出会いの場所

【カフェでの出会い】喫茶店で話しかける"キッカケ"を作るには?

更新日:

「あの店員可愛いな・・」「あの席の人イケメン!」

喫茶店に行くと、必ず1人は胸にときめくような素敵な人がいますよね!特にスタバは美男美女だらけだったりします♪

私も綺麗な人を見かけるたびに「友達になりたいなぁ」なんて思ったりします。

 

カフェは出会いあり?

実はカフェでも十分に"出会い"に繋がります。

私の友人でドトールをキッカケに結婚した人がいます(^^)/社内や学内など、今いるコミュニティにいい人が居ないのであれば、カフェで出会いを求めるのもありだと思います。

ただ、もちろん強引に声をかけたり、あからさまな行動をしたらその人に嫌われるだけでなくお店の出禁をくらったりもしてしまいます。

今回は、スタバや喫茶店でも自然に"話しかけるキッカケ"を作る方法をお届けします。

 

喫茶店で話しかけるキッカケを作るには?

まず、キッカケを作りたい対象が、店員さんか店内のお客さんで変わってきますので、分けてご紹介します。

店員さんとキッカケを作る方法

店員さんと仲良くなるには、カフェに通いつめる必要があります。

残念ながら初見で連絡先を聞いたり恋愛発展させていくのは至難の技です。そんため気になる店員さんがいたら、いた曜日と時間帯をチェックして再訪問しましょう!

そして、二回目の訪問以降は「大学生ですか?」「バイトですか?」「頑張ってください!」「今日も頑張ってますね!」と一言で終わる質問をして、徐々に距離を縮めるようにしてください。

相手に認知してもらえたら次の行動をしていきましょう!カフェのタイプで異なってきます。

 

セルフ方式のカフェの場合

自分で飲み物を買いにいくカフェになりますね♪スタバやドトールなどのカフェチェーン店の多くが、セルフ方式を採用していると思います。

相手と仲良くなっても、レジで会話しても、周りの目があるので適当に返されてしまいます。挨拶する程度なら良いですが、プライベートな話題はできないので、辞めておきましょう。

おすすめは、テーブルを拭きにきたときや掃除をしている時です。相手が1人のときに声をかけるようにしましょう!

大手チェーンカフェの場合は1時間で1人は必ず誰かが、椅子の整頓やテーブルを拭いてる人が出てくるので、もしそれが気になってる店員さんであれば、チャンスです!

一言目は「こんにちは」「頑張ってますね〜」などの軽い挨拶から入っていき、少しでも長くコミュニケーションをとるようにしましょう!相手はあなたのことを常連の人と思っているので、プライベートな話題を振っても問題ありません。

「いつもいますよね?w」「今日大学は?」「他に何かバイトしてるの?」など当たり障りのない話題なら何でもOKです。普段自分が初対面の人と会話をするときと一緒です。

そして、連絡先を聞きましょう!業務中なので、LINEのIDを書いた紙を渡すのが一番良いです。相手も周りにバレてはいけないはずなので、さりげなく渡たされたいはずです♪

 

オーダー方式のカフェ場合

オーダー方式のカフェとは先に席に案内されてから、注文をとるお店です。自営のカフェや老舗のお店が採用しています。セルフ式とは違い、店員さんを呼ぶことができます。

そのため、注文をとるのと同時に話しかけることができるでしょう。しかし、誰がオーダーに来るかは運になるためちょっとしたコツが必要です。

タイミングとしては難しいですが、別のお客さんがオーダーをしてほかの店員が接客に入ったら、すかさず注文しましょう!目当ての店員が空いている且つ、ほかの店員が接客中である状態を狙うことが重要です。

コミュニケーションの取り方としては、セルフ式と同様に当たり障りのない会話を進めていきましょう!

また、アットホームなお店の場合は仲良くなれば、意外とすんなり連絡先もゲットできちゃったります。

↑こんな感じで、名刺を渡すのも有りです(^^)/

他のお客さんとキッカケを作る方法

気になるお客さんがいた場合のキッカケ作りの方法をお伝えします。

店員さんのパターンとは違って、一発勝負になります。徐々に仲良くなる戦法は使えないため、初対面で仲良くなり連絡先をゲットする必要があります。

そして、気になる人を見つけたら以下の2項目をチェックしましょう!

・何をしているのか

・時間に余裕を持っていそうか

まずは、相手を観察する必要があります。勉強や作業中に声をかけたら無視されています。腕時計や携帯をよく確認している人は待ち合わせだったり、約束があったりするのでしっかり観察しましょう!

次の行動は広いカフェと狭いカフェタイプの場合で異なるので、分けて解説していきます。

立ち歩き可能な広いカフェ場合

スタバやドトールなど立ち歩きが可能な広いカフェの場合は、自分で席を選べますよね。まずは、気になる人の隣の席に座りましょう!空いていなければ、近くの席で大丈夫です。

座ったら、まず相手に自分の存在を認知させていきましょう!全く知らない状態で声をかけると、かなり警戒してしまいます。相手の視界に入るようにポジションを取るようにすると良いです。

そして次は、いよいよ声かけです。

主に3つの方法があります。

1.ペンなどを落とす

典型的な方法ですが、今でも十分に通用します。意図的にペンを落として、拾ってもらいましょう!「ありがとうございます!」と感謝したら、すかさず、「よく来られるんですか?」「仕事ですか?」「このカフェ良いですよねー」と次の言葉をかけてください。

2.取り組んでるものを聞く

相手をしっかり観察していたら、何をしている最中か分かるはずです♪パソコンで仕事していたり、勉強中の学生であれば相手が休憩している時に「プレゼン資料作っているのですか?」「法学部ですか?」「看護師目指してるんですか?」と声をかけると良いです。

3.人まちがい

相手に近くに席を確保していたら、何回か目が合うと思います。3回以上目が合ったら、「すみません、どこかでお会いしましたっけ?」「知り合いに似ていて気になってしまって、、」と声をかけてみましょう!

上記の方法で声をかけて、相手もちゃんと受け答えしてくれたら、連絡先を交換してもらいましょう!

 

立ち歩き不可な狭いカフェ場合

自営業のお店やオーダー型のカフェでは、先に席へ案内されるので気になる相手がいても、なかなか近くことができません。そのため相手が席を離されるタイミングを狙いましょう!

オーダー型のお店で相手が席を離されるときは、トイレに行くときか、お店を出るときです。なので、このタイミングを狙いましょう!

1.トイレに行く時

相手がトイレに行ったら、自分も数秒ズラして向かいましょう!1番の理想は男女共有トイレで、並んでる時です。「結構並んでますねw」「男女共有パターンですかね」と声をかけやすいです。相手も並んでいて暇なため、無視されることもありません。

男女別トイレで並んでない時は、「トイレってこちらですか?」と場所を聞くと良いです。

このようにトイレの場合はかなり運要素が入ってきます。そのため、こちらの存在を認知させるために一言だけ話して、お店を出る時に声をかけるのがおすすめです。

2.お店を出る時

相手が会計を済ませたら、自分も席を立ち上がってお店を出ましょう!あくまで相手にバレずに、偶然を装って出るようにして下さい♪まだ相手が目視できる距離であれば、近くまでいき「さっきのカフェ美味しかったですね」「帰る方向こっちですか?偶然ですね!」と声をかけると良いでしょう。

もちろん、相手も予定があったりするので、長く会話をする必要はありません。あくまで連絡先の交換をすることが目的です(^^)/

 

【カフェでの出会い】さいごに

カフェでの出会いを作るには、自分が行動しなければいけません。相手は他人です。向こうから寄ってくることなんてありません。素敵な出会いに繋がるように、自ら行動していきましょう!

 

カフェの出会いよりも・・

ただ、恋人が欲しいならカフェの出会いを期待するよりも、アプリを使った方法が一番簡単でおすすめです♪

デートするまではメッセージでやり取りするので、コミュニケーションに自信がない人でも安心!

はっきり言って、これで恋人ができなれば諦めた方がいいです。

使ったことがない人からすると・・

「出会い系サイトか・・」「怪しい!」と感じますよね。サクラ業者がいるのでは?と不安になる気持ちも分かります。

しかし、よくある出会い系サイトとは全くの別物です。

マッチングアプリは24時間365日パトロールをして、恋人探し以外の人を徹底的に排除をしています。大手の企業が運営しているため安心でき、若者にも人気があります。

さらにアメーバが運営する情報サイト「Spotlight」が男女に出会いの場所を調査したところ、20代〜30代の4人に1人がアプリを通して出会っている事が分かったのです!

4人に1人が使っているマッチングアプリって?全78種のアプリを比較・検証調査をして、安心で人気のものだけをまとめました(^^)/

>>【無料マッチングアプリ】本当に出会える!おすすめ人気ランキング

 

無料で使うことができるので、まだの方は使ってみましょう!

 

-出会いの場所

Copyright© 彼女作るのが難しい人に必要な努力とは|彼女作る5つの方法とコツ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.