分かりやすいです。

 

結論:dineにあきらかにサクラ・業者はいない

dineのサクラや業者について解説しました。

あきらかにサクラ・業者はいないといえるでしょう。

僕がやっても40分の1程度で、それ以来一度も遭遇していません。

ペアーズやTinderと比較したら、真剣な人たちしかいないといえるでしょう。

通報機能もわかりやすく、すぐに対処してくれるので安心感もありました。

変なアプリでみなさんも業者には引っ掛からないよう、dine使ってみても良いとおもいます。

dine公式アプリ
https://dine.dating/ja

-マッチングアプリ

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.