LINEテクニック

【LINEの話題がない】きっかけは?女性とLINEが盛りあがるネタ7選

更新日:

「可愛い子とLINEを交換したのに話題がない・・」

「好きな女性だと意識しすぎて、何を送ればいいか分からない・・」

と悩む男性は非常に多いです。

人間考えれば考えるほど行動出来なくなるものです。

文章のやり取りは、実物が見えない上に声の抑揚や表情などが伝わらず、細かいニュアンスが相手に届きません。

したがって、間違えた捉え方をされてしまう事もあるでしょう。したがって、考えていても相手にどのように伝わっているかは分かりません。

 

LINEの話題がない!きっかけは?

まず、大前提として長く早くLINE続ける事が大事です。女性はマメに連絡してくれる男性に惹かれます。

"LINEを制する者は、恋愛も制する"といわれたりも・・!

今回、3年間男女の恋愛について研究してきた筆者「好きな女性とのLINEに困った!!」という男性に、LINEが盛り上がるテクニックを解説します。

 

共通の話題を振る

自分と相手の共通する話題をLINEで振りましょう!仕事関係や授業の話、何でもOKです。

女性は共通点があると親近感を感じあなたに距離感が近づきます。

例.同じ授業を受けていた場合

あなた「あの授業難しかったよね〜」

相手「確かに!あの先生何言ってるか分からない笑」

あなた「ねっ!ちょっと今度教えて〜w」

 

例.上司の愚痴

あなた「今日の担当〇〇さんだったんだけど、あの人キツくない?w」

相手「きつい!何かあったの?」

あなた「何回も意見や指示が変わってやりづらい・・同じ経験あったりする?」

 

女性は共感をしてくれる男性を好むので、このように共通の話題を振り相手の返信に対して"共感"をしてあげると、より好印象です。

 

女性の好きな話題を振る

相手の好きな趣味や興味のある話題を振りましょう。先ほどと多少似ていますが、こちらはより相手のプライベートに踏み込んでいきます。

したがって、共通の話題を振ってから相手の好きな話題に振ると良いでしょう。

 

例.相手がアニメが好きだった場合

あなた「久々にアニメ見たいと思うんだけど、おすすめある?」

相手「どういうのが好きなの?」

あなた「ファンタジーな感じの笑」

相手「だったら、SAOがおすすめかも!」

あなた「おっ!じゃあ見てみる!感想伝えるわ!」

 

相手の好きな趣味に対して「知りたい」「教えてほしい!」と、伝えれば相手は魅力を知ってもらいため気持ちよく返信してくれます。

また、「自分のことを理解してほしい・・・」という欲求もあり、共感をすることで「自分を理解してくれる人だ!」と感じるようになるでしょう。

 

とりあえず疑問形で送る

LINEを交換したばかりという方は、とりあえず疑問形で送ってみるのが良いです。

脈あり女性もしくは肉食系女子でない限り、女性から連絡が来ることは無いです。

連絡先を交換したばかりの人やLINEが途切れてしまう方は、必ず疑問形で質問をして、こちらから距離感を縮めていきましょう。

 

例.飲み会の席でLINE交換した場合(初対面)

あなた「さっきはありがとう!ちゃんと家帰れた?」

相手「こちらこそー!うん、帰れたよ!」

あなた「良かった!明日仕事何時からなの?」

相手「朝7時起きだよ〜!」

あなた「そりゃ大変だ!俺は9時だ!笑 また連絡するねー」

 

大切なのは、質問攻めにならないで自然に言葉のキャッチボールをすることです。

女性はマメに連絡してくれる男性の事が好きですが、初対面の人にガっついて来られると引いてしまいます。

ポイントとしては、語尾に「また連絡してもいい」事を伝え、一度会話を切ってから連絡をするという方法のが良いでしょう。

もちろん、ケースバイケースですが、一度LINEで会話を切ることで相手の警戒心を解く事ができる上に、返信をしなければいけないという精神的な負担を減らせます。

ネタも切れずに済みますし、会話を切ってから改めてLINEをする事で、心理的にも長くLINEをしているように錯覚させる効果ができるでしょう。

 

旬な話題を振る

現在ニュースで話題になっている事を取り上げてLINEする方法になります。

ネガティヴなニュースは当然NG。サッカーや野球などのスポーツ系や、バラエティ番組などにしましょう。

 

例.サッカー日本代表戦

あなた「今、なにしてるのー」

相手「サッカー見てる!」

あなた「一緒だ!今のゴールシーン凄かったよね!」

相手「凄かった!てか○○君もサッカー好きなの?」

 

現在、旬になっている事を取り上げる事で、同じ時間を共有しているように感じます。

相手の趣味や違う話題への踏み台にもなるので、ネタに困ったら活用してみましょう。

 

可愛いLINEスタンプを送る

LINEといえば、スタンプ!女性はLINEスタンプが好きな傾向であるため、必ず使ってください。

話題に困ったら、スタンプだけ送って「このスタンプ可愛いでしょ?笑」と伝えれば相手もスタンプも送り返しくれて、会話を繋げることが出来ます。

 

例.LINEで会話に困った場合

あなた「可愛いスタンプ」

あなた「このスタンプ可愛いでしょ?」

相手「可愛い〜!」

相手「スタンプ」

相手「うちも負けてない!笑」

 

また、無料スタンプではなく、有料スタンプを買って下さい。実は「無料スタンプ」、「有料スタンプ」で女性に与える印象が変わってきます。

些細な事ではありますが、無料スタンプを送ると女性に"ケチ臭い"人と潜在的に思わせてしまい相手の印象が悪くなるとも言われています。

一番安いスタンプは50円で買えるので、購入しておきましょう。

 

LINEで相談をもちかける

ある程度仲良くなったら、女性側に相談を持ちかけましょう。

自分が相談を持ちかける事によって、女性側が「私に心を開いてくれたんだ!」と思うようになり、その人にとって自分は必要とされていると感じるようになります。

特に恋愛相談の場合はより効果があります。

恋愛の相談は今までの関係だけでは答える事ができなく、「素」を出してコミュニケーションを取らないといけません。

そのため、恋愛に対する価値観が分かりお互いの距離感が縮まると言われています。心理学的にも証明されている方法なので、実践してみてください。

 

写メを送ってみる

定番のやり方でもありますが、写真を送る方法です。

スタンプ同様で写真を送った後に一言感想を言えば話を繋げる事ができます。

旅行の写真を送れば、「楽しい所に連れてってもらえるかも」と思うようになり、美味しそうな食事なら「おしゃれなレストランに連れてってもらえるかも」と潜在的に感じさせる事が出来ます。

また、LINEが一度切れてしまった相手には写真だけ送れば、相手側から何かしらの反応をしてくれます。

ぜひ、活用してみましょう。

 

LINEの話題は振り方も大事

LINEの話題のきっかけやネタについて解説します。冷静になって話題を探せば意外とあるものです。

ただし、相手との関係性やタイプによって、話題の振り方も変わってくるので、しっかり場面を考えて使っていきましょう。

上記で挙げた事をマスターすれば、好きな女性と長くLINEのやり取りをする事ができます。

とはいっても、LINEだけであれば外見を気にせずコミュニケーションをとる事ができますが、デートをする時にはそうは言っていられません。

「LINEでは楽しいのに、デートしてみると、なんか違うな・・」と思わせては本末転倒です。

本サイトでは、自分磨きの方法や恋愛ノウハウを公開しているので、ぜひ参考にしてみてください。

>>彼女作るのが難しい人に必要な努力とは|彼女作る5つの方法とコツ

 

-LINEテクニック

Copyright© 彼女作るのが難しい人に必要な努力とは|彼女作る5つの方法とコツ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.