マッチングアプリ

【いきなりデート】キャンセル回数・ペナルティ・仮決定ってなに?

投稿日:

「いきなりデートでキャンセルされる・・」

「そもそもキャンセルや仮決定って?」

と気になりますよね。

今回、実際にいきなりデートで6ヶ月利用してきた筆者が画像付きでご紹介します。

 

いきなりデートのキャンセル機能

いきなりデートではキャンセル機能がありますが、下記のようにペナルティが発生発生します。

(出典:いきなりデート公式サイト)

いきなりデートの出会うまでの流れは以下になります。

デート候補日→仮決定(自動マッチング)→返答→確定

1週間前になると、運営会社がお店を手配してくれます。

では詳しく見ていきましょう。

 

月間3回までキャンセル可能

いきなりデートで仮決定後は、参加するのが原則です。

マッチング後は月間3回までかキャンセルができない仕様になっています。

何となく「デート候補日」を設定すると、あっという間に3回を超えるので気をつけましょう。

 

仮決定後のキャンセルはデート回数が消費される

仮決定後のキャンセルは、デート回数(3000円分)が消費されます。

制限によるペナルティ・凍結処分はないですが、課金分が無駄になるので確実にデートできる日を設定しましょう。

 

仮決定後の返答は3日以内に行うこと

仮決定(マッチング)後は、3日以内に返答をしないと自動的にキャンセルとなります。

実際に筆者が試した画像↓

月間3回まで可能なキャンセル回数が消費されます。

ただしペナルティではないので、デート回数は減りません。

 

いきなりデートの直前ペナルティとは?

確定後の24時間以内のキャンセルは直前ペナルティとなり、罰金が発生します。

 

ドタキャンはキャンセル料が発生

デートが確定後、当日の24時間以内にキャンセルをした場合は1000円の罰金が発生します。

急用で行けなくなり、ドタキャンした際に来たメール↓

デートアプリでキャンセル料が起きるのは珍しいシステムです。

後日登録しているクレジットカードから引き落とされます。

 

台風や災害時はキャンセル料なし

デートが確定していても台風や地震により、中止になる場合があります。

その際のキャンセル料は発生しません。

https://twitter.com/ikinari_date/status/1015200480597704709

また自然災害の影響力が弱い場合はお互い合意の元で、デートを実施できます。

厳しい場合は日程調整および中止することが可能(キャンセル回数は減りません)

 

仮決定後によくキャンセルされる!なぜ?!

いきなりデートはマッチング後(仮決定)しても、高確率でキャンセルされます。

実際に筆者も5回連続でキャンセルされたり、ドタキャンされました↓

利用してわかったのは次のような理由が多いと感じます。

  • 学歴や会社名で敬遠
  • 喫煙者だった
  • 適当に候補設定した人が多い

いきなりデートは会うまで顔がわからないため、学歴と会社名で判断する人が多いです。

MARCHの人よりも早慶の方が魅力的に感じます。

従来のアプリのように自己紹介もなく、情報量が少ないため喫煙者などマイナスになるプロフは敬遠されがちです。

また新規会員は登録直後に適当に日程をセットする方が多いのも、キャンセル率が高い原因となっているでしょう。

 

キャンセル率が低いデートアプリを使おう!

いきなりデートのキャンセル・ペナルティ機能について解説しました。

筆者はデートアプリ・マッチングアプリを105個以上利用してきましたが、はっきりいって「いきなりデート」はおすすめしません。

キャンセル率が高く、会うまで顔が分からないため満足度は低め。。。

半年間で8人と出会いましたが、1人ぐらいのレベルでした。

同じデートDine(ダイン)の方が圧倒的に美男美女と出会いやすいです。

お互いの顔がわかりますしキャンセル率も低いです。

レストランでリクエストしたら、あとは日程調整するだけでデートの約束完了!

気軽に使えるデートアプリなので、まだの方は使ってみましょう。

>>Dineの無料アプリはこちら

 

-マッチングアプリ

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.