マッチングアプリ

【デートアプリ8個を徹底比較】おすすめ人気ランキングを専門家が紹介

更新日:

「デートアプリって?」

「普通のと違うの?おすすめは?」

と気になりますよね。

今回、マッチング&デートアプリを合計84個を検証した専門家がおすすめをご紹介します。

とりあえず使ってみたいという方は、以下2つを使いましょう。

デート率NO.1・・Dine 

サブで利用できる・・東カレデート

 

デートアプリって?流れは?

そもそもデートアプリ(デーディングアプリ)がいまいち分からない方もいると思います。

簡単にいうと、好みのお相手をすぐに見つけてデートを行うアプリとなっています。

相手にいいね→マッチング→デート

といった流れです。

マッチングしてもアプリ上でやり取りをほぼしないため、気軽に利用できます。

 

マッチングアプリとの違いは?

では、今まであったマッチングアプリや出会い系との違いが何でしょうか。

具体的な違いを下記にまとめました↓

デートアプリの大きな特徴はメッセージの手間がない点です。

従来のアプリでは、マッチング後にやり取りをするのですが、なかなか会う約束までいかないことが多々ありました。

デートアプリが誕生したことでデートの成約率が格段に上昇しています。

また料金が高く設定されていたり入会審査制であったりするため、ハイスペックな男女が中心となります。

アプリの性質上サクラや業者は100%いません。

 

デートアプリ全8個を徹底比較!おすすめランキング

2018年10月時点でリリースされているデートアプリを比較し、ランキング形式でまとめました。

 

デート率が1番高い!Dine(ダイン)

Dineの特徴

元祖デートアプリ!アメリカ発祥のDineが2017年に日本上陸し、人気急上昇のアプリです。

厳選されたレストランを好みのお相手にリクエストして、マッチングしていきます。

美味しい食事を楽しみながらレベルの高い男女と出会えるので、初めてのデートアプリを使うならこれ一択です。

デート保証もついているため素敵な人と出会える可能性が高いです。

 

評価96点
入会審査なし
運営会社株式会社Mrk&Co
課金方法月額課金
マッチング形式レストランをリクエスト
料金1ヶ月2900円〜
会員の年齢層25歳〜35歳前後

※お相手が有料会員であれば無料で利用可能。

 

アプリ詳細ページ

無料アプリはこちら

 

サブ利用におすすめ!東カレデート

東カレデートの特徴
富裕層と美女向けに発信している情報誌「東京カレンダー」が運営しているアプリ。

マッチング形式は従来のアプリと一緒ですが、運営側はデートアプリ(デーディング)を目指しています。

事実、登録している人たちはメッセージのやりとりをしなくてもすぐに会う約束ができます。

高所得者向けのアプリのため月額料金が高いのが難点ですが、その分年収1000万以上の男性や芸能系の女性がかなり多いです。

ただ一般的なデートアプリではないため、Dineの次に利用するのがおすすめ。

 

評価90点
入会審査ユーザーと運営による二重審査
運営会社東京カレンダー株式会社
課金方法月額課金
マッチング形式従来のアプリと同様
料金1ヶ月4133円〜
会員の年齢層27歳〜40歳前後

※お相手が有料会員であれば無料で利用可能。

 

アプリ詳細ページ

無料アプリはこちら

 

タップル誕生(即日デート新搭載)

タップル誕生の特徴
大手マッチングアプリのひとつ「タップル誕生」

デートアプリの流行に合わせて「おでかけ機能」を新搭載しました。

お相手と1対1でおでかけできるお相手を見つけたり、複数人で飲み会やグルメ企画を立ち上げることも可能です。

タップル誕生は大学生や若い人に人気で、毎日5000人以上が新規に登録しています。

料金は月2000円代から利用でき、一番安いアプリです。

 

評価89点
入会審査なし
運営会社株式会社マッチングエージェント
課金方法月額課金
マッチング形式従来のアプリと同様
料金1ヶ月2317円〜
会員の年齢層18歳〜25歳前後

 

アプリ詳細ページ

無料アプリはこちら

 

 

いきなりデート

いきなりデートの特徴
いきなりデートはMARCH以上の学歴や、士業の人しか登録できないハイスペ用アプリ。

お昼デート限定でお相手とマッチングできるアプリになります。

デートできる日程を設定したらランダムで自動マッチングします。

料金体系は都度払いで1回あたり3000円から利用できるのも特徴。

ただし、女性は独身であれば誰でも登録でき、会うまでお相手の顔や情報が一切分からないのが微妙です。

口コミ評判ではブスがきた・・といった声も。

 

評価78点
入会審査運営による審査
運営会社アイザック株式会社
課金方法都度課金(1回ごと)
マッチング形式自動マッチング
料金 1デート3000円
会員の年齢層27歳〜40歳前後

 

アプリ詳細ページ

無料アプリはこちら

 

 

Qoon(クーン)

Qoonの特徴
代表的なマッチングアプリOmiaiから新しくリリースされたデートアプリ 「Qoon」

気になるお相手を探しマッチングしたら、Qoonが用意したレストランでお会いする流れとなっています。

Dineは好みの相手にレストランでリクエストできるの対し、Qonnはマッチングしてからとなります。

女性側から連れていったほしいレストランを提案したり、当日空いてる相手を探す機能も搭載。

まだ会員数が少なく、不具合の報告も目立ちます。

 

評価74点
入会審査運営による審査
運営会社株式会社ネットマーケティング
課金方法月額課金
マッチング形式お相手検索→レストラン決め
料金 1ヶ月3800円〜(女性は無料)
会員の年齢層20歳〜30歳前後

 

アプリ詳細ページ

Omiaiはこちら

 

バチュラー

バチュラーの特徴
現在リリースされているデートアプリでもっとも料金が高く月額料金は19800円。

確実に週に1回女性とデートができるのが特徴的ですが、パパ活に近いものを感じます。。

いきなりデートと同じく、運営による入会基準があり年収600万以上の経営者や士業の方のみになります。

高額な料金設定ですが試しに利用してみるのも良いかもしれません。

 

評価69点
入会審査運営による審査
運営会社宮本 純子(個人)
課金方法月額課金
マッチング形式週1会の自動マッチング
料金 月額19800円
会員の年齢層25歳〜45歳前後

バチュラー公式サイト

ブラインドマッチ

ブラインドマッチの特徴
結婚相談所に近いデートアプリがブラインドマッチです。

入会審査があり通過後は、必要書類を提出しスタッフによるインタビューを受けます。

価値観が合いそうなペアをくっつけるため、素敵なパートナーと出会いやすいですが入会金が5万以上するのでオススメ度は低めです。

姉妹サービスでOneTimeデートと呼ばれる街コンスタイルのものもあります。

 

評価65点
入会審査運営による審査
運営会社一般社団法人ファタリタ
課金方法都度課金
マッチング形式自動マッチング
料金 1回4800円 入会金50000円〜
会員の年齢層不明

ブラインドマッチの公式サイト

 

Dinners(ディナーズ)

Dinnersの特徴

お相手にレストランをリクエストしてマッチングするDinners。

コンセプトや雰囲気からして本家のDineに寄せてきている感じがします。

運営会社は記載されていますが、所在地が不明で実態がありません。

デートアプリとしてはしっかり会員がいて、サクラもいなさそうですがDineを使いましょう。

料金が高いわりに入会審査がないのも微妙な点。。

 

評価59点
入会審査ナシ
運営会社EVEN BALLS INC.PTE.LTD.
課金方法都度課金(1回ごと)
マッチング形式レストランでリクエスト
料金 月額4100円〜
会員の年齢層不明

Dinnersアプリ

 

 

デートアプリはこんな人におすすめ!

筆者が実際にアプリを利用したからわかったのが、デートアプリには向き・不向きがあります。

簡単に下記に当てはまる人におすすめといえるでしょう。

こんな方におすすめ

  • 高収入男子、美女と出会いたい
  • 料金よりも確実に良質な人と会いたい
  • メッセージがめんどくさい
  • 彼氏・彼女を早くつくりたい

特に知らない人とネット上でやりとりが嫌な人は、間違いなくデートアプリを使うべきです。

 

遊び・結婚志望ならマッチングアプリでも可

しかし、遊び願望がある人や結婚を意識している人は自分の目的にあったマッチングアプリの方がおすすめです。

もし現在使っているアプリ出会えていない場合は、年齢層や目的に合っていない可能性もあります。

下記では全78種のアプリから厳選しているので興味があればのぞいてみましょう。

【無料マッチングアプリ】本当に出会える!おすすめ人気ランキング

 

デートアプリで人気会員になるコツ

登録した後にデートアプリで人気会員になるコツをまとめました。

 

プロフィール画像が命!

もっとも重要なのがプロフィール画像です。

従来のアプリ以上にデートアプリでは顔写真を見て良し・悪しを直感的に判断します。

自己紹介欄もありますがプロフ画像に力を入れるようにしましょう。

さらにDineの場合は既存会員の人たちによって、写真の点数をつける機能もあり悪いプロフは自動削除されるシステムも搭載。

 

メッセージは送る必要ない

マッチングアプリではメッセージを送り合って仲良くなってから出会う形式でした。

しかしデートアプリではメッセージを送る必要性はありません。

そもそも登録している人の9割以上の人がメッセージがめんどくさいためです。

マッチングしたらデート当日まで待つか、挨拶だけするのが良いでしょう。

 

複数のデートアプリで相手を探す

従来のアプリと同様にデートアプリでも複数利用がおすすめです。

お相手とマッチングするまでは無料である上にDineや東カレでは、お相手が有料会員であれば全ての機能が利用できます。

まずはインストールしてデートの相手を見つけてみましょう。

お食事でマッチング・・Dine

サブで利用・・東カレデート

 

理想のお相手でアプリを見つけよう

デートアプリについて解説しました。

今回、比較調査した上に自分でもアプリ利用してわかったのが、自分から行動してアプローチを仕掛けない限り理想の相手とは出会えないということです。

デートアプリは女性の場合は受け身でもたくさんリクエストがきますが、男性は従来のアプリよりも厳しいです。

ただ、男女ともに仕掛ければ非常に多くの異性の方とデートができるでしょう。

ぜひ素敵なパートナーを見つけてみてください。

-マッチングアプリ

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.