出会いの場所

【花火大会のナンパ方法】成功のコツを解説!夏祭りは出会いの宝庫

更新日:

夏イベントに彼女がいないのは寂しいですよね?

「ぼっちで花火みるのかなぁ」なんて思う人も・・。

しかし、7月〜8月といえば、夏祭り・花火大会が目白押しです!「もしかしたら・・出会いが!!」と期待をする人もいるのではないでしょうか。

 

夏祭り・花火大会は出会いの宝庫?!

夏祭り・花火大会は・・出会いの宝庫です!

夏は非日常的なイベントが続き女性は開放的な気分になりやすいです。

夏イベントをきっかけにして、恋愛に発展した男女は約10人に1人と言われており、20代に絞ると7人に1人になります。(参考元:しらべぇ)

さらに祭りの場合は、屋台や花火などのイベントが詰まっているため二人の関係を即日で縮めることができます。恋愛発展することは十分にありえるでしょう!

しかし、当たり前ですが何もしなければ出会いはありません。

残念ながら、逆ナンされることはありません。どれだけ自分磨きをしても、話しかけれなければ始まらないので、アプローチする姿勢を忘れずに夏祭りへ挑みましょう!

 

夏祭り・花火大会ナンパ方法!成功のコツ!

夏祭り・花火大会での具体的なナンパ方法や成功のコツを解説していきます。

浴衣を着よう!

全く見知らぬ人に声をかける上で、一番重要視されるのが見た目です。ただこれは容姿の良し悪しではなく、清潔感のある外見かです。不潔な人は秒速で無視されるので、清潔感のある服装を忘れないでください。

そして、夏祭りといえば浴衣です。女性の浴衣姿には燃えますよね?同じく男性も浴衣姿に女性も興奮します。

女性は特別なシチュエーションに胸キュンをしやすいといわれています。私服よりも祭りに溶け込むができるので、浴衣を持っている方は確実に着用しましょう

 

友人とタッグを組む!

ナンパに慣れていない人は、友人と組んだ方が成功しやすいです。また、夏祭りの場合は、一人で来てる女性は少なく、多くの人が友人やカップルと来ています。基本的に声をかける相手は女友達で来てる2人組となるため、こちらも男友達と行きましょう!

一緒にいく男性は、"仲が良い"だけで選ばず、いじられキャラや盛り上げキャラと組むと尚成功しやすいです。

ナンパフレーズとしては・・

・「二人で来たですか?」 

・「すみません、それどこで売ってました?」

など、相手に疑問形で投げかけましょう!夏祭りのどの場面でも使えます。特に後者の道を聞く手法は、警戒されないため声かけに慣れていない男性には、おすすめです。

 

ぼっち女性が狙い目!

夏祭り・花火大会に参加している一人ぼっちで参加している女性は、出会い待ち率が高いです!もし、見かけたら他の男性に奪われる前に、声をかけましょう!

タイプじゃない女性でも、LINE交換だけでもしておくと練習にもなりますし、コツを掴めます♪

こちらが男友達といる場合はどちらかが譲る必要があるので、あらかじめ相談して決めておいてください。男性2人でいくと、威圧的で警戒されてしまいます。

「一人ですか?」「僕も一人で来たんですが・・」と声をかけるのが良いでしょう。ナンパにおいて共感に訴える方法は効果的です。

ただ、ぼっち女性は狙い目標ですが、大きな注意点があります。

彼氏待ちの場合です。花火大会などでは、友人や恋人と現地集合する人が多いです。彼氏がいるとトラブルに繋がるので、よく観察してから声をかけましょう!

 

花火大会の最中が成功しやすい!

屋台や道中で声をかけるのも良いですが、花火大会の最中もおすすめです!

大きな理由としては・・

・相手に無視されることが少ない

・花火による演出

が挙げられます。ナンパで一番難しいのが壁が相手を止まらせることです。しかし、花火が始まっている最中であれば、座っているもしくは立ち止まっているため、無視されることが少なくなります。

さらに花火による演出によって、雰囲気も一段と良くなりシチュエーション度が増します。

また心理学では「吊り橋効果」と呼ぶのですが、花火をみて興奮した気持ちが、相手への興奮と脳が錯覚するため、恋心を持ちやすくなると言われています。

「二人ですか?」「花火綺麗ですね!」と声をかけてみましょう!花火で気分が良いので、好感触な出会いが期待できます。

花火大会の最中のナンパは絶好のロケーションと思って良いでしょう。

 

夏祭りの帰り際もおすすめ!

地方や小さい町の夏祭りでは、花火大会がない場所も多いですよね!

ただ、決して花火の最中ではないといけないわけではありません。祭りの帰り際に声をかけるのもおすすめです。祭りが終わると出口付近や駅周辺は混雑します。

一部の女性たちは人が空くまで、時間潰しにウロウロしていたり、適当に座ってたりします。このタイミングで声をかければ、女性からしても暇つぶし相手にもなるので、無視される確率は下がります。

ナンパ師は、祭りの帰り時間を狙って出没する人も・・。それほどチャンスタイムという事なので、ぜひ声をかけてみましょう!

 

今からでも間に合う!早く彼女を作ろう!

はっきりいって、夏祭りや花火大会でナンパをするには女性の扱い方やコミュニケーション能力がないと厳しいです。話すきっかけを作るのは簡単ですが、彼女を作るなら不向きです。

もし、一夜限りの関係を望むならいいのですが・・。

ナンパ→連絡先交換→後日 パターンが多いです。

屋台を一緒に回ったり。花火を見たいなら、前もって彼女を作るのが確実です。

↓下記のマッチングアプリであれば、質の高い女性と早く出会えます。

デートするまではメッセージでやり取りするので、気軽に始めることができます。私は1位のマッチングアプリに登録してから一ヶ月近くで彼女を作れました。もしかしたら近日中の花火大会に間に合うかも・・!

ただ、使ったことがない人からすると・・

「出会い系サイトか・・」「怪しい!」と感じますよね。サクラ業者がいるのでは?と不安になる気持ちも分かります。

しかし、よくある出会い系サイトとは全くの別物。

マッチングアプリは24時間365日パトロールをして、恋人探し以外の人を徹底的に排除をしています。大手の企業が運営しているため安心でき、若者にも人気があります。

さらにアメーバが運営する情報サイト「Spotlight」が男女に出会いの場所を調査したところ、20代〜30代の4人に1人がアプリを通して出会っている事が分かっています。

4人に1人が使っているマッチングアプリって?全78種のアプリを比較・検証調査をして、安心で人気のものだけをまとめました(^^)/

>>【無料マッチングアプリ】本当に出会える!おすすめ人気ランキング

 

無料で使うことができるので、まだの方は使ってみましょう!

 

-出会いの場所

Copyright© 彼女作るのが難しい人に必要な努力とは|彼女作る5つの方法とコツ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.