マッチングアプリ

【シュガーダディ(シュガダ)】評判は?パパ活相場は?サクラいる?

更新日:

「パパ活してみたいけど・・不安」

「シュガーダディが気になる!」

と疑問を感じてる方は多いのではないでしょうか。

今回、全78種のマッチングアプリを調べ尽くした筆者が、「シュガーダディ」の"実態"について解説します。

 

シュガーダディ(シュガダ)とは?

そもそもパパ活とは、肉体関係なしでデートや食事をともにして、女性にお金を援助する関係性のことをいいます。

そして、シュガーダディはパパ活専用のマッチングアプリになります。

公式サイトではパパ活とは表記されていません。

パパのことをシュガーダディと呼び、援助してもらう女性をシュガーベイビーと呼んでます。

シュガーダディ=成功者である紳士的な男性。彼らは側に魅力的な女性がいることを楽しみます。

シュガーベイビー=夢や目標がある魅力的な女性。彼女達は人生の価値あるガイドを探しています。公式サイトより引用

基本的には、アプリ内でお相手を探す→メッセージ送る→デートをするといった流れとなります。

具体的な登録方法や使い方は後半で解説しています。

 

シュガーダディの口コミ評判からわかった実態

シュガーダディを使ったユーザーの口コミ評判からわかった実態をお伝えします。

※実際に利用しているパパと女性にも取材しました!

 

徹底したセキュリティ機能

パパ活と聞くと、「なんだかコワイ・・」と感じますよね。

シュガーダディでは24時間365日のパトロールを徹底しています。

昔は悪質な出会い系サイトが事件もありましたが現在では法律も厳しくなり悪質な人は登録できないようになっています。

 

いいね機能がない

シュガダではすぐに出会えることをコンセプトにしているため、「いいね」機能がありません。

通常のマッチングアプリでは、「いいね」をして相手も返してきたらマッチング成立となり、ようやくメッセージができます。

シュガーダディは、相手検索をして興味があったら直接メッセージを送ることができます。スムーズにやり取りしたい人にはおすすめといえるでしょう。

 

登録者の3割が女子大生

シュガーダディ登録者の統計データを見ると、女性登録者の3割以上が大学生となっています。

筆者がパパ活している学生に取材をしたところ、奨学金の返済や授業料に充ててる女子が多いです。地方から学校に通っている女子は通学費用を稼ぐために、パパ活をしている人もいました。

 

男性は30〜40代の経営者

男性登録者は、30〜40代の会社経営者が多いです。会社経営、会社役員、オーナーを合わせると7割以上となります。

ちなみに職種の違いはあまりないですが、お金を持っていることは確かです。

パパ役をしている男性経営者に聞いたところ、「忙しく出会いがない・・」「交際するのがめんどくさい」とおっしゃっていました。

>>シュガーダディ公式サイトで無料登録!

 

男女比率がすごい!

シュガーダディの男女比率は男28%に対して、女性は72%となっています。

基本的に男もプロフをしっかり記入して、メッセージを送れば高確率で出会うことができます。

 

↓女性も自撮りの写真載せておけば、経営者たちからめっちゃメッセ来ますw

 

女の子も女子大生だらけ↓

 

悪いことするとTwitter、2chに晒される!

本気でお金がほしい女の子がたくさん登録しているので、悪いことするとTwitterや2chの掲示板に晒される場合も、、。

約束のお金を渡さないなどのぼったくりや、音信不通やドタキャンは絶対にやめましょう。

↓ちなみにこんな感じで晒されます・・

シュガーベイビー(女性)達は真剣です。。。

常識的な行動ができれば、お互いに楽しい時間を過ごせるでしょう↓

また、女性会員はお金だけで考えず、安全面も考えて顔写真や本名、電話番号などをもらっておくと良いです。。

※後半で上手くいくお相手の選び方を解説

>>シュガーダディ公式サイトで無料登録!

 

出張検索機能で便利!

「出張先で出会いほしいな・・」と感じる時ってありますよね。シュガダには出張先エリアと日程日を設定することで、ピンポイントで出会えるお相手を見つけてきてくれます。

 

↓男性はこのように選択できます。

 

↓女性はあらかじめ「デート可能日」を設定しておきます。

当然多く登録しておくほど、たくさんの人からアプローチされます。

実際に使ってみましたが、出張に限らず一人旅行などでもかなり便利!

 

 掲示板検索ができる!

↓掲示板検索もできます。

「年齢」「地域」とほかに「目的」を選ぶことができます。

「まずはメッセージから」「今から会いたい」「ディナー行きたい」「この日空いてます」の項目があります。

すぐにパパ活をしたい人は、「今から空いたい」or「ディナー行きたい」がおすすめです!

長く経営者や女子大生と付き合いなら、ほかの項目が良いでしょう。

 

年収証明の提出!

当然ですがシュガダでは、お金を持っている人がモテます。ただ中には嘘の記載をしている人がいるのも事実。

そのため、シュガーダディでは年収証明の提出機能があります。前年度の「源泉徴収票」「確定申告書」「納税証明書」のどれか一点が必要となります。

年収証明を提出することで、女性側に"本物"の会社経営者と信用が高まりマッチング率が上がります。

さらに下記のようなメリットもあるので、本当にお金を持っている人は提出した方が良いでしょう。

 

 

シュガーダディ(シュガダ)のやり方!

実際にシュガーダディのやり方を解説します。

流れとしては、「メールアドレス入力」→「ユーザー情報入力」→「登録完了」の順になります。

 

↓まずは公式サイトから無料登録しましょう。

 

↓次にメールアドレスを入力♪

 

↓メールボックスに確認メールがきているのでリンク先から飛びましょう!

※メールが来ていない人は迷惑ボックスも確認

 

↓ユーザー情報入力なりますが、ニックネームの欄で本名を使わないように気をつけましょう。

 

↓生年月日や地域、身長、体型を記入♪

 

↓最後に飲酒、職業、婚姻状況や自己紹介を書きます。

※男性は必須項目として年収、資産の記入があります。

 

↓以上で登録完了です(^^/

 

初期登録時の記入だけで、簡単にプロフができあがります。全て埋めておくとマッチング率がさらにUP♪

>>シュガーダディ公式サイトで無料登録!

 

女性はダイヤモンド会員のパパを狙おう!

↓シュガーダディのホーム画面はこのようになっています。

そしてお相手は下記の4つのカテゴリーに分類されています。

「ONLINE」現在オンライン中

「NEW」登録して3日以内

「 PREMIUM」有料会員に登録

「DIAMOND」有料会員に登録かつ年収証明を提出!

となっています。

一番の狙い目パパはDIAMOND(ダイヤモンド)会員!お相手の年収がわかることで、嬉しいですし安心できますよね♪

↓ダイヤモンドに資産1億円超えもいます・・。

 

もちろんダイヤモンド会員の男は、ライバルも多いので丁寧なメッセージを心がけたり、プロフを埋めるようにしましょう。

 

男性はNEW会員を狙おう!

↓逆に男性はNEW会員の女性を狙うのがおすすめです。

新規登録をしたばかりの女性は、パパ活の相場や男性慣れをしていない人が多数います。ライバルも少ないので、簡単に美女を発掘できる傾向にあります。

シュガダでは年収が高いほどマッチング率が高いので、自分より高い男性に奪われる前にNEW会員の女性と関係を持ちましょう。

 

シュガダのパパ活相場は?

「シュガダのパパ活相場って?」と疑問に感じますよね。

シュガーダディではお相手のプロフ内に料金が書いていません。ほとんどの男女がメッセージでやり取りをしています。

というのも、そもそもシュガダはパパ活を全面的に推奨しているわけではないので、、。

また、パパ活といってもお茶するだけであったり、長期で愛人契約をしたい男女など人によって異なります。シュガダの相場をご紹介します。

 

お茶だけのパパ活相場

シュガダで1番手軽にお金を稼げるのがお茶をするだけの場合です。

相場は1時間で5000円〜1万円+食事代

昼間にカフェでお茶をしたり、軽くランチをするといっただけなのでリスクは少ないです。パパの中には、若い女性と話すだけでも十分に満足する男性もいます。

特に40代以降〜の人たちは精神的な癒しを求めている人が多い傾向。また、愛人契約をしたい男性は急に肉体的な関係を求めず、まずはお茶や食事でデートを重ねてから検討します。

 

お食事のパパ活相場

夜に食事にいったり、一緒に飲みに行く場合です。

相場は1時間で1万円〜3万円+食事代

肉体関係でもOKな男女が、お互いに安全面を考慮して食事からデートをするケースが多いです。

「一度お話してから決めたいです」「お手当(お金)次第では・・」といった類のやりとりが行なわれています。パパによってはタクシー代も出してくれる人もいます。

 

大人の関係のパパ活相場

もっとも高額なのが、肉体関係有りのパパ活。

相場は最低5万円〜上限なし

「今から新宿で会えるひと!」「すぐにでもお会いできる方・・」といったやり取りが行われています。

パパによっては一回で10万円以上もらえたりもします・・!

ただ、肉体関係をもってしまうとパパ活じゃなくなるのと、安全面を考えても微妙です。まずはお茶や食事などお互いのことをしっかり知ってから、次のステップに進むのがおすすめ。

>>シュガーダディ公式サイトで無料登録!

 

シュガダにサクラ業者は?運営会社は?

やはり気になるのがサクラ業者・・。冒頭でもお伝えした通り、24時間365日徹底してパトロールをし本人確認も必須となっているのでサクラはいません。

しかし万が一怪しい人がいる場合は、通報することができて強制退会処置がとられます↓

 

【実例】サクラ業者を退会処分へ

サクラではないですが、実際にアプリ内でクレジットカード詐欺がありました↓

しかし、運営会社が相手を割り出して強制退会とさせています。

このような金銭トラブルがあった際も警察に捜査協力を依頼したりと、しっかりパトロールしていることが分かります。

※注クレカ番号は絶対に教えてはいけません。

 

運営会社はシナプスコンサルティング株式会社

シュガーダディを運営している運営会社は、「シナプスコンサルティング株式会社」というベンチャー企業になります↓

マッチングアプリを運営する場合、国にインターネット異性紹介事業の届出を出す必要があります。シュガーダディは認定番号:30150024001として届出をちゃんと出していました(^^)

所在地もはっきりと記載しているため、怪しさもありません。

また企業ページを確認したところ、設立は2012年で博報堂やみずほ銀行といった大手企業とも取引を行っているため安心できるといえるでしょう。

 

シュガーダディで素敵な出会いを!

シュガーダディ(シュガダ)について解説しました。

パパ活自体がグレーゾーンな行為ではありますが、優良のマッチングアプリを利用すればリスクは十分に回避できます。

経営者だけあって紳士的な男性が多く、単純に経営者と出会いたい女子大生もたくさん登録しています。

ぜひシュガダで素敵な出会いを作ってみてはいかがでしょうか(^^♪

>>シュガーダディ公式サイトで無料登録!

 

-マッチングアプリ

Copyright© 彼女作るのが難しい人に必要な努力とは|彼女作る5つの方法とコツ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.